ICT導入

令和2年度 第三次補正予算が成立 新たな学びの環境はどのように整備されていくのか

令和3年1月28日、令和2年度の第3次補正予算が発表された。新型コロナウイルス関連がメインとなっている今回の補正予算。そのような中、教育関連ではICTを使ったGIGAスクールの拡充も組み込まれている。

コロナ禍など非常事態においても充実した教育を実施できるように、教育体制を強化。さらに、デジタル革命時代の人材育成に必要な教育基礎を作るため、学校外施設によるICT機器の整備を行う。

引用元:内閣

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!
4

いつの日かICT後進校でICT担当になったときに見返すためのnote。現場から学校にイノベーションをもたらすための手順

以前こちらのnoteで、前任校でのICT革命についての話をしました。

ただnoteの中でも触れたように、その道のりは順風満帆なものではなく、時間も労力も非常にかかってしまいました。今ではもっと上手く進めることができるのではないかと思います。

ということで今回のnoteでは、そこから学んだことやここ数年の自身の経験から、もしもう一度ICT担当になったときに、どのように改革を行っていくかということ

もっとみる

何のための「GIGAスクール構想」か・・・

GIGAスクール構想に関して、最大の課題は「突然大量の端末をあてがわれて当惑している教育委員会・学校・教員側にある」という 豊福 晋平 さんの記事。

「GIGAスクール構想」で学校教育の現場はどうなるのか

ホント、そうだろうな・・・と思う。

これまで、さまざまな電子機器が教室に配備されてきても、あまり活用されず、無用の長物と化していった過去があることは、経験年数の長い教員なら頷ける話。

もっとみる
スキをいただき、とってもHappy! ありがとうございます(^_^)v
4

新型コロナウイルス感染拡大!教育現場での更なる感染症対策の 徹底と急がれるICT環境の整備が加速化

 新型コロナウイルスの新規感染者が1000人を超える日々が続く中、現時点において新型コロナウイルスの児童生徒の発症や重症の割合は低いとしながらも、学校教育現場でも感染者数や集団感染件数も増化傾向にあり、今まで通り子どもたちが当たり前のように学校で学ぶことが、難しくなってきている。

 新型コロナウイルス感染拡大による学校教育現場の休校措置を受け、文部科学省は2023年の達成を目標にしていた「GIG

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!

2019年7月10日 文科省と経産省が「新時代の学び」「未来の教室」に関して提言 各ガイドラインに見る令和時代の教育とは?

文部科学省は2019年6月、新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)を発表した。同時に経済産業省でも、令和の教育改革に向けた「未来の教室ビジョン」がとりまとめられた。これらの動きを受け、令和時代の教育は、どのように進化していくのだろうか。

文科省による新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ)

​ 文科省では新時代の学びを支える先端技術のフル活用に向け、2019年11

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!
3

2020年8月11日 内閣官房IT総合戦略室が 「世界最先端デジタル国家創造宣言」を発表 ​-社会全体のデジタル化と教育現場のICT活用は ​どう進むのか?

今、一般的なニュースの中でもよく聞くようになった「DX(デジタルトランスフォーメーション)」だが、この「進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」という概念の元に、日本でも令和2年7月17日に「世界最先端デジタル国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」が内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室より基本計画として閣議決定された。これまで取り組まれてきたIT戦略から、これからの社会全体の

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!
1

先端技術の教育利用 ① ICT導入で教育はどのように変化するのか。

(2020年7月10日記事の再投稿です)Society5.0時代が到来し、社会構造や雇用環境の変革とともに子供たちに求められる能力も変わってきている。

そして私たちに求められる教育活動もまた大きく変化しようとしている。そうした中、多様な子供たちを誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学びの実現のために、GIGAスクール構想やICTを基盤とした先端技術や教育ビッグデータの効果的な活用の大

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!

2020年5月29日 「GIGAスクールサポーター配置支援事業」について



全国的に緊急事態宣言は解消されつつあるが、今後も災害や感染症の発生等による臨時休業のような緊急事態は発生し得る。「GIGAスクール構想」は加速することが必要であるが、学校現場の人的体制は不十分というのが国と現場との共通認識である。そのため、文部科学省は急速な学校ICT化を進める自治体等を支援しようと、「GIGAスクールサポーター配置支援事業」を策定し、学校におけるICT環境整備の設計や使用マニ

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!

休校を自宅で楽しく過ごそう 家庭で簡単にできるクラフトや実験の紹介

(2020年5月1日記事の再投稿です)休校が続く中、いよいよゴールデンウィークが始まった。しかし、新型コロナウィルスの影響による自粛が続いており、外出もままならない状態だ。子供と何をして過ごそうかとお困りのご家庭も多いだろう。自宅にこもりがちな子供たちのストレス管理も親にとっては深刻な問題。まずは大人も子供も生活習慣を正して免疫力が低下しないよう気を付ける。そして、家にいるとデジタルばかりに目が行

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!
5

休校が続く今、私たちにできることとは 無料で利用できる優良コンテンツの紹介

(2020年4月17日記事の再投稿です)新型コロナウィルスが猛威を振るう中、多くの学校が休校(臨時休業)を延長するなど子供たちにとって不安な日々が続いている。ユネスコの統計によると、15億人以上の学習者(世界の学習人口の90%以上)が影響を受けていると推定され、多くの都市では地方自治体がオンライン学習や遠隔学習のプラットホーム開設を急いでいる。今、代替ソリューションの提供が全ての教育者の最優先事項

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ感想をお聞かせください!
3