教育のICT活用

保育×ICT どう向き合うか?

前回は「保育×ICT」の中でも保育者の視点から保護者とのコミュニケーションについて紹介しました。

 今回は、保育実践でどのようにICTが活用されているのかについての事例を紹介していきます!

 保育中のICTの活用の主な使用目的についてはこちら↓

今回は、
-年長児×ICT
-歌×ICT
-特別な支援の必要な子ども×ICT
の3点についての事例を紹介していきます。

年長児×ICT

 私の実

もっとみる

英語の授業で英語だけするなんて古いんですよ

その時、授業では生徒たちはお面づくりの真っ最中でした。高校の英語の授業でなんでお面作ってるの?!見学者は面食らったに違いありません。けれど、見学者を案内してきた乾武司先生は一言。

いまどきね、英語の授業で英語だけするなんて古いんですよ

その学校の文化は、年長者が年少者に対してどう関わっているかを見ればすぐにわかります。その先生は、授業で何が起こっているか聞かされていなかったし、分からなかった。

もっとみる
お読みくださり、ありがとうございます!
16

ICT活用で保育者が感じる「やりやすさ」とは…?

先日、2ヶ月の幼稚園での実習が終わりました!

 別れの時はいつも悲しいですが、この瞬間が「やっていて良かったな」と改めて感じる瞬間の一つでもあります。

写真:最終日に子どもと保護者からもらったプレゼントは、ガードマンと国旗でデンマークらしさ全開。

 今回は日本の保育現場への新たな視点として、以前から幼稚園視察をする度に興味をもっていた「保育施設におけるICT活用」についての一部を紹介しようと

もっとみる

タッタラー!彼女は表現することを覚えた:英語の授業、英語以前に必要なこと

クロームブックを使った授業について書いていても、方法論に行き着かないのが悪い癖です。一つ前のブログでは、無料クイズアプリQuizletを使った自分に合わせた学びについてと、Jamboardを使った授業について話しました。

ぶっちゃけて言うと、クロームブックとかアプリ、授業の方法はどちらでもいいこと。

苛立つ生徒たち

今回、ピンチヒッターとして教えた単元のテーマはオリンピック。今年は東京オリン

もっとみる

自社サービスをミルクボーイ風に説明してみた

GIGAスクール構想のこともあって、仕事の忙しさがメチャクチャになっています。現実逃避したい気持ちが高まってきました。
前回投稿の振り返りでは

あと自分が書けそうなのは「告知・宣伝」と「日常報告」くらいでしょうか(日常報告は書きたくないな)。

と書いていたので、「宣伝」として自分が担当しているまなびポケットの説明記事を書いてみます。ふざけた内容なので、会社に怒られたら土下座して謝ろう。

昨年

もっとみる
スキありがとうございますー!
8

学びかたと居かたを選べる社会へ

京都の小さな私設図書館「梟(ふくろう)文庫」
 地域の中に、いろんな人が安心して過ごせる居場所があったらいいなと願って4年前に立ち上げた。そこでは地域の素敵な大人たちが、それぞれの好きなこと、大好きなことをワークショップという形で子どもたちにおすそわけしてくれている。何かを愛してやまない大人たちが手渡してくれる学びにはワクワクがいっぱい詰まっていて、子どもたちと一緒になって私も楽しい時間を過ごして

もっとみる

クロームブックが一人一台あれば何ができるかやってみた:Jamboard x Google Classroom

クロームブックでできることは少ないと思っていませんか?確かにWifiが先日落ちて、生徒がログインさえできず右往左往したこともあります。でも、Wifiさえあればコラボレーションしたり、自分のペースでWebアプリを使って学んだり、書類を作成したりすることが可能です。

授業代行しているクラス、一通り範囲が終わったので、今日は一人一台のクロームブックで授業をしてみました。使ったアプリは、Jamboard

もっとみる
スキ!
14

2020/01/22 授業迷子の他校見学

昨日のライティングセンターの件と同時に、年末から準備していたのが、他校の授業見学だ。普段、日々の業務をしているとなかなか学外へ見学に出ることは難しい。土日ならともかく、平日の「普段の授業」であればなおのこと。

今回は、友人の勤める私立中高で見学させていただいた。快く引き受けてくださった学校、授業を見せてくださった方や日々の業務の合間を縫って話をする時間をとってくださった方々への感謝は多大なものだ

もっとみる
ペンギンのように素敵なかた!ありがとう☆
2

プロフィール

I am a mother first.がモットー。「人生の経営者を育てる」というビジョンのもと、自分で手綱を持って進める人の育成に勤めている。2015年Apple Distinguished Educator, 同年一般社団法人オーガニックラーニングを設立。私立学校教諭。オンラインでリアルで、オーガニックラーニングの代表理事として日本中の同志とともに遊び・学び・つながるワークショップなどを行なっ

もっとみる
シェアいただけたら喜びます^^
10

ホームスクールの構造化

「おうちで勉強する」

 と高らかに朗らかに宣言されて始まった、中1ムスメ氏のホームスクール。まず私とムスメ氏が相談しながらしたことは、ホームスクールの構造化である。・・・なんてカッコいいことを言っちゃってるようだけれども、これは私が登録している「あすはな先生」(発達障害の子どもたちに特化した家庭教師)が大切にしていることの受け売りです、すんません・・・というのはともかくとして、構造化っていうのは

もっとみる