G検定

AI & プログラミング初心者がJDLA G検定、E資格を取るまで

こんにちは、chokoryuです。
SoftBank AI部 Advent Calendar 2019の22日目の記事として、僕がJDLA G検定及びE資格を取得するまでどんな準備をしたか書かせて頂きます。
(初投稿です。お手柔らかにお願いしますm(_ _)m)

SoftBank AI部については、Advent Calendar2日目の@kmotohasさんの記事をご参照下さい。

当初のcho

もっとみる

ディープラーニングG検定の学び

この秋は、㈳日本ディープラーニング協会主催のディープラーニングG(ジェネラリスト)検定の勉強をしていました。
11月9日に受験し、おかげさまで無事合格。先日「JDLA Deep Learning for GENERAL 2019#3」合格証(PDFで!)が届き、ほっと一息です。

今回、この検定は自分にとっては内容的に結構ハードルが高いかなと思いましたが、新聞・雑誌・TVで毎日のように「AI」、「

もっとみる
スキありがとうございます!
3

G検定を諦めた私が、「AIとかよく分かんない」と思ってる中年社会人に言いたいこと

この記事は、SoftBank AI部 Advent Calendar 2019の12日目の記事です。

長らく人事として、人材開発のキャリアを積んできた私ですが、HR業界にもテクノロジーによる改革の波がやってきているのを強く感じる今日この頃。

本記事では、新しい技術に苦手意識を持つ中年社会人が、どうしたらテクノロジーに置いてけぼりにならずに生きていけるか、について考えたい。

※中年社会人は、3

もっとみる

ヤエリのG検定「手抜き」合格テクニック~7つのポイント~(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

私は約一週間、20時間前後の勉強時間で合格しました。

実質、Google検索や参考書うの参照が許されているこの試験。

試験中いかに効率よく検索するかも重要です。

私のように、前提知識がほぼ無い状況でG検定の受験を考えている方におすすめの小技集です。

一回の受験費用が税抜¥12,000円もするこの試験。

落ちて再受験することを考えたら、多少お金をかけてでも、一発で受かった方が得策です。

もっとみる

起業を志した僕がじぶんのことについてまとめた。

どうも、イソフラボンの助です。

前回は 起業したい、なぜしたいのか、何がしたいか、についてまとめました。

ざっくりまとめるとこんな感じ

・AIの分野で起業したい。

・シェアリングエコノミーというサービスもやりたい。

・↑で事業するといける気がする

今回は僕について知って欲しくて、僕、イソフラボンの助についてまとめました。

僕イソフラボンの助は今会社員として働いています。

ですが、や

もっとみる

Deep Learning全体像理解の為に「深層学習教科書ディープラーニング G検定(ジェネラリスト) 公式テキスト」を読んだので纏める!!!

結論、DLの基礎知識が丁寧に網羅されている素晴らしい内容でした。

先ずは本の概要をAmazonから抜粋。

【本書の特徴】

1)試験運営団体である「日本ディープラーニング協会」が執筆。

2)各章末には、練習問題つき。試験勉強に最適。

3)最新シラバス「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018」に完全準拠。

4)ディープラーニングについて最新事情も踏

もっとみる

G検定を受けてみた #Granvalley

1.はじめに

皆様こんにちは。11月も終わりに近づき、朝晩はとても冷え込みますね。
すでにコートもマフラーも出してしまって、年末の寒さに耐えられるか今から心配しているグランバレイ社員兼釣りビギナーのJim2@GVです。

今回は、前回ブログの最後にちらっと書いた通り機械学習についての話題です。
私事ですが、2019年11月9日に「JDLA Deep Learning for GENERAL 20

もっとみる

G検定 「合格」するまでに実施したこと

初めまして。

資格概要は下記にて確認して下さい。

私がG検定に合格する為に「何をしたか」「簡潔」にお伝えします。      参考になれば幸いです。

▲勉強時間

 前提としては理系大学卒の為、微分などの計算分野に多少有利なくらいで、

   AIの知識は「0に等しい状態」です。

 勉強時間は「1日30分」を「3週間継続」して行いました。

 21(日)×0.5(時間)=10.5(時間)です

もっとみる

G検定の特徴と対策

2019年第3回G検定を先日受験し、無事合格しました。

試験の様子や対策方法が気になっている方もいると思うので、本記事にまとめます。

G検定とは

日本ディープラーニング協会が実施する「ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する」試験であり、以下の特徴があります。

・選択式

・自宅受験が可能

・120分で226問を解く (1問あたり約30秒)

・合格率は約7割

もっとみる

【合格体験記】ディープラーニングG検定合格しました!

最近ディープラーニングG(ジェネラリスト)検定という資格試験を受験し、合格したので、簡単に体験記を書きたいと思います。

経緯

僕はこのnoteで度々ロボット・AI系のニュースのまとめをしておりますし、そっち系の業界にはいますが、実は仕事ではAIを直接作ったりはしていません。

一応大学時代は機械学習研究室に居たので少しかじったことはあるものの、10年も前の話なのでまだディープラーニングという技

もっとみる
ありがとうございます!
1