FFS

FFS:拡散性の強い人のストレス対処

FFS:拡散性の強い人のストレス対処

FFSとは現在、HONDAやSONYなど名門企業でも取り入れられているチームのパフォーマンスを最大化(組織づくり)するため性格分析ツールのこと! 最近では、宇宙兄弟のキャラクターやドラゴン桜とコラボし一般の人にもわかりやすく伝えられてます。 FFSで行う性格分析では、人の性格を5つの因子で表したもので、因子は 受容性(人を受け入れる性質) 凝縮性(自分の意思を固める性質) 弁別性(ものごとを白黒わけようとする性質) 拡散性(自分を外に発散しようとする性質) 保全性(自分をと

スキ
1
ストレスを感じている人が知るべきこと

ストレスを感じている人が知るべきこと

今回はちょっとまじめな話で、仕事や人間関係にストレスを感じている人が知るべき自分ことについてお話できればと思います。 私は前職で苦労しているときに、FFSとよばれる性格分析ツールを知り自己理解を深めたことで仕事のストレスをコントロールできるようになりました。 今ストレスを感じてつらい思いをしている方が今後少しでもうまくストレスをコントロールできるようになれれば幸いです。 FFSを知ったきっかけ実は私、前職ではソフトウェアの営業として8年間勤め、会社の新規事業に参画し、就

スキ
4
FFS診断を受けてみた

FFS診断を受けてみた

先日『あなたの知らないあなたの強み』という本を読んだ↓ 宇宙兄弟を例に『FFS理論』を解説している本だ。この本では『無料版の診断』と付属しているコードを使うことで、有料の『より精度の高い診断』も受けられる。 このnoteはまだこの本を読んでいない人や、FFS理論を知らない人向けに書いていく。 ところでFFS診断ってなんぞや? FFS診断ってのは早い話『性格診断』だ。『個性診断』と言っても良い。その診断は『FFS理論』をもとに行われる。 FFS理論は『人の個性を科学的

スキ
7
【就職活動では「理想の姿」と「自分の強み」どちらを優先した方がいいの?】

■こうありたいを優先して、自己認識を誤ってしまうと、自分の個性からくる本来の良さや魅力を採用側に伝えることができない
■自分の良さ、強みに合った会社を見つけることで、入社後に幸せになれる

(古野俊幸)

【就職活動では「理想の姿」と「自分の強み」どちらを優先した方がいいの?】 ■こうありたいを優先して、自己認識を誤ってしまうと、自分の個性からくる本来の良さや魅力を採用側に伝えることができない ■自分の良さ、強みに合った会社を見つけることで、入社後に幸せになれる (古野俊幸)

スキ
4
キャラクターに「出会う」ことで、自分を知る

キャラクターに「出会う」ことで、自分を知る

物語を紡ぎ出すとは、何か? 多くの読者は、手に汗を握るハラハラするストーリーを生み出すことが、作家の才能だと思っているだろう。もちろん、ストーリーテリングも作家にとって、大事な資質のひとつだ。 しかし、それよりもずっと大事なことがある。 キャラクターを生み出すことだ。 そして、そのキャラクターをリアルに描くこと。「確かに、こんな人いるよなー」と、読者がふと漏らしてしまう。それが、作家が目指していることだ。 しかし、そのようなリアルなキャラクターを作り出すのが難しい。

スキ
84
地球規模まで枠を広げれば

地球規模まで枠を広げれば

今日ふとしたことで*佐渡島さんとFFSについて話すことがあって、考えたこと。 *働いてる会社の代表。ドラゴン桜とか宇宙兄弟の編集をしてきたやたらすごい人。 自分がFFSを受けたのは入社した約2年前で、その時の結果はBE(受容性: 無条件に受け入れる / 保全性: 現状を維持改善する)でした。 あの時は上京したばかりで、色んな不安があって現状を守ることで精一杯だったけど、今の自分は当時より自ら動けるようになったので、保全性よりも拡散性(外部に向かって動く)が上がってきてい

スキ
10
【Throwback】F.F.S@HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 2015.08.20

【Throwback】F.F.S@HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER 2015.08.20

※ほぼSPARKSのことしか書いていません。 8月15日にHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに行ってきました。サマソニの深夜枠に別フェスをぶっこむという斬新さがすごい。私はF.F.S(厳密に言うとSPARKS)目当てで行ったので、ほかの出演者はトムヨーク以外ぜんぜん知りませんでした。体調的に万全ではなかったしまったりできたのは逆によかったのかもしれません。あんなにのんびり過ごしたフェスははじめてだったかも…。深夜で屋内ということで気温のコントロールがしやすいか

スキ
2
会社に尊敬できる人がいることの重要性〜業務改善大好きワーママ編〜

会社に尊敬できる人がいることの重要性〜業務改善大好きワーママ編〜

前回、会社に2人、それも同性で尊敬できる人がいる旨記事にしました。 1人は同僚のバリキャリ女子。 もう1人は…? 同事業部の他営業所で、私と同じ営業アシスタントをしている一般職の女性です。私より2歳年下で、年長、小1の年子のお子さんを持つワーキングマザーです。 どういう所が尊敬できるのか? ズバリ。 一般職という職種の枠組みを超えた仕事をしている点です。 彼女もまた、今の会社に入って初めて出会うタイプの人でした。 私の会社の一般事務職は・・・ 一般職、総合職、と

スキ
27
自己診断ツールについて③〜FFS〜

自己診断ツールについて③〜FFS〜

さて、今回はラストの3つ目です。 すでに書いた2つにいてはこちらをご参照ください! ・①自分辞典 ・②ストレングスファインダー ◼︎FFS(FiveFactors &stress) 1979年から米国国防機関の依頼で、組織生産性を上げるためにモントリオール大学国際ストレス研究所で作られた理論体系。この理論を用いることで、人の個性と、その個性に応じた最適なキャリアを客観的に把握することができるようになる。 人が日常生活において何気なく考えたり行動したりする「思考行動の特性」

スキ
12
自分のイライラは他人のワクワク?

自分のイライラは他人のワクワク?

1、ストレスと喜びと性格何にストレスを感じて、何に喜びを感じるかは、まさに千差万別、個人によって違うもの。 「あー、イライラするぜ!」 「おー、ワクワクするぜ!」 人間は感情の動物ですから、そのような内なる気持ちは必ず持っています。何となくイライラする、何となくワクワクする。この気持ちのブレを「言語化」して「見える化」できないか…。多くの人がこの難題に挑戦してきました。 しかし難しいのは、ある人にとって「イライラ」することが、他のある人にとっては「ワクワク」することがあ

スキ
22