ドラゴン桜(三田紀房)公式note

東大受験漫画『ドラゴン桜2』の公式noteです!担当編集とスタッフが更新しています。 …

ドラゴン桜(三田紀房)公式note

東大受験漫画『ドラゴン桜2』の公式noteです!担当編集とスタッフが更新しています。 『ドラゴン桜』『ドラゴン桜2』は本編画像のスクショOKです。SNSやnoteにどんどん投稿してください!

マガジン

  • リアルドラゴン桜 東大生たちから学ぶ、逆転合格の作法

    実際の東大生の中にも、ドラゴン桜のように、様々な工夫・出会いを経て、東大合格を勝ち取った『リアルドラゴン桜』な東大生たちがいる。 そんな逆転合格した彼ら彼女らから、ドラゴン桜的な学びを発信するマガジンです。 【リアルドラゴン桜な話の例】 ・30歳から東大受験して合格した人の話 ・共通テスト700点を切ったところからの逆転合格東大生の話 ・数学0点から逆転合格した東大生の話 ・偏差値39からの現役合格東大女子の話【頭のいい人の学び方】 ・頭のいい人は、集中力が違う! ・東大流・数学的思考の鍛え方 ・みんなが知らない、英語勉強法 ・東大生が選ぶ、頭のよくなる本ベスト100 などなど!

  • お金の偏差値を上げるマガジン

    三田紀房『インベスターZ』の各回連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏が、「投資」「経済」「お金」についての理解を深めるコラム&Q&Aコーナーを連載。あなたの「お金の偏差値」を上げる実用型マガジン!

  • 『Dr.Eggs ドクターエッグス』noteマガジン

    『ドラゴン桜』『アルキメデスの大戦』の三田紀房作!医大生の日常を描いた『Dr.Eggs ドクターエッグス』にまつわる記事やマンガをまとめたマガジンです!

  • ドラゴン桜2感想まとめ

    『ドラゴン桜2』の感想を公式がピックアップし、ご紹介しているマガジンです。

  • 【試し読み】ドラゴン桜2【無料】

最近の記事

競技かるたで古典と暗記に強い体質に! 中高生活を捧げた東大生がその魅力を語る

みなさん、こんにちは! 現役東大生ライターの橋本匠です。 突然ですが、みなさんは「競技かるた」って聞いたことがありますか? これは小倉百人一首をかるたにして行われるのですが、一般的なかるた遊びとは違い、「競技」と名がついている通りスポーツ性の高いものです。 競技かるたの世界については、ドラゴン桜noteマガジンとは別のメディアですが、私が以前に書いた記事があります。詳しく知りたい方はぜひ先に読んでみてください。 この記事では、私が中高通じてやっていた「競技か

    • 経営者が当事者であるかを見極めろ(『インベスターZ』第130話)

      三田紀房による投資マンガ『インベスターZ』の連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏(@KoheiMorinaga)が、投資・経済・お金についての理解を深めるコラム・Q&Aを連載する「お金の偏差値を上げるマガジン」 。(毎週火曜更新) 今週の『インベスターZ』第130話では、「不動産対決」での勝負物件を既に決め、水族館で時間を過ごす財前と、ギリギリまで物件探しを粘る慎司の姿が描かれます。 慎司が再び気になっていた職人さんの元を訪れ、なぜその仕事をしているのかを聞くと、慎司

      有料
      300
      • 英語力を爆ノビさせる「想像力の鍛え方」

        皆さんこんにちは! ドラゴン桜塾塾長の永田耕作です。 今回は「想像力の鍛え方」をテーマにしてお話ししたいと思います! 「えっ、勉強と想像力って何の関係があるの?」と疑問に感じた人もいるかもしれません。 そんな風に考えるのも正に「想像」ですが、実はこれは英語力を爆発的に伸ばすのに重要な要素なのです。 想像力とは、現実には存在しないものや出来事を頭の中で思い描く能力を指します。 新しいアイデアを創造し、問題を解決し、芸術作品を生み出し、未来を予測するために重要で

        • 【現役東大生が解説】中学受験の面白い問題を紹介します!③

          みなさん、こんにちは! 現役東大生ライターの松岡頼正です。 この連載では中学入試の面白い問題を、詳しい解説込みで紹介しています。 前回の記事では特別編として、漢字パズルの問題をご紹介しました。 今回は、西暦の数字が入った算数の問題を扱っていこうと思います。 まずこちらの問題を見てください。 こんな風に、西暦の数字は中学入試や算数オリンピックの問題の題材にされることが多いです。 事前にその数字の性質を知っておくと、有利になることもあるかもしれません。

        競技かるたで古典と暗記に強い体質に! 中高生活を捧げた東大生がその魅力を語る

        マガジン

        • リアルドラゴン桜 東大生たちから学ぶ、逆転合格の作法
          初月無料 ¥1,550 / 月
        • お金の偏差値を上げるマガジン
          初月無料 ¥1,000 / 月
        • 『Dr.Eggs ドクターエッグス』noteマガジン
          5本
        • ドラゴン桜2感想まとめ
          14本
        • 【試し読み】ドラゴン桜2【無料】
          4本

        記事

          直感を磨くこと、信じること(『インベスターZ』第129話)

          三田紀房による投資マンガ『インベスターZ』の連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏(@KoheiMorinaga)が、投資・経済・お金についての理解を深めるコラム・Q&Aを連載する「お金の偏差値を上げるマガジン」 。(毎週火曜更新) 今週の『インベスターZ』第129話では、慎司との不動産投資対決用の物件を決めた財前と、なかなか決めあぐねる慎司の対照的な姿が描かれます。 吟味の末「正しい」物件を選ぼうとする慎司ですが、そこで「ある直感」が働いて……。 森永氏による解説コ

          有料
          300

          直感を磨くこと、信じること(『インベスターZ』第129話)

          30歳からの東大合格者が教える「最強タイパ勉強法」3選

          みなさん、こんにちは! ドラゴン桜公式noteマガジン編集長の青戸です。 このマガジンでは「リアルドラゴン桜 東大生たちから学ぶ、逆転合格の作法」と題し、様々な合格エピソードや勉強法などを紹介しています。 普段は大学受験や東大に関する記事を中心にお届けしていますが、今回はどちらかというと学生よりも社会人向けの内容です。 今は社会人の学び直しやリスキリングが注目されているように、学生だけでなく大人も勉強するのが当たり前の時代になりました。世の中の激しい変化に対応するため

          30歳からの東大合格者が教える「最強タイパ勉強法」3選

          「東京から島根の高校へ留学→塾なしで東大に推薦合格」 川瀬さんの異色の受験記・後編

          みなさん、こんにちは! 現役東大生の川瀬ありさです。 前編の記事では、私が東京の高校を自主退学して島根の高校に留学した経緯や、東大の推薦入試を受けようと思ったきっかけ等についてお話ししました。 まだ前編をご覧になっていない方は、先にこちらをご覧いただければと思います。 今回の後編の記事では、私が実際にやっていた推薦入試に向けての対策や、当日の面接でどんなことを話したのかを詳しくご紹介したいと思います。 ①推薦入試を受けるにあたって  自分が受験して入った

          「東京から島根の高校へ留学→塾なしで東大に推薦合格」 川瀬さんの異色の受験記・後編

          「東京から島根の高校へ留学→塾なしで東大に推薦合格」 川瀬さんの異色の受験記・前編

          みなさん、こんにちは! 現役東大生の川瀬ありさです。 私はタイトルにある通り、東京から島根県の高校に自分の意志で留学し、そこから東大に推薦合格しました。 中学受験で越境入学する人は少なくないと思いますが、私のように高校生で他県に留学するケースはかなり珍しいと思います。 そこでこの前編の記事では、私がなぜ東京から島根県の高校に留学したのか、そしてなぜ東大の推薦入試を受けようと思ったのかを中心にしてお話ししたいと思います。 後編の記事では、具体的な推薦対策や試験

          「東京から島根の高校へ留学→塾なしで東大に推薦合格」 川瀬さんの異色の受験記・前編

          お金とは信用である(『インベスターZ』第128話)

          三田紀房による投資マンガ『インベスターZ』の連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏(@KoheiMorinaga)が、投資・経済・お金についての理解を深めるコラム・Q&Aを連載する「お金の偏差値を上げるマガジン」 。(毎週火曜更新) 今週の『インベスターZ』第128話では、不動産勝負での、勝負物件の目星をつけ始める財前と慎司。交渉のため、5000万円分の札束を机の上に置いた財前は売主に激怒され……。果たして財前は、この局面をどう乗り越えるのか? 森永氏による解説コラムで

          有料
          300

          お金とは信用である(『インベスターZ』第128話)

          【大学講義体感①】東大工学部ってどんな勉強するの?

          皆さん、こんにちは! ドラゴン桜塾塾長の永田耕作です。 今回から、新しい企画が始まりました。その名も、「大学講義体感シリーズ」です! 皆さんは、大学の各学部でどのような講義や研究が行われているか知っていますか? たとえば僕は現在、東京大学の教育学部に所属しているのですが、もしかしたら「教育学部は全員が先生になることを目指すのではないか? だからこそ、教職の授業や、学校のカリキュラムについて学ぶ授業などが多いのではないか?」と思う人もいるかもしれません。 です

          【大学講義体感①】東大工学部ってどんな勉強するの?

          憧れてもいい? ドラゴン桜流「本気の受験モードに入る方法」

          文:布施川天馬(現役東大生ライター) 編集:青戸一之(ドラゴン桜公式noteマガジン編集長) 高校生は人生でも一番忙しい時期。勉強はもちろん、遊びに部活に恋愛に、やるべきことがありすぎて、毎日がめまぐるしく過ぎ去っていきます。 ですが、やっぱり不安になるのは受験の話。 「いつから受験に本気になればいいんだろう?」 そんな思いを抱えたこともあるのでは。全国模試の順位はなんだかパッとしない。いつかは自分も有名大学に入りたい。でも、周りには勉強し始めている子は少ない……。

          憧れてもいい? ドラゴン桜流「本気の受験モードに入る方法」

          神の見えざる手の裏側にあるもの(『インベスターZ』第127話)

          三田紀房による投資マンガ『インベスターZ』の連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏(@KoheiMorinaga)が、投資・経済・お金についての理解を深めるコラム・Q&Aを連載する「お金の偏差値を上げるマガジン」 。(毎週火曜更新) 今週の『インベスターZ』第127話では、相手より「良い物件」を探すため、それぞれ街を巡る慎司と財前。 下町を歩き回り、そこで出会った職人さんから話を聞く慎司。一方財前は、気になる物件のオーナーさんと話をするが、子供だからと全然相手にされず…

          有料
          300

          神の見えざる手の裏側にあるもの(『インベスターZ』第127…

          東大入試より難問? 灘中学の入試問題「漢字しりとり」に挑戦!

          皆さん、こんにちは! ドラゴン桜塾塾長の永田耕作です。 前回に引き続き、今回も中学受験について扱っていきたいと思います! ところで皆さんは、語彙力がある人ってカッコ良いと思いませんか? 僕は昔から強くそう思っています。語彙力がある人は、同じ内容の話をする際にもいろんな具体例が出たり、ことわざや慣用句を巧みに使ったりして、話に深みが出るのです。 そのため、話している内容は同じでも、より説得力のある話ができるのだ、と僕は考えています。そう思うようになったのは、僕の父

          東大入試より難問? 灘中学の入試問題「漢字しりとり」に挑戦!

          【現役東大生が解説】中学受験の面白い問題を紹介します!~特別編~

          みなさん、こんにちは! 現役東大生ライターの松岡頼正です。 この連載では中学入試の面白い問題を、詳しい解説込みで紹介しています。 前回の記事はこちらです。 今回は国語の問題を扱いましょう。 中学受験の国語で面白いのは、熟語パズルですね! 熟語パズルとは、例えば のような、空欄に漢字を入れて熟語を作る問題です。 中学入試の国語では、このようなクイズみたいな問題がよく出てきます。普通に大人が解いても頭を悩ませる問題がたくさんあって、非常に面白いんですよね。 そこ

          【現役東大生が解説】中学受験の面白い問題を紹介します!~特別編~

          情報は足で集めよ(『インベスターZ』第126話)

          三田紀房による投資マンガ『インベスターZ』の連載を題材に、経済アナリストの森永康平氏(@KoheiMorinaga)が、投資・経済・お金についての理解を深めるコラム・Q&Aを連載する「お金の偏差値を上げるマガジン」 。(毎週火曜更新) 今週の『インベスターZ』第126話では、前回に引き続き、財前との「不動産投資」勝負に勝つべく、良い物件を探す慎司。 実際に物件を探して街を歩き回ってみた慎司は、すぐに「あること」に気づきます。そこから慎司はどのような行動に出るのでしょうか?

          有料
          300

          情報は足で集めよ(『インベスターZ』第126話)

          【今さら聞けない】中学受験についての基礎知識を徹底解説!

          皆さん、こんにちは! ドラゴン桜塾塾長の永田耕作です。 突然ですが、皆さんは「中学受験」をしたことがありますか? 僕は愛知県の公立の小中学校から受験して公立の高校に進学したため、中学受験の経験はありません。 しかし近年では、特に首都圏を中心に、中学受験の重要性が高まってきています。 コアネット教育総合研究所が2024年2月に公表した文書「2024年首都圏中学入試総括レポート」によると、2024年度の首都圏での中学受験率は22.7%となっており、これは前年度比

          【今さら聞けない】中学受験についての基礎知識を徹底解説!