CRISPR

【速報】二重鎖切断とドナーDNAを必要としない新しい遺伝子編集技術

Search-and-replace genome editing without double-strand breaks or donor DNA

David LiuのチームからNature誌に非常にインパクトのある新規遺伝子編集技術が報告されました。二重鎖切断もドナーDNAも必要としない遺伝子編集技術です。ツイッター上でも非常に話題となっているようです!

この記事では、この新しい技術の

もっとみる

バナナが絶滅の危機!?遺伝子編集技術CRISPRはバナナを救うか?

バナナがピンチです。

数十年前からアジアとオーストラリアのバナナを枯死させた真菌が、世界の輸出用のバナナのほとんどを生産している中南米で確認されました。そんなバナナ。

コロンビア政府は2019年8月8日、非常事態宣言を出しました。南北米大陸でTR4が確認されたのはこれが初めてです。

コロンビア国内の農業における伝染病を監視する機関であるコロンビア農牧院(ICA)によるとこれまでに約175ヘク

もっとみる

Casの分類

1. Class分け

CRISPR機構で核酸切断関係するタンパク質の数
Class 1 : 複数のタンパクでRNAを介した標的核酸の認識をして切断
Class 2:1つのタンパクでRNAを介した標的核酸の認識をして切断

2. Type分け

より分子機構レベルでみた分類。

crRNA, tracrRNAの形状, 標的分子, PAM配列, 反応機構の違いなどで分類される

Class 1にはT

もっとみる

【まとめ】8/23〜8/31 気になったニュース

【中国、AI、ロボット、ニューリテール】

アリババが買収したインタイム、百貨店をAIやロボットを活用して効率化し、売り上げも上げている。店舗をオンラインショッピングの倉庫としても活用している

【サブスク】カメラブ 

高級カメラをあれこれ試せる。

【テック、バイオ】CRISPR-Cas9 クリスパーキャスナイン

https://newspicks.com/news/4146944

遺伝子

もっとみる
今後もよろしくお願いいたします。
3

CRISPR-Cas9: (9)面白かった本

CRISPR-Cas9の理解のために色々な本を読みました。その中でCRISPR-Cas9とは関係ないけど、私のような生物学初学者でもとっても楽しめた生物の本を紹介します。

生物と無生物を分けるのは「動的平衡」である。福岡伸一がDNAの発見から動的平衡の概念までを初学者にもわかりやすく解説をしてくれている本です。読みやすい文章でとても面白かったです。

同じく福岡伸一さんの本です。全3巻ある動的平

もっとみる

CRISPR-Cas9: (8)CRISPR-Cas9のメリットデメリット

仕組みを理解したところで、じゃあCRISPR-Cas9がなぜすごいのか?この技術は完全無欠なのか?を書いていきたい。

(メリット)誰でも簡単に安価でできる技術

これがメリットです。CRISPR-Cas9はターゲットの遺伝子に結合する任意のRNAとCas9タンパク質(酵素)を用意し、細胞に注入するだけで遺伝子編集ができてしまう。

ZFNなどの過去の遺伝子編集技術は人工的にタンパク質を作り出すも

もっとみる

CRISPR-Cas9: (7)CRISPR-Cas9の意味と仕組み

ついにCRISPR-Cas9にたどり着くことができました。細かいことまで書きすぎず概念の理解に集中します。

CRISPRとCas9

それぞれの意味

CRISPR
"Clustered Regularly Interspaced Short Palindromic Repeat"の頭文字です。日本語で言うと、「規則的な間隔で繰り返される短い回文(タケヤブヤケタ)のかたまり」です。
細菌のDNA

もっとみる

CRISPR-Cas9: (6)DNAの複製、修復

DNAの複製

DNAはタンパク質合成の設計図の役割を担っているが、細胞分裂をする際にどのようにDNAは複製されるのだろうか。

DNAが複製される時は二重らせんがそれぞれ一本の鎖に分けられる。この時に使われる酵素をヌクレアーゼといいます。
一本鎖に別れると、対になる塩基(A=T/ G=C)がくっつき、それぞれが二重らせんの構造を取る。この時に使われる酵素はポリメラーゼといいます。
KaiserS

もっとみる

CRISPR-Cas9: (5)DNA -RNA - タンパク質

CRISPR-Cas9による遺伝子編集を理解したいと書いたのに、細胞と体のことだったり、タンパク質について書いたりと遠回りをしていました。ようやくDNAについて書きます。

セントラルドグマ

実は細胞のことやタンパク質について先に書いたのは、このセントラルドグマを書くためでした。
セントラルドグマと言うのは、DNAが設計図となり、その一部をコピーしRNAができ、RNAを元に細胞でタンパク質が合成

もっとみる

CRISPR-Cas9:(4)タンパク質がすごい

CRISPR-Cas9により遺伝子編集をすると病気が治ったり、ムキムキになったりする仕組みを理解する時に、私たちの体の中にたっぷりとあるタンパク質の理解は必要です。なので、タンパク質がすごい件について書きます。
今までマッチョのイメージしかなかったが、完全になめていました。タンパク質こそ私たちが生きていく上で必須のもので、私たちの体の組成のうち水(60 - 70%)を除くと、その次に占めるのがタン

もっとみる