Anywhere

デジタルイノベーションニュース

表題の件について、ニュースをピックアップしてお送りします。
客観的なニュースに対し、主観を加えたものであることはご容認頂ければと思います。

※私は (老若男女・人種を問わず) 全ての人が自己実現する社会を創る。
を目的としてスマートシティに取り組んでいます。

◎ゼネコン鹿島、DXで狙う建設業界の「地殻変動」
→正に、地殻変動!
⇒スーパーゼネコンの鹿島ではいま、営業本部からこのような報

もっとみる

編集室のマスターモニターと比較して「ベストなOSとブラウザの組み合わせ」を探す。

今回はリモートプレビューにおける色の問題として「そもそもマスモニとどれだけ違うの?」という観点から、リモートプレビューを行う「ベストなOSとブラウザの組み合わせ」を探してみました。

第1部では2つのブラウザの差についてRGBのピクセル値で説明しましたが、今回はマスターモニターにどれだけ近い表示ができているか?ということを、独自の「評価スコア」で採点しています。

同じ環境での見た目の差(3ブラウ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

ニューノーマルのオンラインライブやイベント、実際にはどうやれば?

二回目の緊急事態宣言が発令され、以前のようなリアルの接点を持つことがますます難しくなっています。必然的にインターネットのコミュニケーションツールを使ってオンラインイベントにシフトしようという流れが加速しています。
オンライン会議のツールを使えばPC一台でもスマホ一台でもコストをかけずに「オンラインイベント的」なことは可能です。
ただ、人数の制限や接続時間などの制約もあるので満足いく形には遠いでしょ

もっとみる
スキありがとうございます!

「プロジェクトという生き物」とデザイン組織のお話

この記事はフルリモートデザインチーム Goodpatch Anywhere Advent Calendar 2020 22日目の記事です。

Goodpatch Anywhere で PM (プロジェクトマネージャー) として、2020年4月からまっしゅとして活動している松嶋です。

Anywhere や UX / UI、PM のことなどなど、Advent Calendar で各メンバーが記事公開

もっとみる

ブラウザによってどれくらい色が違うのかチェックしてみました。

インターネット経由のリモート作業では、ブラウザ上で映像をチェックすることが多くなってきます。実はそのとき「ブラウザごとに色が違う」という現象がおきてしまいます。
映像のカラーマネジメントの世界で「そんなことがあっては困る」のですが、それをどうやって回避したりダメージをすくなくするかという工夫が、私たちの仕事のひとつです。

ところで、今この記事をご覧になっているのは、どんなブラウザでしょう?ひょっ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

スマートシティ関連 情報共有

表題の件について、ニュースをピックアップしてお送りします。
あくまで情報共有ですのでタイトルにご興味があればご参照ください。
客観的なニュースに対し、主観を加えたものであることはご容認頂ければと思います。

※私は (老若男女・人種を問わず) 全ての人が自己実現する社会を創る。
を目的としてスマートシティに取り組んでいます。

◎社員がどこで仕事をしているかがリアルタイムで分か

もっとみる

AnyWhere社会の到来

ホワイトカラーの業種を中心に、仕事のオンとオフはありつつも、就業日と休暇(バケーション)という区別はテレワークのおかげで溶けつつあります。
なので、ワーケーションも過渡的な制度で、将来的にはどこで仕事をしているか分からないけど仕事のレスポンスはあって円滑にプロジェクトが動き成果も出る社会が来ると考えています。

自分を振り返ると、同時点のマルチタスクではなく、小刻みなシングルタスクが増えていく感じ

もっとみる
スキありがとうございます!
2

スマートシティ関連 情報共有

表題の件について、ニュースをピックアップしてお送りします。
あくまで情報共有ですのでタイトルにご興味があればご参照ください。
客観的なニュースに対し、主観を加えたものであることはご容認頂ければと思います。
1.◎メイントピック、〇サブトピック、・トピックです。
2.ニュースは無料登録で閲覧できるものを選定しています。
3.→は私のコメント、⇒は記事の引用です。
4.ご質問・ご意見等がござい

もっとみる

いいことづくめの「シンクロナイズド・リモートプレビュー」でソーシャルディスタンシング

なんだか踊り出しそうなタイトルですが、これは映像制作の話です。
編集室やMA室で映像作品の仕上げを行うときは「みんなで同時におなじ画(同じフレーム)をみている」という状態で作業することがとても大切です。

特定のフレームについての具体的な指示や確認を行うにあたって、お互いの見えているフレームがずれていたら致命的な伝達ミスになります。
また、そのフレーム内のどの部分なのか?が明確に伝わらないと、試行

もっとみる
スキありがとうございます!
7

「Lab.ワーク」でテレビ番組制作のポスプロ作業を効率化&リモート化していきます。

テレビ番組の仕上げの工程(編集・MA)は実はけっこう複雑です。
スタジオ収録がある番組の場合、収録前にサブ出し(スタジオで出演者に見せるVTR)を制作し、そのリアクションやトークを収録したスタジオ収録素材とサブ出しを仕上げていく二段階に分かれます。

そしてコーナーごとに加工や合成が必要だったり、音の編集が必要だったりバレ消しや色補正といった地味な仕込み作業など、細かい工程の積み上げによって成り立

もっとみる
スキありがとうございます!
3