Tatsuya Kit Kitamura

北村竜也デザイン事務所&Medical Design Lab. クリエイティブディレクター。甲南大→NSD、駐米→帰国、専門学校経由でデザイン事務所にてデザイン業を経験し独立。事業戦略、新商品開発など経営課題をデザインで解決しています。ヴィッセルサポ。サッカー好き。

Tatsuya Kit Kitamura

北村竜也デザイン事務所&Medical Design Lab. クリエイティブディレクター。甲南大→NSD、駐米→帰国、専門学校経由でデザイン事務所にてデザイン業を経験し独立。事業戦略、新商品開発など経営課題をデザインで解決しています。ヴィッセルサポ。サッカー好き。

    最近の記事

    遠くに行きたいならチームで行け

    2022年も早いもので2月になりましたね。振り返ることもできずバタバタと活動していますので、ここらでnoteを書いておきたいと思います。 人を雇う2021年7月にこれまで個人でやっていたデザイン事業を引き継ぐ形で、法人化をしました。これも自分がこの先何をやっていきたいのか、考えた上での決断でしたが、2022年はさらに大きな決断をすることにしました。 それは人と雇うこと。 ここ数年、大きく分けて医療デザイン事業とUXデザイン事業、デザイン事業の3つになりますが、私自身が、

    スキ
    1
      • 今年も始まった

        メディカルデザインラボ 北村です。本年もどうぞよろしくお願いします。 なかなか筆不精なもので、全然noteを書くこともなく過ごしてきましたが、今年こそはと思い、書き出してみます。ありきたりではありますが、昨年を振り返ってみましょうか。 法人化やはり一番大きなイベント?だったのが、7月に法人化した事でしょうか。これまで個人事業主を10年弱続け、屋号を2つ持って活動してきましたが、医療領域に参入していくことを決意し、2つの事業を引き継ぐ形で法人化しました。それがメディカルデザ

        スキ
        2
        • そして解決へ

          先日発生したお名前.comによるサーバを停止された(事)件。 もう一度入金!?サーバ停止事件発生の翌日(厳密にいうと2日目)友人から、 という助言もあり、口座振替されているのにも関わらず、もう一度振り込むことに。そして電話窓口が開く10:00を待つ。 電話がつながる10:00になると同時にコールすると、すぐにつながった。混雑しているのは本当なのかもしれん。そして話をすると・・・調査してから折り返しますと・・・お決まりの言葉。いつ折り返しありますか?と聞くと、早めにします

          • (備忘録)ことの顛末はまだだが書いておく

            メール件数が少ないことは不思議じゃない今日は2021年6月16日。いつも通り朝起きて、Gmailをみる。なんかメール件数が少ないなと直感で分かった。ここ最近、メルマガの整理をし、登録解除をしてたこともあって、別におかしくは思わなかった朝。だが、驚くことが起きる。 メール送れなかったですえ?クライアントから「メールが送れない、返ってきました」とFBメッセンジャーにて連絡があった。その人はFBでも友人にはなっていない人だが、探して連絡をくれたそうだ。 なんか様子がヘンだぞ…実

            スキ
            1

            第2回 KCCI Startup Pitch

            第2回のKCCI Startup Pitch にて登壇することになりました。 どういうものかと言いますと… 神戸商工会議所は、地元(神戸・兵庫)経済の将来を担うスタートアップの経営者が、自社の製品やサービスを紹介するピッチイベント「第2回KCCI Startup Pitch & Meet」を開催します。今回は、神戸市内で事業展開するスタートアップ8社がプレゼンテーションを行います。スタートアップとの協業や連携、オープンイノベーション、投資等にご関心の方は、ぜひこの機会にご

            医療機関へ医療用ガウンを提供する

            2021年5月19日に「行き場をなくした医療用ガウンを医療従事者に届ける」ためのクラウドファンディングをReadyforで行っています。 https://readyfor.jp/projects/medicalgowns プロジェクトを立ち上げたきっかけ新型コロナウィルスがなかなか収束しない今、流行し出した2020年春先には手に入らなかった、マスクや医療用ガウンも、比較的手に入れやすくなりました。とはいえ、これらは安く製造された海外製のものが多いのが現状です。日本はというと

            スキ
            2

            積極的に人に会う

            もちろんオンラインが基本となるけど。 今年に入ってから、やることが明確(やらなければいけない)になったことといろんな本を見ていて、たくさんの人と交流を持っていこう、忙しくしていこうと書いてあったことも重なり、自らスケジュールを入れ込んでいます。 先日Newspicksオンラインイベントに参加しましたが、矢継ぎはやに今回は、K-NIC主催の「顧客開発ワークアウト」に参加してきました。 これは神戸起業操練所の方からいただいたメールで参加をしたのですが、その縁もあって、プロジ

            スキ
            2

            Newspicksイベント参加備忘録

            先日開催されたNewspicks & Sleeplab.com が主催のイベント「第一回アイデアソン」に参加してきましたので、その様子を忘れないように書き出そうと思います。 https://newspicks.com/news/5500927/body/?ref=index 僕は毎朝なんでもいいので気になった記事をpickしようとしています。あくまでできるだけベースです。その中でSleeplab.comの共創プロジェクトなるものが目に留まり、今取り組んでいるプロジェクトに

            MDP_Day8 価値の連鎖を考える

            MDPエントリーコースⅠ も今日で最終日。前回までのnoteはこちら さて今回は、最終日なので、前回プロトタイプしたものの価値を追いかけていく。エントリーコースⅠ は… エントリーコースⅠでは、ニーズ探索アプローチ手法をWSで学んだ後、ハンズオンセミナーで各種医療機器の使用法について医師とコミュニケーションをとりながら体験学習します。 なので、ニーズ探索アプローチ手法を学ぶこと、それと現場の体験が主な目的であることを理解しよう。エントリーコースⅠだけでは、医療機器開発が

            スキ
            3

            MDP_Day7 プロトタイピング

            残すところあと1回となりました、MDP。今回はプロトタイピング。前回実施したソリューションデザインはこちら。 プロトタイピングですが、今回最大限の注意を払い、(マスクや手袋、距離感、換気など)オンサイトで実施されました。我々のチームは3名。他のチームは何人かオンラインでしたが、プロトタイピングは、集まって行うに限ります。 システム思考…前回から取り組んでいたユースケースをこの日までにブラッシュアップすることと宿題があり、臨んだ当日。おさらい。 システム思考の基本的なやり方

            MDP_Day6 ソリューションデザイン

            今週2回目の開催、金曜日の夜です。前回のDay5はこちら↓ 問題と課題の設定今回は、問題と課題のおさらいから。 今回MDPで定義する・・・ 問題=現状と理想の間にあるギャップ 課題=理想と現実を埋めるための取組 としています。 ここでふと思うわけです。医療ニーズの出どころは、多くが医療従事者からなのですが、そのときに、この医療ニーズを解決したらどうなるのか、なりたいのか?=理想 とする場合、この理想は、あくまでこの医療従事者にとっての理想であり、ここにバイアスがかかってい

            MDP_Day5 ニーズ探索・課題設定

            本来は春に開講、じっくりと進むはずだったが、今回に限っては、冬開催で年内に終了させる予定なのでしょう。毎週実施しています。前回ハンズオンセミナーを受けてから、翌週火曜日、その週の金曜日も続きます。 観察した事実を書き出すこれからスタートしたわけだが、前回書き記したように、当日あまり観察という行為ができなかったわけ(詳しくはMDP_Day4をご覧ください)で、思い出して書き出すしかない。しかも特定の事象についてではなく、1日で体験した全てについて書き出せというのは少し酷であっ

            MDP_Day4 ハンズオンセミナー

            とうとうこの日がやってきた。個人的に今回のMDPの目玉と言ってもいい、ハンズオンセミナー。なんせ実際の機器をどう使っているか、普段は入れない場所で観察できる機会。Day3までの記事は以下から。 冬晴れの天気だった神戸。神戸大学医学部附属病院の強烈バックアップで実現したハンズオンセミナー。残念ながら、内容が内容だけに画像はいっさございません。 この日に体験したこと主たる目的は、医療現場の観察です。事前に資料を一読していたが、実際の場面に直面するとまぁ忘れること間違いなし。腹

            スキ
            1

            MDP_Day_3 行動観察基礎

            今日で3日目の開催となったMDP。毎週火曜日の18:15-21:15という3時間もの拘束ながら、なんとか続いている自分を褒めてあげよう。 テーマ変更今回からテーマがより医療に近づいていく。エイジングケア商品から「胃カメラ検査の飛沫防止」になった。おそらくは、この後実施されるハンズオンセミナーで実機に触れる、見ることを想定しているんだと思うんだが、これはかなり参加者にとっては、ありがたいことではないかと思う。参加者がデザイン思考(あんまり呼びたくない)に慣れる意味では、良かっ

            MDP_2 インサイト〜強制連想〜プロトタイプ-

            2回目の開催となったMDP。今回は、前回から引き続きの「ニーズ探索アプローチWS」。 強制連想法テーマとして「エイジングケア製品を考える」としてスタートしました。1回目にjamboardで作成したインサイトを元に強制連想法を使ってむりくりアイデアを作り出すところから。 強制連想法とは詳しくはググってもらえれば出てきますが、「強制的に物事を掛け合わせ」することで、面白いアイデアを作り出す方法です。親和図で生み出したインサイトを横の項目に。縦の項目には、「奇抜なキーワード」を設

            MDP育成プログラムが始まりました

            神戸大学医学部附属病院が主宰する「メディカル・デバイス・プロデューサー」育成プログラムが先日始まりました。今回は春開催の予定のエントリー1コースが延期になり11月からスタートになったものです。 https://www.med.kobe-u.ac.jp/jisedai/jinzai.html これはAMEDが提唱している医療機器開発マネジメントステージゲート https://www.amed.go.jp/koubo/medical_device_check.html MDP

            スキ
            1