8050問題

お一人様、お一人様を遠隔介護する ②

遠隔介護のことを考え始めたとき、まず頭を抱えたのは「どうやって、母の状況を把握するか」だった。もちろん電話という手段はあるが「顔が見えない」「目で様子を確認できない」点はいかんともしがたい。昔の人の常で、弱みを他人(娘にはなおさら)に見せたがらないところがあり、彼女の「元気だから、大丈夫よ」という台詞は7掛けで聞く必要がある。

実際、元気(そう)な声を聞いた後で、「実はあの時、体調が悪くて食べ物

もっとみる

8050問題「中年のひきこもり」層のリスク

文・川北稔(愛知教育大学准教授)

 2019年5月、ひきこもり傾向にあったとされる50代の男性が、川崎市でスクールバスを待つ児童や保護者を殺傷する事件が発生した。6月には東京都練馬区で70代の父親が、ひきこもりがちだったとされる40代の息子を刺したとして逮捕され、長男は死亡が確認された。父親は、息子の家庭内暴力に悩んでおり、息子が川崎の事件のように他人に危害を加えることを危惧したという。

 事

もっとみる
ありがとうございます!
3

【虐待を減らす為にもママが潰れない世の中にしたい!】

今日もセラピーの日でした!

今日は県内の方でしたが
遠くからお越し頂いたので
嬉しかったです♡

   

今日もしっかり 
過去の未解決のままになってしまってた問題を
解決して来ました!

   

今日の方は
実に46年ぶりの解放でした‼️

   

そんなに長い間苦しんだままに
なってしまってただなんて
なんて可愛そうだったんだろ〜?!?!

   

やっとインナーチャイルドの

もっとみる

「ひきこもりは中年以降が多い」って常識じゃなかったの?学歴エリートの挫折とコミュ力と精神疾患

”ひきこもり”について、昨日、朝日新聞の記事がありました。

「ひきこもり、40代が最多 支援先は若年層が中心」
https://digital.asahi.com/articles/ASMB954RDMB9UUPI00C.html

”ひきこもり”が、従来の対象としていた、20〜39歳よりも、40代以降の方が多いというのは、私は常識だと思っていましたが、そうではないようです(でなければ、新聞記事

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

中高年ひきこもり――支援の鍵は

2019年9月22日(日)、2019年9月23日(月)、2019年9月24日(火)

中高年ひきこもり――支援の鍵は(上) 「SOS」待たず出向く

大阪府豊中市社会福祉協議会 勝部麗子さん 断られても何度も接触

#COMEMO #NIKKEI

(以下一部転載)
社会から孤立した中高年の人をどう支えるかが問われている。推計ではひきこもった状態の40~64歳が61万人に上る中で、福祉の最前線で問

もっとみる
スキのセンスがいい!!ありがとうございます!!
2

カンニング竹山さんに暴力的「ひきこもり支援」施設問題を改めて知って頂きたいです!

各SNSで投稿しましたとおり、2019年10月1日、暴力的「ひきこもり支援」施設問題を考える会は関西テレビに対して、公開質問状を送りました(回答期限 2019年10月15日)。

この質問状は、7月2日に放送された「訳あり人の駆け込み寺」に関するもので、この番組の中で紹介された「ひきこもり支援」施設の酷さはネット上でも話題になりました。

で、カンニング竹山さんなんですが、この放送の最後に長嶋一茂

もっとみる

未来的希望

ストイックな健康オタク 鈴木れい子です。

This is me ともう一つ

♯こんな社会があったらいいな

今は現実可能じゃなくても、
いつかは、という、
私の考える未来的希望を書いていきたいと思います。

今、現在、無農薬野菜や有機野菜は、

・意識高い人が買う
・お金に余裕のある人が買う

こんな感じではないでしょうか?

でも、本音を言えば、みんな買いたいですよね?

もう農薬の怖さって

もっとみる
有り難うございます❤
3

【図説】ひきこもりと日本社会

ひきこもりがよく世間からかけられる声をわかりやすく図にまとめてみました。

全体図

①ひきこもり当事者

②ひきこもりの両親と兄弟姉妹

③ひきこもり関連ニュースを見た第三者

④地域若者サポートステーションや精神保健福祉センターの方

⑤企業の人事

⑥マスメディア

⑦とにかく明るい人

【おまけ】ひきこもり当事者が見たら……

ひきこもり当事者がこの画像を見たら、吹き出しに何も台詞が入って

もっとみる

我が家にも8050問題

リタイヤした80代の親と自立できない50代の子が親子で社会から孤立する、「8050問題」。50代といえば、人生のハイライトを迎え、そしてこの国を支えるべくであろう、まさに希望に満ちた層である。その国にとって最も重要な層の多くの人が社会から完全にドロップアウトし、最貧困層に到達する可能性があるのである。その潜在人口は70万人以上とも言われている。この層を守るのがこの国の急務なのかもしれない。

そし

もっとみる

第19話 少しずつ行う手続き

母が病気になりました。
病名は急性骨髄性白血病でした。
2018年11月2日母は旅立ちました。

人が生きていくっていうのは、こんなにも大変なことなのか。
手続き変更をしていくと本当に実感します。

今回は急ぎではありませんが、行わなければならない手続きについてまとめていこうと思います。

まずは、お金にかかわることからです。
銀行関連はまた別でまとめます。

1、クレジットカード

クレジットカ

もっとみる
BRANDNEW ACTIONという音楽イベントやってます。観てね♬
3