233

#233 自分たちはどんな山を今登っているのか

そこに在るけれど、そこに在らず。

今日はラブグラフについて昨日感じたことを書いてみる。

世界中の愛をカタチに

一人ひとりのゲストさんにストーリーがあって、そこに流れる空気感もぎゅっと閉じ込めて写真を通してそれをカタチにするのがラブグラフ。

カメラマン自身のために撮る写真なんて一枚もなくて、体験も写真も対話も全部ゲストさんに幸せな瞬間をカタチにして届けるため。

もちろん、結果的に自分自身の

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
15

マルチ・ポテンシャライト。

アドラー心理学の講座でご一緒したことのある、とても快活でキュートな山田響子さんの投稿をきっかけに、昨日この言葉を知りました。
また一つ人生の大きな指針・生き方のモデルを手に入れられそうな気がしています。

https://bit.ly/2KSzHJ0

読んでくださりありがとうございます(^-^)
5