顧客インサイト

【UX名古屋】KA法の価値抽出

KA法を今回初めて学び、すごく頭が混乱しています…
記載内容に誤りがあるかもです…
誤記載を発見された方は、ご指摘頂けると幸いです。

――――――――――――――――――――――――――――――
【日にち】 2019/12/17
【主 催】 @uxnagoya さん
【内 容】 KA法の価値抽出
――――――――――――――――――――――――――――――
下記ステップのうち、今回は「①」のみを

もっとみる
ありがとうございます☆
1

【UX名古屋】カスタマージャーニーマップ(CJM)

――――――――――――――――――――――――――――――
【日にち】 2019/11/19
【主 催】 @uxnagoya さん
【内 容】カスタマージャーニーマップ(CJM)
【テーマ】自身がコミュニティや勉強会に参加した際のCJM
――――――――――――――――――――――――――――――
今回はテーマに関する内容ではなく、CJMの使い方などを記載しています。

1.カスタマージャーニー

もっとみる
ありがとうございます☆
2

【インサイトコラム】令和に際して思うこと

元号が令和に代わり、気が付けばもう12月。いよいよ年の瀬に入りました。次の時代にどういう変化が待ち受けているのか。何年も経って振り返ったときに初めて、あの時がターニングポイントだったのかと気付くものだと思いますが、その変化の総量(分量・重量)はいまよりも加速度を増し、激しく波打つことは間違いないと思います。昨日とよく似た今日が来ると考え、変化を嫌うという姿勢が、これまで以上に枷になりリスクに成り得

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
5

【リサーチデータ】『居住地域で半年以内に避難勧告・指示が出たと認識している人のうち、実際に避難したのは2割未満』-防災に関する調査-

20%以上が災害に対して「特に備えていない」と回答、最も多かった対策は「飲料水の常備」

災害に対する備えを聞いたところ、「特に備えていない」と回答した人が23.3%となった。一方で、実行している対策としては「飲料水の常備」「トイレットペーパー・ティッシュの常備」「非常食の常備」がTOP3となっている。
年代別に見ると、20代と30代では「モバイルバッテリー・充電器の常備」がTOP3に含まれている

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
3

【リサーチデータ】 『今年のクリスマスは「パートナー(配偶者・恋人など)」と過ごす人が約6割。「パートナー」への平均プレゼント予算は男女で約4,000円の差がつく結果に』-クリスマスに関する調査-

(注)本調査における「クリスマス」は、12月24日・25日に限らないものとします。

今年のクリスマスは「パートナー(配偶者・恋人など)」と過ごす人が約6割

今年のクリスマスは誰と過ごすかを聞いたところ、全体では「パートナー(配偶者・恋人など)」(59.7%)と答えた人が最も多く、次いで「子ども・孫」(33.8%)、「誰とも過ごす予定はない」(15.3%)となった。
性年代別にみると、男性30代

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
5

【楽天インサイト無料セミナー】『マーケティング・リサーチ入門』開催のお知らせ

楽天インサイトでは、2020年1月に『マーケティング・リサーチ入門』と題し、大阪と東京で無料のセミナーを開催いたします。
マーケティング・リサーチの基礎を学べるセミナーとなっておりますので、是非ご参加ください。

『マーケティング・リサーチ入門』セミナー概要

■日時・場所
【大阪会場】
日 時:2020/1/15(水)14:00-16:15
場 所:大阪府大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
8

【インサイトコラム】プロダクトアウトからマーケットインを超えて

今回のコラムでは、少し違う切り口でマーケティングと定性調査について考えてみたいと思います。

近代マーケティングは、19世紀末から20世紀前半のアメリカに起源があります。初期のマーケティングは、産業革命によって製品の大量生産が可能になったことで、大量に生産した製品をどのようにして販売していくかを考えることだったといわれています。そのような世界で企業がやるべきことは生産コストを下げて、販売価格を下げ

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
7

【リサーチデータ】『いい夫婦の日(11月22日)に貰いたい、贈りたいものは「旅行」がトップ』-結婚に関する調査-

夫婦関係の満足度、男性は約7割、女性は約5割が“満足している”。男女間で差がみられる結果に

既婚者に対して現在の夫婦関係の満足度を聞いたところ、全体では63.5%の人が「満足している(「大変満足している」、「満足している」の合計)」と回答し、性別でみると男性が73.9%、女性は53.4%となり男女間で20ポイント以上の差がみられた。
性年代別では、男性30代(77.8%)と男性50代(77.5%

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
2

【UX名古屋】インタビュー設計_2回目

――――――――――――――――――――――――――――――
【日にち】 2019/10/29
【主 催】 @uxnagoya さん
https://www.facebook.com/uxnagoya/
【内 容】 インタビュー設計_2回目
【テーマ】
継続的に学習をしている人に対して、
「継続的な学習をするためのポイント」を抽出する。
――――――――――――――――――――――――――――――

もっとみる
ありがとうございます☆
4

【インサイトコラム】商品と人の心をつなぐラダリング法

定性調査は非構成的な手法といわれますがその中でもラダリング法は、インタビューや分析の型が定まっていて、比較的わかりやすい手法です。またラダリング法を実践していなくてもその考え方は定性調査の分析に有効であると感じています。今回はそのラダリング法について書きたいと思います。

ラダリング法とは

「言葉は差異の体系である」と言ったのは有名な言語学者ソシュールですが、その「差異」に着目して価値構造を明ら

もっとみる
ご購読有難うございます!今後も楽天インサイトをよろしくお願いします。
9