オーストラリア森林火災でウォンバット活躍か

オーストラリア森林火災でウォンバットが、野生動物を巣穴に避難させるのかが話題になっています。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92162.php
オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物を救出」は本当?

 こうした現象が、人間が考えるような救助する意図があるかどうかは不明ですが、このようにして生き延びる手段

もっとみる
ありがとうございます
1

【エピソード】カラスが舞い降りてきて遊んだ日々①

「カラスの愛」は野生のカラスと触れ合った実体験をもとに書いた詩です。

ある夏の日に、こんなことがありました。

【カラスのくちばし】

  早朝の草原を裸足で歩く。

  七色に光る朝露で覆われた大地の感触は
  波がキラキラ反射する海を泳いでいるかのような
  水のエネルギーで満ち満ちている。

  そんな自然の大きさに
  唐突に平伏すような気持ちになり
  大気を満たす音と溶けながら
  

もっとみる
ちゅっ♡
16

Wilderness

wilderness
wil・der・ness  /wíldɚnəs|‐də‐/
[the wilderness] (自然のままの)荒れ地,荒れ野.
原野,原生自然.
(研究社 新英和中辞典)

 ナイロビから赤道を超え、車で約6時間。メルー国立公園はWildernessを全面に推しだしているパークです。マサイマラなどと比べて木々の深い植生、公園内を通る無数の川、街の喧騒から遠く離れ、静かなのが特

もっとみる
有難うございます。励みになります…!
19

ケニア野生生物公社のコミュニティ事業

ケニア野生生物公社 (Kenya Wildlife Service) は私の配属先でもある、国立公園を管轄する国営企業です。今日、紹介していただいたKWSの職員さんに会ってお話を伺う機会がありました。彼女は今KWSのHead quartersで、Community care部門で働いています。何それ?何するの?どんなところ? とたくさん教えてもらったので、今さらですが、少しKWSについて調べてみま

もっとみる

(´;ω;`)

俺って傍若無人な語りしてるじゃん。俺様キャラじゃん。じゃん?

でもさ、その実、心は

(´;ω;`)

こんな顔してんだよ。ホントだよ。そこが分からないのかね?そこが分からんと?

分かんないんだ。君、本当センスないね。人の気持ちが分からないなんて。ロクな教育受けて来なかったんだろーな。ロクな本も読まず、ロクなランボーの詩にも出会わず、ロクな『地獄の季節』の一編のロクな一言に苛立った事も無いんだ

もっとみる
ああ、ありがとう!
2

Pray for Australia

私自身はオーストラリアを訪ねたことはない。

しかし今回の森林火災、ただ見ているだけしかできないのは、とてもつらい。

コアラやカンガルー、他の野生動物。

彼らに罪はない。

少しでも助けてあげたい。

野次を飛ばし合ってなんかいないで。

戦争なんかしている場合でもない。

全世界が力を合わせて一刻も早く対処するべきだ。

数日経って、日本語にも対応したフォームもできてきたようです。

私はこ

もっとみる
ありがとうございますヽ(*´∀`)ノ
5

感度自動設定とは?+レンズ1本で始める野生動物撮影<設定編2・ISO> #10

さて今回は、前回に引き続き、野生動物をストレスなく撮るためのカメラ設定編。前回設定したシャッタースピード。これをより楽に使いこなすための設定についてお話しします。
少し難しいお話になりますが、これをクリアすれば野生動物撮影の効率が劇的に上がります。全部を完全に理解する必要はありません。なんとなく写真の”仕組み”をイメージするような感じで、肩の力を抜いて読んでみてくださいね。

▽ 前回記事はこちら

もっとみる
励みになります!
45

オーストラリアの山火事が1日も早くおさまりますように

苦しみがなくなりますように。
悲しみがなくなりますように。
恐怖がなくなりますように。
危険から離れられますように。

オーストラリアの山火事の被害が拡大しており、24人が死亡、5億匹もの動物が死亡、住宅約1400戸が焼失したとのこと。
コアラが絶滅の危機に。

1日も早く火災がおさまりますように。

もっとみる
ありがとうございます。気づきのある1日を !
12

神田川のタヌキについて

今回の件、少し思うところがあったので書きました

まず、あぐりは今回の件、行政の対応はまちがっていないと思います

理由を説明していきますのだ

神田川のタヌキとは?

東京都杉並区、神田川にて2019年の12月ごろ、タヌキが1匹見つかりました

川の両側は約4mのコンクリートの壁があり、脱出がむずかしいだろうとのこと

年を越してもタヌキはその付近で見られていて、東京都の自然環境部の課長さんは「

もっとみる