2020.09.21ウォーキングフェスin大阪御堂筋

9月21日に開催されたオレンジパレードin大阪御堂筋に参加してきました。昨年9月に行われた浅草、今年3月に行われた渋谷に続く3回目の開催となります。

2020.03.22

2020.09.19

子どもの心と未来を守るために、多くの参加者と大阪の街を歩き、周知活動を行いました。天気も良く連休中という事もあり、沿道には人通りも多く、沢山の方に耳を傾けていただく事ができました。

街頭演説も非常に

もっとみる
ありがとうございます🍀
15

【離婚に徳するお話】さらなる研究、経験

【さらなる研究、経験】
僕を含め、専門家の皆様は、常に、その分野の研究をなさったり、経験を深められていらっしゃるかと存じます。


実は、離婚問題を含め、法律問題は、誰しもが解決できる、というわけではありません。


同じ専門家でも、その分野につき、日々の研究と経験をどれだけしてきたか、で、やはり、これは差がついてしまいます。


たとえば、同じ、料理人の方で

もっとみる

バツイチの彼氏

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
彼氏がバツイチだった、という状況も昨今ではそれほど珍しくないでしょう。
未婚男性よりは確実に人生経験が豊かですから、そこに魅力を感じる人も多いです。
ただ、付き合っていく上では、特有の気難しさが見えてくるかもしれません。
交際しているのだから前の結婚の傷は癒えたのだろう、と勝手に思い込んでしまうと失敗することもあります。

交際だけならそれほど多くを考える必要

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【離婚に徳するお話】相手に隙を与えない

【相手に隙を与えない】
離婚に関する話し合いでは、相手は、ご自分に有利な状況・チャンスを、虎視眈々と狙っている場合が多いでしょう。


なぜなら、それは、離婚につき、自分に有利にもっていきたいから。


だから、貴方は、相手に対し、決して、有利な状況やチャンスを与えてはなりません。

. 
たとえば、相手が挑発してきても、それに安易にのってはなりませんし、策もなく、怒って

もっとみる

生き恥 不定期日記

今日は薬局でカミソリを買った
Googleで色々と調べたらおすすめと書いてあって興味本位でレジに並んだ
レジに並ぶと店員さんにびっくりされたっけな
反射的に頭下げたけど店員さんは多分見てなかった
無事購入。少し暑かったな

夜ご飯を食べたあとはシャワー。
入るのはめんどくさかったけど全体的に綺麗になりたい気分だったからいつもより比較的るんるんで入れたと思う。

シャワー中に考えたこと
私は今親権に

もっとみる

-第1章-父親になりました

自分の子供が産まれることはとてもうれしいことですが、男は突然父親の自覚が芽生える感じではないです。母親はお腹に命を宿したその時から自覚が芽生えるのかもしれませんが、男は徐々に自覚が芽生えていくものだと思っています。私はそうでした。

産まれてきたわが子を目の前にして、感動し、妻には深く感謝の思いを抱きました。出産は本当に人生最大の大仕事だと思います。出産を乗り越えられたお母さんたち、すべての方を尊

もっとみる
私もスキです。
5

【離婚に徳するお話】悔しいならば

【悔しいならば】
不貞行為をされれば、誰しも、配偶者や不貞行為の相手に対し、憎しみや、悔しさ、悲しさを抱きます。


「裏切られた…」、「奪われた!」


その憎しみや、悔しさ、悲しさは、もちろん、仕方がないことです。


私も、不貞行為のトラブルにつき、様々な話を依頼人の皆様より聞いてきました。


また、ニュースでも、不貞行為のトラブルは、よく聞きます。


もっとみる

日本で父親の私がシングルファーザーになれた理由-序章-

私は今、7才の男の子と5才の女の子の父親をしています。妻は捨てました。言葉は過激ではありますが、この言い方が一番しっくりくるのです。

元妻とは、いわゆる出来婚でしたが、幸運にも二人の子供に恵まれ、その意味では元妻には深く感謝をしています。人としては軽蔑しています。

私がこの文章を書くことで伝えたいこと、それは「日本では男親がシングルファーザーになって子供を育てることは激ムズ、超高難易度、無理ゲ

もっとみる
私の隣空いていますよ?
2

【離婚に徳するお話】子供を守る

【子供を守る】
最近も、児童虐待のニュースを耳にしましたが、しかしながら、罪のない子供が、暴力の被害にあうケースが後をたちません。


なぜ、自分より弱い者を、人は攻撃するのだろうか…。


日常的ストレスゆえか、ご自分も虐待経験がお有りか、しつけ・教育の仕方がわからないのか、言葉で指導する能力がお有りでないのか、養育のキャパシティを超えてしまっているのか…。

もっとみる

【離婚に徳するお話】ホームページ

【ホームページ】
昨日、僕のホームページを少々直してみました。


インスタグラムにより、この記事をご覧いただいていらっしゃる皆様は、僕のインスタグラムのプロフィールから、また、それ以外で、かつ、ホームページのブログ以外よりご覧いただいている皆様は、プロフィールもしくは記事のリンクから、僕のホームページをご覧いただきたいのですが、ホームページ内

もっとみる