英語の素人が日本語の歌詞を翻訳してみたけれど…。

英語の素人が日本語の歌詞を翻訳してみたけれど…。

おはようございます。英語の素人でございます。 えー、最近私は妻とのユニット"konnoduo"の楽曲の歌詞を英語に差し替えるという作業をしてきました。ですがこういう事を書くとさぞかし英語が堪能な人なんだろうと思われるかもしれませんが、私は英語に関しては全くの素人でございます。英検なんてもちろん持っていませんし、海外渡航経験は新婚旅行のサンフランシスコと、家族旅行のハワイだけです。 ですが最近はとても便利な翻訳ソフトもたくさん出回っているので、それらを駆使してなんとか翻訳し

【英訳】Herb tea

【英訳】Herb tea

Old castle in the forest The smell of spider web captured by the painter boy Fresh loneliness Still image of flame drawn with one breath What was once there Swim swim swim Shake the moon on the surface of the lake Put a line gently and so

スキ
2
「どんどん質問して!」”Ask away!"  副詞の away に意外な意味があった!

「どんどん質問して!」”Ask away!"  副詞の away に意外な意味があった!

最近、距離が縮まってきた感じがする Cambly のある女性講師。 彼女が普段使っているカジュアルな日常会話で話してくれるところが気に入っていて、よく受講しています。 彼女が私の知らない表現を使った時、「今の表現はなに?どういう意味?例文を教えて!」と質問する私をウザいと思ってるかと思いきや、最近では「質問ある?どんどん聞いて!」と好感触  (≧▽≦) そんな時に彼女が使うのが  Ask away. 「どんどん聞いて!」「なんでも聞いて!」とクラスルームでも使えそう。

スキ
4
私の処女作(?)

私の処女作(?)

日本語で書いた文章を英訳してみた。翻訳機能はできるだけ使わず、まずは自分の知っている言葉で訳して、わからない単語や表現だけを翻訳機能で調べるスタイルで。そしてできたものを、ネイティブの先生にチェックをお願いし、間違いは正してもらい、より良い表現を教えてもらいながら。 知っている単語なのに知らない表現、音の響きが好きな言葉、英語と日本語での捉え方の違い、そういう発見が、とても、とても楽しい作業だった。やっぱり私は、言葉が好きだ。 ということで、せっかくなので、その処女作(?

スキ
1
威勢のいいフレーズは苦手です。。。

威勢のいいフレーズは苦手です。。。

Be open to whatever comes next. やりたいことがあるなら自分で自分にストップをかけちゃダメ! 大変なこともあるけど乗り越えるのよ! と応援してくれた先生の一言。 勇気をもって、進みたい方向に進む。 邪魔が入ったとしてもひるまずに受け入れて その荒波を乗り越えていく。 何かに取り組むときのフレーズって 退路を断て! 死ぬ気でやれ! 今でしょ! 短期集中だ! ツイッタランドの英語垢にも こんな感じで威勢のいいフレーズが多くて たまに疲れてしま

スキ
3
動詞 get を使って言うカジュアルな「始めるよ~!」

動詞 get を使って言うカジュアルな「始めるよ~!」

さぁ、始めましょう!という時に Let’s start! で、もちろんOKなんだけど Let's get into it. Let's get started. Let's get the ball rolling. こんなふうに to get を使って表現してみると より耳障りが良くなる気がする。。。 ある先生は、前回のクラスで習った句動詞で私が作った例文をチェックする前に "Let's get into it!" と言って始めます。 また、"Let's get t

スキ
5
Get out of here! って言われても驚かないで!

Get out of here! って言われても驚かないで!

Get out of here =Get outta here = Get out 文字通り訳すと「ここから出ていけ」ってことなんですが 日常会話では 「マジで⁉」 「ウソでしょ」 「信じられない」 こんな感じの意味になります。 驚いたときに使います。 例えば 「うちの父が還暦祝いにバンジージャンプするって言いでしてさ~」 「マジで⁉」 「大谷の試合のチケット、取れたんだ!」 「ウソでしょ」 もちろん、ドラマでもよく耳にする表現で~す! とってもカジュアルな表現な

スキ
6
働く時間を自分でアレンジできるのって理想よね

働く時間を自分でアレンジできるのって理想よね

ある日、先生が言った。 オンライン英会話の先生、ひいては自営業の良いところは 自分の都合に合わせて就業時間を自分で決めれること。 そのときに先生が使った動詞が なんと to tailor。 洋服を仕立てるという意味の動詞です。 こんな感じで使ってました。 As far as I can remember, she said,  "I love being self-employed. I can tailor my hours to fit my family's sc

スキ
3
ティーチくん英訳版(21~40話)が公開されました!

ティーチくん英訳版(21~40話)が公開されました!

ベニーです。 おやさいさん(Twitter: @ dameruhen)のアニメーション作品、「ねこのティーチくん」の21話~40話までを英訳させて頂きました! 今回英訳した21~40話のティーチくんは闇が深い話の確率が非常に高く、長いセリフも多いため、前回に比べて非常に英訳のしがいがありました。 中でも25話のサムくんの、ティーチくん愛に溢れたセリフを訳すのがかなり楽しかったです。 今回も前回(https://note.com/annsarakuri/n/n47cb4f

スキ
1
オンライン英会話中の雑音から学んだ2つのフレーズ ~ as long as + SV, static

オンライン英会話中の雑音から学んだ2つのフレーズ ~ as long as + SV, static

ある日のオンライン英会話。 先生に Do you hear static? と聞かれ、またまた頭の中にはてなマークがいっぱい並ぶ。。。「static? どういう意味?」と。 static とはテレビ、ラジオ、その他通信機器などから出るノイズのこと。 先生は、「ノイズ聞こえる?」と私に尋ねたんですね。 反対に、ノイズがうるさくて聞こえない時は There is so much static. I can't hear you. 「ノイズがひどくて声が聞こえません」 **

スキ
5