自分の機嫌は自分で取る

察してよは禁止!

この間久しぶりに身近な人とけんかというか話し合いをしました

その中で相手に言われたのが

言わなくても察してよ!

でした

一瞬???

となりましたが

そのすぐあとに感じたのが

数年前わたしがその方に抱いた思いだったなということです

しばらく機嫌の悪い相手がいて

だいたい機嫌の悪い原因も察してはいましたが

言われるまでというか

わたしは私

と思っていたわたしは何もいわず日々を過

もっとみる
スキ❣ありがとうございます❣
1

うたうこと

NHKラジオサンデーエッセイでフードスタイリストのマロンさんが『自分の機嫌は自分でとる』というテーマでお話されていました。

なにがなんでも機嫌よく過ごさなければならないわけではなくて、機嫌の悪いときは機嫌の悪い自分に気づくことが大切というような内容でした。

その中で鼻歌歌ったほうがいいという話を聞いて、そういえば私最近鼻歌歌ってないかもと思ったんですが、昨日、洗濯を干しながら鼻歌歌ってる自分に

もっとみる
うれしいです!
2

自分で自分を可愛がるって、とても大事なことだと思う。

どうも、「普通になれなかった人間」シンリです。

突然ですが、皆様は「無性にイライラする」とか、「死にたいほどつらい」とか、そんな時はありますか?
そして、そんな時、どのように行動しますか?

誰かに愚痴を聞いてもらう?
感情のままにnoteを書く?
好きなものを食べまくる?
ひたすら趣味に没頭する?

まあ、他人に迷惑をかけなければ、大抵の事はOKだと思います。

ちなみに、私の場合は、甘いもの

もっとみる
スキありがとうございます!
12

子どもの正義感

発達障害児(ASD/ADHD)次男、小4は、なかなかの正義感の持ち主。そこら辺は、発達障害の特性でもあると思う。ルールを重んじるASD、自閉症スペクトラムの要素だろう。

正義感というのは、とてもパワーが強いもの。100⇄0思考も相まって、善か悪かという事に強烈にフォーカスしてしまうような所がある。それは、とても立派で、様々な問題に気が付くことができるという長所にもなるし、清濁併せ持つものの見かた

もっとみる
にゃんポイントはあなたを幸せにします。1万にゃんポイント!
69

なければ作ればよいのです

こんにちは。とあるベンチャー企業でひとり人事をしている朱夏です。

昨日、「自分をご機嫌にできるのは自分だけ」というお話をしました。

この時はVoicyに助けられたーということを書きましたが、よく考えたらその後にやったことの方がご機嫌にしてくれたんじゃないか…!?と思いまして、追記も兼ねてのお話です(=ω=)

この日、お昼ご飯を食べた後少し時間があったので、こちらの記事で紹介されてたジン・ラミ

もっとみる
読んでくださってありがとうございます😊
8

自分をご機嫌にできるのは自分だけ

こんにちは。とあるベンチャー企業でひとり人事をしている朱夏です。

最近は少しずつ涼しい日も増えてきましたね。
個人的にはリモートワークとの付き合い方も少しずつ慣れてきて、
リモート/出社のバランスが良い感じに取れてき始めました。
(私は完全リモートにすると死んでしまうということを5月の緊急事態宣言で思い知ったので……。)

今日は、最近考えていることについてのお話。

実は今朝、私の何気ない一言

もっとみる
読んでくださってありがとうございます😊
10

今すぐ運気を上げたい人に向けての動画

こんばんは。
お金のソムリエ協会グランドマスターの
小林です。

毎月の給料が、生活費や教育費、住居費であっという間に消えてしまうサラリーマンたちが、副業や投資で成功し、経済的自由を得たサラリーマンになれるよう、微力ながら応援させていただいております。

私は、斎藤一人さんから色々学ばせていただいていることが多く、銀座まるかんの商品も良く使わせていただいています。

今日は、銀座まるかん代理店を経

もっとみる
とても嬉しいです💕
19

寂しさは本当の気持ちとの矛盾

ここ10年くらい、自分の中にずっと「寂しさ」がある。
それは、誰かに会えなくて寂しいなぁ…とかの種類とも違う、もっと深い錘のようなもの。
私は基本的にひとりが好きだ。(ひとりが好きな寂しがり屋)
それでも、この「寂しい」は湧いてくる。
何だろう?とずっと考えている。

以前「寂しいと感じるのは自分自身との距離感」という事を聞いて、ドキッとしたのを覚えている。
自分自身との距離感。自分を受け入れてい

もっとみる

言われて嬉しい言葉と嫌な言葉を知っておく

人から言われた言葉。
たった数文字の言葉が、ずっと一緒にいて支えてくれたり、逆に棘のように刺さってなかなか取れずに残っていたりする。
人からもらう言葉は、良くも悪くも強力なパワーがあって、それによって自分の機嫌が左右されることも否めない。

言われて嬉しい言葉と嫌な言葉

言われて嬉しかった言葉。
「考え方そのものが好き」
「マクロミクロの視点を持ち合わせている」
「顔が見れてよかった」
この中に

もっとみる

自分のご機嫌の取り方。イライラに気づく事も大切

喜怒哀楽の中で、私が一番苦手な感情が「怒り」だ。
怒っている人(特に大声を出して怒っている人)は見るのも聞くのも苦手。
それよりも何よりも、自分の「怒り」をうまく扱いきれない。
怒りを抑えきれない!とは逆の、怒れない、という事。
もちろん、イライラする事はよくあるけど、自分のイライラを出す事、表現する事が苦手だ。
そのイライラを「なかったことにしよう」という力が働いてしまう。
性格や、育ってきた環

もっとみる