能勢町

能勢町で「里山留学」してみませんか? @校長室より
+2

能勢町で「里山留学」してみませんか? @校長室より

「里山留学」ってなに?初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、今年度(令和3年度)から新たに始まった能勢町の制度なのです。 里山留学制度とは… … … っと、本題に入る前にまずは背景からご説明します。 現在の大阪府公立高校の入学者選抜(高校入試)は学区を設けていないため、府内どこに住んでいても、どの高校でも受験することが可能です。 ところが能勢分校は、”おおさかのてっぺん”(大阪の最北端)と呼ばれる能勢町にあります。どんなに朝早く起きて通学しよう

スキ
17
次のタイヤをお得に購入したいと思いませんか?

次のタイヤをお得に購入したいと思いませんか?

知る権利があります。そうすれば、安心して、あなたと道路の間の唯一の接点であるタイヤを確保することができます。 タイヤマーケットでは、お客様の時間とお金を節約するためのタイヤスペシャルをご用意しています。 詳細はウェブサイトTIRENAVI.JPをご覧ください。 #都島区 #福島区 #此花区 #西区 #港区 #大正区 #天王寺区 #浪速区 #西淀川区 #東淀川区 #東成区 #生野区 #旭区 #城東区 #阿倍野区 #住吉区 #東住吉区 #西成区 #淀川区 #鶴見区 #住之江区

夏の大学生合宿8/7~8/8
+20

夏の大学生合宿8/7~8/8

■田畑で「枝豆」収穫 ・狙ったわけではないが、今回の合宿は枝豆の収穫の時期から始まったしまった😅  次は長期的に植えることから始めたい。もうすでにいただいてしまったから次は誰かのために植えたいな〜 ■お昼ご飯 ・お昼は持ち寄り食材、余った野菜を切って野菜炒め!! ・お昼ご飯後は体力充電… ■竹割り ・本日の先生は👆ばんだなを巻いている「ひろくん」 ・大学生は竹割りの技術、道具の適切な使い方を学び、翌日の流しそうめんの準備をする。 ・「全ての工程には必ず理屈がある」

能勢町全体が教科書です @校長室より
+3

能勢町全体が教科書です @校長室より

能勢町は緑あふれる町であると同時に「生物多様性に優れた自治体」としても知られています。  ※平成28年に発表された「生物多様性に優れた自治体ランキング」で全国1位を獲得!! 出展:三菱UFJリサーチ&コンサルティング ニュースリリース 中でも”生物多様性のホットスポット”とも言われている「地黄湿地」は、湿地でしか見ることができない珍しい生きものに会いに行ける場所として有名です。 そんな豊富な能勢町の自然資源を能勢分校の教育活動にもふんだんに生かしています。 学校設定科目

スキ
9
とっても甘い人気品種のトマトを栽培しています @校長室より
+3

とっても甘い人気品種のトマトを栽培しています @校長室より

能勢分校では2年生から希望進路や興味関心領域に合わせて、4つのコースから選択して学習を進めています。 その4つのコースとは…  ①「探究」  ②「食農流通」  ③「対人支援」  ④「地域活性」 の4コース。  ※正式には「系列・学習群」と呼んでいます  ※「探究」コースは1年生後期から開始しています 能勢分校は主となる校舎とは別に、甲子園球場1.4個分の広さに相当する附属農場を持っています。食農流通コースの生徒はもちろんのこと、1年生は「農業と環境」という授業で全員が農業

スキ
12
あなたにとってのパワースポットとは?

あなたにとってのパワースポットとは?

パワースポット(power spot)とは、地球に点在する特別な“場”のこと。エネルギースポット、気場とも言う。      [引用:Wikipedia] どーも!こんにちは、自然大好きサラリーマン・ラッキーな池田です。私は自然に囲まれると パワーが湧いてくる気がしてて、時間を見つけてはちょくちょく出掛けています。 特にここ最近は大好きな 「大阪のてっぺん能勢町」に よく出没しています(^^) 能勢町のシンボル『野間の大けやき』がある 『能勢町けやき資料館』で過ごしたことを

スキ
14
能勢分校がnoteをはじめます!

能勢分校がnoteをはじめます!

 初投稿の記事をご覧いただきありがとうございます!大阪府立豊中高等学校能勢分校の公式noteです。  旧能勢高等学校から大阪府立豊中高校能勢分校へと改編して丸3年が経過しました。  目指したい人材像を「グローカル人財」と定め、豊中高校(本校)と分校間で連携をしながら教育活動に取り組んでいます。グローバルとローカルの両方のセンスを持ち合わせ、広い視野で考えながら地域の課題を設定・解決できる人財、国際社会や地域の魅力化・活性化を担える人財、すなわち「グローカル人財」を生徒・教職

スキ
68
エリア別の大阪府の農業経営体数

エリア別の大阪府の農業経営体数

大阪のどのエリアに農家が多いのか??さて、約8300人の基幹的農業従事者がいる大阪府ですが、エリア別でみるとどこが多いのでしょうか?? 市町村別の基幹的農業従事者数が見つけられなかったため、 今回2015年の農林業センサスから、「農業経営体数」という指標を引用しました。 印象としては南側の地域が多いと思われますが果たして結果は、、、 【1位はあの大都市!そして3位は・・・??】 1位 堺市(827経営体) 2位 能勢町(736経営体) 3位 茨木市(569経営体) で

スキ
4
能勢町あじさいロード

能勢町あじさいロード

こんにちは!自然大好きサラリーマン ラッキーな池田です(^^)♪ 3週連続で能勢町に行ってきました。今回は能勢町けやき資料館の近くにあるあじさいロードの整備でボランティア活動をしてきました。 行ってみると能勢町の皆さんだけではなく、 私のように普段は大阪市内などに住まれてて、 能勢町に魅了されて毎週のように足を運ばれて いる先輩方が何名もいらっしゃいました。 今日は良い出会いがたくさんありました(^^)♪  ↑国の天然記念物、「野間の大けやき」は高さ27.37メートル、幹ま

スキ
17
また来ちゃった(^^)能勢町【妙見山編】

また来ちゃった(^^)能勢町【妙見山編】

どーもどーも!自然大好きサラリーマンラッキーな池田です♪5月30日(日)能勢町2回目!今回は仲間も一緒。前職(某焼肉チェーン店)の後輩Oくん。そう言えばOくん能勢町出身だと言うことを思い出して連絡し、「一緒に妙見山登ろ!」と声掛けたら2つ返事でOK。 まずは妙見山に登山。いくつかコースがあったけど今回は『大堂越』(おおどうごえ)ケーブルカーの駅の左横から登るコースを選択。 ↑いかにもふざけている小さいオッさんがラッキーな池田(左)「ん?森脇健児さんですか?」って感じのちょっ

スキ
10