海のある生活

最近全然海に行けてなかったので、ただ海見たくて海沿いに

宮古島に住んでた時はあんなに行ってた海も、最近はこれないでいました。

同じ沖縄でも全然海は違います。

石垣も海いきまくりましたが、自分を1番引きつけた海が宮古島でした。

宮古島についてはこれからもちょくちょく書きます。

でも沖縄本島でも綺麗な海も沢山あってたまにフィン持って遊びにいきます

ちょっと行けば綺麗な海

憧れた生活なんで

もっとみる

シリコンバレーの生活事情:2020年7月まとめ

遅くなってしまったけれど、コロナの状況含め7月に起こったことのまとめ

前回の記事はこちら

コロナの状況

・感染者数
7月にはカリフォルニア州はニューヨーク州を抜いて、総感染者数1位になった。追いかけるテキサス州・フロリダ州と比べても、引けを取らないほど新規感染者数も多い

6月までの頑張りは何だったのか。。。 少しだけの救いは、州全域でマスク着用義務化がされていること、一度再開したビジネスも

もっとみる
ありがとうございます!
1

郊外ニュータウンまちおこし奮闘記 2020/7/18〜19

2020/7/18
ニュー喫茶幻にて学生シェアハウスの学生達と地域の起業家とのミニ交流会を行いました。

またしても韓国人留学生ダソル君に焼肉をレクチャー頂き、みんなで美味しく頂きながら、地域での起業や郊外ニュータウンの課題など意見を交換しました。
学生達にも貴重な機会となったようでした。
起業家の皆様ありがとうございました!

2020/7/19
学生達と一緒に隣町・ときがわ町にて開催されたとき

もっとみる
スキありがとうございます!🎸
1

飛騨高山に移住しました

〜わたしの豊かで幸せな生き方のために〜
 
この度、10年近く住んだ東京から
岐阜県・飛騨高山へ移住しました。
 
正式な手続きはこれからですが、
すでに飛騨高山での生活を始めています。
 
東京の家はこの後、完全撤退しますが、
もう少し情勢が落ち着けば、定期的に東京や大阪、名古屋には行く予定です。
 
ーーーーー
夫の故郷である飛騨には、2021年くらいに移住する気でいましたが、
まさかまさか、

もっとみる

綴ること

最後の投稿は4月14日。そこから約4ヶ月間が空いて、またnoteに書き記したい気持ちが湧いていた。なんだかんだここは私にとって居心地のいい場所だったんだな。

以前書いていた時は、自分がただただ書いたいように書き留めておいただけのnoteだったのだけれど、書いてることを公開していなかったわりに、思ったより多くの方から嬉しい声を頂いて、「実は毎日読んでたよ」「スッと入ってくる仁美の言葉がすごく好き」

もっとみる
何かお役に立てれば嬉しいです♡
8

📚そもそも何で藤野なの?の巻📚

藤野に移住したのは、今年の春。
よもやまさかこんな田舎町に子どもたちを引き連れてやってくることになるなんて、想像だにしていなかった。

だってわたしは、生粋の東京っ子。新卒で就職したのがほぼ群馬っていう県境の埼玉県で、とにかくどうしても都内に戻りたくって転職までして東京に戻り、生まれ育った世田谷にも縁あって3年前に戻って来られたというのに…
 

なんでどうして藤野に来ちゃったんだか、自分でも本当

もっとみる
記事書くエネルギー、ありがとうございます!
1

札幌移住 その後

札幌に移住して数ヶ月経ちましたが、現在が一番最高な季節と言われる夏なので不満が全く無いどころか札幌の魅力の虜になっています。
東京でのイベントがコロナでほとんど無くなったので正直東京に住む理由が今は無いよな〜というのも大きいかも・・・。

東京→札幌に移住してよかったこと
・生活費が激安(外食しても一ヶ月7〜10万円で生活できる)
・水質が良いのかお風呂上がりの髪がパサパサしない
・空気が綺麗だか

もっとみる
ありがとうございます(*・ω・)
2

思考整理のためには書くのがいちばん。

こんなアドバイスを頂き、重い腰を上げてはじめてみました。

まずは自己紹介でしょうか...

大学を卒業してからは、約2年間外資系の会社で営業を担当。
元々海外で働くのが夢だったため、縁のあったオランダに移住。海運会社で営業をしながら5年半程滞在しました。

日々の生活は充実していましたが、30歳を機に将来について考えたところ、悩んだ末に日本帰国。どうせならしたかったことをしようと、約8ヶ月間アフ

もっとみる

マサコの平戸日記#0 〜西の果てからこんにちは〜

はじめまして。マサコです。

現在、長崎県平戸市(ひらどし)に住んでいる、30代半ばの既婚女性です。

夫と共に、都会と言われる場所から平戸に来て、8年ほど経ちました。

こちらに来る前の私は、平戸のことをほとんど、いや、何も知りませんでした。

「なんとな〜く、歴史で聞いた気はするけれど、どこにあるのか知らないし、詳しいことは全くわからん」

それがホントのところでした。

そんな、”よくわから

もっとみる
「スキ」をありがとうございます!心から感謝!!
5

地方で出版社をつくる【其の三】取次会社のこと

ここ朝霧高原(富士宮市)での田舎暮らしの満足度はかなり高い。だけれど、数少ない不満点は書店が身近にないことだ。特に個性的な書店。本ならばいつでもネットで買えばいい、都会から移住した当初はそう思っていた。が、身近に書店がなくなってから、本との出会いはほとんど書店の棚だったんだと初めて気づいた。

そのこともあり、本を出したら書店に置いてもらいたいと思った。今なら全国各地にある個性的な書店と直接交渉し

もっとみる
励みになります☆
3