神経科学

[秘技]ノンデュアリティコーチングのコツを公開

[秘技]ノンデュアリティコーチングのコツを公開

本日朝は毎月友人のあやさんが開催しているZoomのイベントにてゲストとして呼んでいただきマレーシアでの経験を中心にお話ししてきました さて 今日も僕のノンデュアリティコーチングの大切な側面に関して少しお話しします このブログでも再三書いてますが、人は毎日の生活を繰り返し送ってます 繰り返しの中には物理的なものも精神的なものも含めます その繰り返していることは少しずつ違ったり、同じことを続けていたりします 常に変化してます そして、繰り返す事の動機はその人のその時

3
そんなに大きい?

そんなに大きい?

つれづれなるままに…皆さんこんにちは!くららです。 最近は教え子と食事に行ってくだらないことから真面目な話までする時間がとても癒しです。 その中でそれぞれの考え方なんかも話すんですが、人と話すメリットって話しながらも考えがまとまって進化するところにあると思います。 その中で自分が大切にしていることに気づいたのでお話しします。 相談を受けた時の話し方や気をつけていることを話していたんですが、相談しにくる人の本音を見逃さないというのは絶対条件なのですが、それはまた聴き方っ

3
法学:民法(債権総論)2

法学:民法(債権総論)2

全国の法律を愛する皆さんこんにちは!くららです。 今回は債権総論の2回目ということで、「債権の意義」をテーマに整理していきます。 債権とは「ある特定の者が他の特定の者に対して一定の行為をなすべきことを請求しうる権利」であることは前回確認した内容です。債権の反対にあるのが債務であり、「この一定の行為をなすべき義務」のことを指します。また、この「一定の行為」のことを給付と言います。 しかし売買契約など多くの場合は、お互いに債権と債務を負い、相互に給付を行う関係となります。そ

1
note、始めてみました。

note、始めてみました。

初めまして。 ブログとかを全くやったことがないのですが、日々思うところもあり、noteを始めてみました。 私は、神経科学を研究している者です。 要するに、人間の脳を研究しています。 専門は視覚情報処理なのですが、神経科学には面白い研究やテーマが沢山あります。 ”自分の専門外なんだけれども、どうしても気になった研究や論文”などを紹介し、自分の雑駁な感想を書いていきたいなと思っています。 私の専門外の研究に言及していくので、不正確であったり、時には明白に誤ったことを言

7
【コワイの認知科学】誰もがもつ"コワイ"の感情

【コワイの認知科学】誰もがもつ"コワイ"の感情

オススメ度(最大☆5つ) ☆☆☆ 〜コワイの正体を知るために〜怖い、という感情は誰にでもある。 そして、怖いという感情について僕らがわかっている事は意外と少ない。 怖いという感情があるから危険から身を守ることができる。 でも、出来れば怖いという感情は克服したい。 そもそも、何が怖いかは人によって違う。 ちなみに僕はどちらかというと怖がりではないと思う。 ホラー映画や小説、遊園地の絶叫系の乗り物などは全然平気だし、虫や爬虫類も割と大丈夫だ。 でも、時々、人の目線が異様に

14
アドラー心理学(課題の分離)

アドラー心理学(課題の分離)

こんにちは!くららです!皆さんお仕事に学校にお疲れ様です。 今回取り扱いたいテーマは「課題の分離」です。今や自己啓発の源流とまでいわれる「アドラー心理学」の最初にして最大のテーマです。 「アドラー心理学」はこの「課題の分離」を皮切りに、「共同体感覚」や「心的外傷後ストレス障害」や「問題行動の五段階」など多くのことを、心理学という科学の側面から紐解いています。 さて、今回取り扱う「課題の分離」ですが、簡単にいうと「他人の行動は自分では決められない。だからこそ自分の力の及ぶ

2
泣くとストレス発散になる科学的な理由

泣くとストレス発散になる科学的な理由

過剰なストレスが溜まり交感神経優位になっていると、コルチゾールというストレスホルモンが出る。 泣くと、涙の成分とともにコルチゾールが排出される。 生理学的にも、涙は心のデトックス。 参考:BRAIN DRIVEN

1
Neuromatch Academy 2021(US時間)の体験談(Week1編)

Neuromatch Academy 2021(US時間)の体験談(Week1編)

みなさんこんにちは! 前回の記事では、神経科学に関する夏期集中講座であるNeuromatch Academy 2021の概要と参加登録方法に関してまとめました。 実際にNeuromatch Academy 2021に参加をしてみて、とにかく講座内容の充実度の高さに驚いています。私は、ニューヨーク大学の大学院の授業で、Computational Neuroscienceの授業を取りましたが、内容としてはその授業に全く引きをとらないものだと感じています。しかし、一方でまだまだ

1
Neuromatch Academy 2021(US時間)の体験談(参加登録編)

Neuromatch Academy 2021(US時間)の体験談(参加登録編)

みなさんこんにちは!私は、この秋(2021年秋)から、アメリカにあるカーネギーメロン大学のNeural Computation PhDプログラムに進学を予定しています。そんな中で、現在、Neuromatch Academy2021のComputational Neuroscienceに関する3週間の集中講座に、進学前の準備という意味合いも含め参加をしています。 このプログラムは、全世界から学生や、研究者、また企業の方が参加されており、今年は全参加者を含めると数千人に及ぶそう

2
世間と自分と意識

世間と自分と意識

意識は個人の脳と身体の相互作用から生まれる、 という方向ばかりから見ていた。 外部環境(社会)との相互作用から生まれるという 方向を、あまり見ていなかった。 「主体は自分自身の中だけにある。」と思いがちだ。 自分で思っているほど、自由自在に意識をコント ロールできているのだろうか。 できていると思い込んでいるだけかもしれない。 自由意志というものも、「自分で決めた」と思おう としているだけで、実際はまわりの人、環境の影響 を受けているのではないか。 世間とは無縁、というわけに

1