気合いいらず。

ピアス(イヤリング)・ブレス・ネックレス・リングのうちでどれが一番好きって、必要って、昔から・・

リングなんです。

絶対いる!!!

リングやネイルは着用していて自分の目にも飛び込んでくるパーツアイテムですので、手軽に気分をチェンジでき、心への効き目抜群な気がします♪

季節柄手のケア・ネイルもしていないようなときだったりしたらなおさら。

乱暴に言って「とりあえず付けとけ!」ってだけで、家か

もっとみる
素敵な一日を!
1

№121【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その4(真珠と人類の歴史など)


おはよう、テルです。

今回は、『【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その4として真珠と人類の歴史などのお話をします。


◎真珠は、何も人の手を加えなくてもそのままで美しく、魅力的な唯一の宝石(ジュエリー)なんですね。

この自然界からの不思議で魅力的な贈り物である真珠(パール)は、『月のしずく』

もっとみる
テルです、スキ!をありがとうね。❣(´∀`*)ウフフ
11

№120【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その3(真珠の種類とその特徴など)


おはよう、テルです。

今回は、【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その3として真珠の種類とその特徴などのお話をします。


◎多くの真珠の種類の中から人気がある4種類のアコヤ真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠のお話をします。

○アコヤ真珠(和珠)とは。

アコヤ真珠は世界で最も一般的な真珠で

もっとみる
テルです、スキ!をありがとうね。❣(´∀`*)ウフフ
9

静岡 山梨 一人旅レポ

10月16日、17日とお暇をいただいて単身で関東地方に旅行へ行っておりましたので「こんなお店あるよ!」なんて紹介とか「高速道路を3回も乗り降りしなくて済むコツ」を伝授したいと思います(個人的な内容が今回は濃いですが、ちゃんと真珠の話もありますのでブラウザバックしようとしないでください)。

16日は午前9時過ぎに家を出ました。ナビでの予想到着時刻は確かお昼の12時40分くらいだったと記憶しているの

もっとみる
やる気でました!!
3

スフレパールの輝き

画像がとても難しくて実物の質感をお伝えしにくいアイテムなのですが、ハッとするような七色の、オーロラの輝きをまとっていて・・。

その輝きは上質なアコヤのよう。

人工的に光を当ててコントラスト調整すると見えやすくなると思うのですが、そのわざとらしさはなんだか違うなーと思うので、結果お手元にお届けとなると皆さん感動モノのよう。

照り艶から奥深くから滲みだすような輝き方のオーロラ。

スフレガラス素

もっとみる
ありがとうございます。素敵な一日になりますように。
1

海に還り、私はただの貝になりたい

私は海で泳ぐよりも貝を探すことが好きな子どもだった。

私の住む県は海なし県だ。
だから県民の人は基本的にみんな海が好きで
海を見ると、もれなくハイテンションになる。

 
私の家は毎年一回海に泳ぎに行っていたので
幼い頃は年に一回の大イベントが海だった。
海はクリスマスに近い特別感がある。

一人で海には行けないし
年に一回しか海には行けない。

足に絡みつくような砂や
砂浜の独特の熱さや
青と

もっとみる
ありがたき幸せ…(*^^*)♡
25

№119【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その2(真珠の特性や産地)


おはよう、テルです。

今回は、【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その2として真珠(パール)の宝石としての特性や産地(生産国)のお話をします。


◎真珠(パール)の宝石としての特性としては。

名称:真珠(パール)。

和名:真珠(しんじゅ)。

英語名:パール(Pearl)。

硬度:3.5~4.

もっとみる
テルです、スキ!をありがとうね。❣(´∀`*)ウフフ
10

№118【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その1(真珠の石言葉と効果・効用)


おはよう、テルです。

今回は、【美と貴さの象徴・真珠(Pearl)について】その1として真珠の石言葉と効果・効用やパワーストーンとしてのお話をします。


◎太古の昔から世界中の人々に愛されている真珠は、美や高貴さの象徴であり、人々のあこがれでもありました。

宝石は、ほとんどが無機物つまり鉱物ですが、

もっとみる
テルです、スキ!をありがとうね。❣(´∀`*)ウフフ
10

今週のピックアップ作品に。

昨日よりiichiさんトップの『今週のピックアップ作品』に掲載頂いています♪

自分の作品が掲載されると「あ!」ってなる。たまに気付いてなくて、お客様からお声かけ頂いて気付くなんてことも・・ある・・笑

そして見え方が異なりなんとなく新鮮で、画像としての勉強になります。

2012年より出品しているのですが、恐らくよくトップページ掲載していただいている方だと思います。

一部の作品を除き一点ものア

もっとみる
今日も明日もよい一日を!
2

『群像』10月号

”世界中の女性の首を真珠でしめてごらんにいれます”

真珠王、御木本幸吉の名言である。
世界で初めて真珠養殖に成功した彼の出身地は、三重県鳥羽市。
私が育ったところだ。

母がミキモト真珠島で働いており(よく聞かれるが、海女ではない)、私にとって真珠というのは存在としては身近なものだった。
真珠島の中には真珠博物館というミュージアムがあり、アンティークジュエリーをはじめ、歴史・自然科学・産業など様

もっとみる
励みになります。とても嬉しいです。
7