パブロフのBGM〜還ってきたラジオ制作講座14

このところ、山登りの記事ばかりだったので、久しぶりにラジオの話をしましょうか。

本業の方は、なかなか見つかりませんけど。

さて。
4月改編も通過しましたが、皆さんがよくお聞きの番組は継続しましたか?終わりましたか?続いてる番組を聴いてて、違和感を覚えた人も居るかもしれませんね。
「あれ?DJもコーナーも以前のまんまなのに、なんか感じが変わったなぁ」。それは、ディレクターや構成作家さんが交代した

もっとみる
やんや~。
2

ブラックで身体を壊して辞めたアシスタントディレクターが今思う番組制作会社選び

みなさんこんにちは。

私は元々テレビ番組の制作会社でアシスタントディレクターを3年間やっていました。
(辞めた理由はまあ色々と嫌になった部分というものが積もり積もってという部分です。過去の投稿や今後の投稿で書いていけたらと思います。)

今回は就活するにあたって制作会社の正しい選び方といったところ。
自分については一言でハッキリ言ってしまえば消去法なのですが、自分の就活の辛い過去は別の機会にさせ

もっとみる

元ADが感じたアシスタントディレクターで楽しかったこと

こんにちは、テレビ番組制作のアシスタントディレクターをやってました。

3年間やってて悪かったこと、辛かったことはある程度ぶちまけた(まだある気もしますが、思い出し次第ですかね。)ので楽しかったことも少しは話そうかと思います。辛いことばかり話すのもアンフェアでしょうしね。

万が一これに感銘を受けてテレビマンになりたいと、もし思ってしまったのであれば、少しでも給料や福利厚生、設備や立場のしっかりし

もっとみる

テレビ番組AD生活で辛かったこと

TV番組の元アシスタントディレクターです。

辛かったことを色々と振り返っていけたらと思います。
愚痴まみれです。また、自分も結構クズな人間なので悪しからず。
また、担当する番組や制作会社、上にいるDやP、テレビ局によって話は違うと思います!

①勤務時間が長く休みは少ない。

話題にもなった電通の過労死事件もあって、働き方改革が進んでいると聞いて入社しましたが、言うほどは進んでなかったです。(同

もっとみる

テレビマン生命絶望だったので退職した

初めまして。
自分はつい最近までテレビ番組を制作する会社に勤務するADでした。
しかし、色々と選手生命が危うく感じたので退職しました。

大きなきっかけは2つ。
1つは体調をぶっ壊したから。
連勤しすぎて身体がやられました。50連勤近くしたかもしれないです。
身体がやられて精神も鬱とまでは行きませんがやられてしまったのは事実です。

もう1つは業界ないし自分が勤めていた番組制作会社が案の定ブラック

もっとみる

インターネットテレビ局 構築サービス・ネット番組の制作技術

インターネット番組制作 YouTube Live プログラム ライブ配信 技術支援・動画オンラインサロン運営代行

オンライン番組制作、報道番組 ニュース番組、言論系ネット番組、政治系討論番組、News Picks・WEEKLY OCHIAIのようなネット動画、経済系ネット番組、トークライブ、YouTube Live などのインターネット ライブ配信 動画生中継、クロマキー合成、二画面 マルチ画面

もっとみる
ありがとうございます
1