R-31 南の島沖縄は・・・

台風の中 ああ またしてもお家の人達が旅行に行っちゃう お兄ちゃん社会人 なあちゃん大学生 あ~あ やっぱりね みんなで今夜というか 明日の朝というか 暗いうちに お出かけするらしいです。 飛行機に乗って南の島に行くみたい。その島のあたりには 今は台風が来ていておうちの人達が来るのを待っているみたいです。 『そこまで 律儀に待ってなんかいなくていいのにな。』とお父さん。 『お天気は 運の良さと日頃の行いの良さで何とかカバーするさ』って 確かお兄ちゃんが言ってたみたいですけ

スキ
30

ジェットコースター人生 53-5

娘の小さな時の話に戻ります。 小学三年生で父を亡くし急に鍵っ子となった彼女は、一人で帰宅し宿題をして友達と遊びに行く。普通ならなんてこともない日々ですが、「ただいま」と言っても迎えに出るのは寂しく留守番していた柴犬のアルだけです。彼も急に独りぼっちになって家族の帰りを待っていました。 家族全員の生活環境が180度変わってしまいました。 私は最初のころはできるだけ早く帰って子供たちを迎えたいと早々に仕事を任せて帰宅していましたが、ある日会社の地域の会長さんから、仕事をする

スキ
5

空白の3か月

8月の下旬から11月半ばまで部屋を留守にしてました。その間は夫が一人でお留守番です。出かける前、コロナが激しかったので一人にするのが心配でした。そしてある意味もっと心配だったのが部屋の掃除です。 夫は結婚してから多分1度も掃除をしていない..なんということだ。そんな私もいいかげんな掃除しかしないんだけども。とりあえず毎日してたのは私。そして結婚後初の長い留守番。お願いだからごみ屋敷にしないで!という思いでお掃除メモを作成し、部屋中にペタペタと貼りまくったのでした。 リビン

スキ
19

留守番

息子と留守番 たかだか3時間程度の出来事。 母(妻)外出直後、グズりだす。 もうすぐ4ヶ月の息子。その辺はもう理解しているのか。あっ、母ちゃんどっか行っちゃった、と。 抱っこして、変顔して、あやす、あやす。 音楽(クリーピーナッツとかBTSとかを聴いてみた、とても良かった。)を聴くと少し落ち着く気がする。彼も音楽好きか?だとしたら嬉しい。 そのうち寝る。よっしゃ! それもつかの間、起きて泣く。 抱っこする、あやす、も、効かない。おむつ替える。 寝かす、泣く。

スキ
1

留守番のはなし

何人家にいたら留守番なのかと子に聞かれた。 5人家族で4人出かけて1人残る、これは文句なしで留守番だろう。では、3人出かけて2人残る場合はどうか、わたしの感覚では留守番だ。では、2人出かけて3人残る場合はどうか、この辺りから留守番では無くなる。 明確な線引きはあるのか。 奇数の場合は残る方が少ないと留守番?じゃあ偶然で出かける方も残る方も同じなら?と分からなくなって答えに迷ってしまった。 とりあえず"留守番"をWikipediaでしらべてみた 留守番(るすばん、英語

スキ
3

【1277日目】1.船舶免許が我が家に届いた!

【20211113】 1.船舶免許が我が家に届いた! 船屋さんが自宅に送ってくれた。 船を持っている訳ではないし、取得にお金もかかったけれど 妻が素直によろこんでくれたのが、とてもうれしかった。 2.息子と二人で、留守番ができた! ママが友人と夕方ご飯にいくとのことで、 息子と二人で留守番。 二人でご飯を食べて、風呂に入って、トーマスで遊んで、二人で寝落ちした。 考えてみれば、二人で留守番 =妻が友だちと夕方ご飯に出かけるのは、子どもが生まれてから初めてだ

コミュニケーションが『目的』の女性、『手段』の男性 カシモトさん、umiさんのコメントで実感!からの、じょーじが3日間1人になる、捨てられる?という雑談。 スタエフ:https://stand.fm/episodes/618e489e590a930006a54b5f YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=whDoQXqQq7U

スキ
22

猫の出かける準備が万端でした

昨日は大学病院に行き、新しい薬を試しました。 もちろん、点滴です。1時間で済んだので楽でしたが、夜はじんましんでかゆくてかゆくて。 朝から家を出たのですが、家人のお出かけをセミ猫様が察していました。 お?出かけるな?と思ったとき、猫様がどうするか。 まず、窓辺に行き車を車庫から出すか見に行きます。 そして、出されたのを見たら走って渡り廊下の手洗いまで行き、家人の誰かがトイレに来るのを待ちます。 トイレに入ってしまう前に水道で水を少し飲ませてもらいます。 水を飲んだら、

スキ
44

夕飯まで待てない

おなかすいたぁ、と情けない声を出したのは炊事を絶対にさせてはいけないと両親から言われている妹だった。 なんかたべたいよぅ そんな長女である妹はごろごろと床を転がり無駄な体力を消費させながら、呪詛のようにずっと同じ言葉を唱えている。 おなかすいたぁ なんかたべたいよぅ ずっと言い続けているものだから、それを見かねた妹……次女が何か作ろうか、と声を発しそうになったのを見て先に僕が声をあげる。 もう少しで母さん帰って来るんだから待ってろよ それかなんかお菓子でも食べて

スキ
1

ひとりぼっちのお留守番に親のぬくもりを伝えたい|BOCCOユーザーインタビュー

こんにちは、セールスチームの金川です。 今回は、共働きのBOCCOユーザーさんの声をお届けします。 お迎えいただいたBOCCOは、お子さんが小学校を卒業してからも「チビロボ」の愛称で親しまれ、今では家に居るのが当たり前で空気のような存在になっているそうです。 共働きで、お子さんとのコミュニケーションツールを探していらっしゃる方にぜひ読んでいただきたいインタビューです。 ▼BOCCOについて BOCCOとの暮らしがはじまったきっかけ Q:BOCCO購入を検討した理由を教

スキ
16