片山洋次郎

生き抜くための整体_片山洋次郎

共感フレーズトップ5

・最高を求めるなら、落ちる覚悟も必要

・成功して人脈が多くなるほど、互いに何の見返りも求めない関係は少なくなり、人に求められるほど孤独は強くなる。

・生まれた時には無限大だった可能性を、どんどん捨てていくことが成長。可能性を絞って、できることを明らかにしていくことが成長のステップになる。

・わけの分からない怒り、不安、焦りには、本質的な理由がありません。

・今できる

もっとみる

2020 ー 21年 コロナ禍の中、私たちはどこにいるのか? 行こうとしているのか?

    

コロナ禍中の1年でした。

私たちの置かれている時代状況を、150年の幅をとって、ぐっと引いて観てみましょう。近代化の流れの中で、明治の初めから150年間、一貫して海外とのつながりが大きくなってきました。その間、工業化とともに工場などの「密」が進み、都市化の「密」が極まっていく社会環境の変化もずっと続いてきました。

パンデミックの歴史を観れば、この150年の中の初期50年間はコレラが

もっとみる

揺さぶって彼方へ消えていく教え(片山洋次郎『オウムと身体』

20201017

片山洋次郎さんのオウムの本をよみながら、自分の親が教師であったことに幸運を覚える。

教師と教祖。どちらも教え導いてしまう点で変わらないんだと思う。

その姿とそのことへの違和感を早い段階で捕まえられた。その幸運。

教えは凝り固める。
教えが正しく機能すればするほど、教えの場所にいつづけることを要請する。

流れていく教え。
通過点、通り道であることを

もっとみる
ありがとうございます。風通しのよい幸せが訪れますように^ ^
3

コロナ禍中の身体 その2 ーー 身体はどう応えているのか

”コロナ禍中”の身構え

” コロナ禍 ” の環境の中、どこに行っても、家にいても、透明なアクリルボードに囲まれているような息苦しさがあります。誰もが無意識に ” 身構えた ” 状態になっています。リラックスとは身の周りの空間に安心して ” 身をまかせる ” ということですが、身をまかせられる空間そのものが蒸発しました。日常生活の細部にわたって、自覚的にあるいは無自覚的に、身体が空間に圧迫され、動

もっとみる

2020年10月

[ 第1週 /2日]

お腹は張るのになにやら口さみしい…
腹の虫の生態はなかなか不可解😅

朝晩涼しいです。お腹が冷えると、胃腸の動きが滞り、へそ周りがぽっこり出ます。同時に満腹感も鈍って、食べ過ぎやすくなります。お腹が温まって胃腸が動くと、へそ周りはスッキリし、食べ過ぎなくなります。

” ぽっこりお腹 ” と連動して脇腹はゆるゆるになります。脇腹を呼吸に合わせて、軽く横に引いたりゆるめたり

もっとみる

2020年9月

[ 第1週 /4日]

台風が次々と…
息をつく間がありませんね😓
湿度もず〜っと高いまんまです🤷🏼‍♂️

” 猛烈な台風 ” の影響で猛暑の延長戦ですね。ただ、これからちょっと暑さがゆるむときのほうが、夏の疲れは表面化しやすくなります。めまいや首・肩の痛み、ギックリ腰など ” 要警戒 ” ですが、症状が経過すれば疲れもとれ、身体は軽くなります。

この時季に敏感になる上腹部反応点を起点に

もっとみる

2020年8月

[ 第1週 /7日]

やっぱり晴れれば☀️35℃になりますね〜

今日の東京は「熱中症警戒アラート」…実際に多くの人が「半熱中症」だといっていいと思います。先週、先々週ツイートの方法に加え、うつ伏せで片方の脚をわずかに持ち上げておくと、腰仙関節が解放されて胸がゆるみ、涼しくなります。

膝より少しの上のあたりで、床との間に手が入るくらい。持ち上っているかどうか? というくらいがちょうどいい感じで

もっとみる

苦しみ本いろいろ

唐突ですが、面白かった「苦しみ本」を挙げてみます。心理学、啓発などなど。苦しい時に役立った! おすすめ! というわけではなく、読書体験として良かったな~という印象のある本たちについてです。

ー誠実な宗教家が人生の陥穽に直面したら 部門

「なぜ私だけが苦しむのか 現代のヨブ記」

(H.S. クシュナー)

これは、あれですね。タイトル勝ち。吸い寄せられるように手にとってしまいました。著者はユダ

もっとみる
ありがとうございます~
11

2020年7月

[ 第1週 /3日]

気温は下がっても蒸してますね〜💦

すね(脛骨)内側の反応が敏感になっています。触れてチェックしてみましょう。すねの骨の内側に爪先で軽く触れてみます。骨に当たりやすい感じがするところは流れが良いところ。骨に当たりにくい感じがするところは流れがつかえています。

つかえているところを見つけたら、爪先を当てる角度を微調整。” ツンと当たる ” 角度を見つけ、そのまま10呼吸数

もっとみる

2020年6月

[ 第1週 /5日]

ほんとに蒸し熱くなってまいりました💦

胸椎11番の左が硬い傾向は続きます。梅雨モードになって、腰椎3番が硬くなり、腎臓に熱がこもり、脇腹の力が抜けやすくなっています。伸びをしながら、大きくねじって脱力すると、首・肩の周りがゆるみ、胸椎11、腰椎3番に弾力が生まれやすくなります。

[ 第2週 /12日]

今日は30℃超え、湿度7〜80%
ほんとに蒸し暑いです💦

もっとみる