派閥

市長選挙弁護士官僚東京大学有名大学

市長選挙弁護士官僚東京大学有名大学

不思議な仕組みの自民党総裁選

不思議な仕組みの自民党総裁選

 今日は『ZATSUDAN』アプリの生配信で、竹中平蔵さんと田原総一郎さんと相次いで対談をした。 ▼『ZATSUDAN』 https://zatsudan.com/  まあ自民党の総裁選が近いので、それ系の話題が多い。竹中さんとはダボス会議の話になった。ダボス会議はオンライン開催で世界の重要人物が参加する会議だが、日本からの唯一の参加者は竹中平蔵さん。すでにワクチン接種は進んでいるし変異株はこれからも出てくるから、世界的にはコロナ対策はほどほどに経済の立て直しが急務との動

スキ
34
有料
300
【やるな!】人前でやるべきではない行動

【やるな!】人前でやるべきではない行動

皆さんこんにちは!じゅんです! 今日も僕の記事にアクセスしていただきありがとうございます! みなさんは仕事や勉強など多くのことでストレスを抱えていませんか? そんな時におそらく、 「疲れた〜・・・」 「だるいな〜・・・」 「めんどくさ〜・・・」 といった言葉をつい吐いてしまいますよね?その気持ち、すごくわかります。 これだけならまだいいんですが、 社会人として人前で絶対にやるべきではない行動っていうのがあるんですよね。 少し釣りっぽいタイトルで恐縮なんですが、

スキ
5
犬派、猫派という謎の派閥の存在

犬派、猫派という謎の派閥の存在

こにちはぬん。ベビだす。 これを書いているのは深夜なのですが、Twitterを見ていたら 「あ、この漫画好き」っていう漫画家さんのニュースが出ており、それを読んでふと思ったので書いております。 単行本も面白い漫画なのですけど、アニメ化もされている作品、 『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の作者さんですね。 天真爛漫な犬くんと、カタギじゃなさそうな(失礼w)猫との 「納得あるある」をコメディ風にしたショートマンガです。 リンク記事にあるように、犬も猫もどっちも可愛

スキ
26
#34 進次郎さんが目にとまった

#34 進次郎さんが目にとまった

https://www.fnn.jp/articles/CX/240546 派閥がある事は問題ではない。国の代表の1人として有権者の意に耳を傾けた上でロジカルに方向性を掲げ議論し、たまたま同じ意見の人がいた。何も問題はない。例えばそういったようなプロセスがなく、既得権益による意思決定や個人の私欲のため。そんな結果の派閥が問題だと思う。 コロナについてはとにかく過剰反応がなくなってほしい。ゼロコロナは厳しいよと。1980年に撲滅宣言された天然痘と同じではないよーと。そもそも

スキ
1
📚勉強法📚小2の漢字『元』を覚える、なるほど四コマ漫画!
+1

📚勉強法📚小2の漢字『元』を覚える、なるほど四コマ漫画!

YouTubeチャンネルもぜひご覧ください! 小2の漢字【元】の覚え方を、四コマ漫画にしました。ぜひご覧ください。よろしくお願いします!ついに、漢ちゃんのお父さんが登場!どんな父だろう!? 漢ちゃんたち、漢字一派の家元は、現在は漢ちゃんのおじいちゃん、字ーちゃん博士です!元をたどると・・・、ひいばあちゃんとひいおじいちゃんが元祖なんだって。二人とも、まだまだ元気!あっ!元祖家元、元気に走っていきました。そんなわけで、漢字【元】の完成で~す♪

スキ
20
自民党総裁選2021各候補者推薦人名簿

自民党総裁選2021各候補者推薦人名簿

この総裁選での派閥と候補者との関係について参考に出来るように、また次期総選挙での投票の参考になるように作ってみました。お役に立てば幸いです。 【河野太郎候補】 推薦人代表 伊藤達也(無派閥⦅元石破派⦆・東京22) 選挙責任者 坂本哲志(石原派・熊本3) 阿部俊子(麻生派・岡山3)、穴見陽一(細田派・大分1)、伊藤忠彦(二階派・愛知8)、石原宏高(石原派・東京3)、上野賢一郎(石原派・滋賀2)、岡下昌平(二階派・大阪17)、田中良生(菅G・埼玉15)、平将明(石破派・東京4)

派閥の威力と限界 総裁選と菅首相退陣から ~後編~

派閥の威力と限界 総裁選と菅首相退陣から ~後編~

 派閥が何なのか、いよいよ分からなくなってきた。元々、自民党にある派閥は自民党総裁選挙のためにある。総理大臣候補と目される政治家を考え方の近い政治家を支えるのが、派閥だ。その派閥に対して若手から批判が噴出し「党風一新の会」なるものができた。しかも派閥横断的に。さらには主要派閥が相次いで自主投票とした。岸田文雄前政調会長が会長を務める岸田派以外は、誰を支持するか態度さえ決められない。一方で、9月3日の菅義偉総理大臣退陣の際には、多数の派閥が離反し、政権を倒すという大きな力を示し

スキ
1
派閥の威力と限界 総裁選と菅首相退陣から ~前編~

派閥の威力と限界 総裁選と菅首相退陣から ~前編~

 派閥が何なのか、いよいよ分からなくなってきた。元々、自民党にある派閥は自民党総裁選挙のためにある。総理大臣候補と目される政治家を考え方の近い政治家を支えるのが、派閥だ。その派閥に対して若手から批判が噴出し「党風一新の会」なるものができた。しかも派閥横断的に。さらには主要派閥が相次いで自主投票とした。岸田文雄前政調会長が会長を務める岸田派以外は、誰を支持するか態度さえ決められない。一方で、9月3日の菅義偉総理大臣退陣の際には、多数の派閥が離反し、政権を倒すという大きな力を示し

スキ
1
自民党の政策、派閥のカラーなど

自民党の政策、派閥のカラーなど

まず、自民党自体の基本スタンス 親米(アメリカだけはずっとも) 憲法改正(9条を変えたくて70年やってます) LGBTは認めたくない(日本の文化大事だよね) 夫婦別姓にはしたくない(日本の文化大事だよね) 天皇制の維持。男系の維持(日本の文化大事だよね) 移住反対(日本の文化大事だよね) 選挙で勝てるなら超左のリベラルな政策でもバンバンやっていくぜ!(選挙に落ちたらただの人だかんね) 細田派 清和政策研究会  現在の自民党最大派閥。その要因は小泉純一郎と安倍晋三。その歴史は