ib_pata

経済紙の記者をやっておりました http://pata.air-nifty.com/

『微分・積分を知らずに経営を語るな』内山力、PHP新書

何冊か微分・積分に関する本を読んで、ようやく数Ⅲのテストで60点はとれるかな、ぐらいになったと思ったので、さっそく応用問題みたいな本を読んでみました。経営の数字の…

『シリーズ 中国近現代史 1 清朝と近代世界 19世紀』吉澤誠一郎、岩波新書

シリーズは全6巻で、近代国家への模索(1894-1925)、革命とナショナリズム(1925-1945)、社会主義への挑戦(1945-1971)、開発主義の時代へ(1972-2010)、中国近現代史をどうみ…

『日米同盟 漂流からの脱却』栗山尚一、日本経済新聞社

外務省高官たちの戦後の日本外交=ほぼほぼ日米外交のオーラルヒトリーを三冊読んでみて、この間の主役は間違いなく栗山尚一元外務省事務次官だなということは改めて理解で…

今年の一冊は『文選 詩篇 全六巻』川合康三など訳注、岩波文庫

ずっと続けているので、今年も読んだ本の中から「今年の一冊」を選びたいと思います。  最近の人文書では日本の中世史が活況を呈しているな、と。ヘイト本も出すような宝…

『楽天の日々』古井由吉、キノブックス

《記憶とは自分を相手にした八百長みたいなものだ》(空白の一日) 『楽天の日々』古井由吉、キノブックス  デビュー当時は「内向の世代」の代表と言われた筆者が、老い…

苦手な「微分・積分」を5時間で攻略する本 中学数学の応用で解ける! 「勉強のコツ」シリーズ

高校でやんちゃなことをしている間に文転してしまったのですが、念のために数Ⅲはとっていたものの、内容は蒸発してしまいました。人生が二度あるわけはないし、マジメにや…