日本人はやめる練習がたりてない

おすすめ本『日本人はやめる練習がたりてない』

「日本人は『やめる練習』がたりてない」(野本響子 著)を読んで自分が「確かに!なるほど!わかる!」と思ったポイントについて整理してまとめたノートです。もっと仕事でやりがいを感じたいと思っている方、子どもにたくさんチャレンジして欲しいと願っている方に役立つ本です。

おすすめのポイント

1.やめる練習をする

◆選択の連続で「自分で決めて挑戦して結果を引き受ける」訓練をすると挑戦が怖くなくなる

もっとみる
どうもありがとうございます!フィードバックいただけて嬉しいです
4

「平日4時間/休日8時間」の洗脳

タイトルは、わたしが在学していた高校の教師陣の口癖です。合言葉みたいに毎日毎日、生徒はこの言葉を浴びせられます。「平日4時間、休日8時間」これ、自宅学習として義務付けられた時間です。
今回は、わたしが高校時代に経験した洗脳教育から考えたことを双子ワーママ的視点で綴っています。

とにかく勉強しろよ

典型的な県立の進学校だったので、教員は休憩時間終了前から各教室の扉の前に立ちはだかっていて、チャイ

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります!ありがとうございます!
35

よし!料理やめるか【やめる練習】

今回は、野本響子さんの著書「日本人は『やめる練習』が足りてない」に影響されて(笑)ちょっと嫌な事を「やめる練習」にトライしますと言うお話です。

本が読みたいけど時間がない

わたしの趣味のひとつに読書があるんですが、フルタイムで働きながら双子男児を育てていると、なかなかまとまって読書をする時間がとれないんですよね。
このように、育児中に趣味の時間を捻出できなくなってしまった人は多いですよね。

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります!ありがとうございます!
24

音声配信#330 子どもに何か買ってあげても記憶には残らない

子どもに休日の予定を決めさせるメリットは、

自分の意思を聞いてくれる人がいるという安心感の醸成。

心が満たされる。

モノで満たそうと思っても、一瞬の快楽で忘れてしまう。

モノは次から次へと欲しくなる。

モノより経験。

↓anchor

↓Spotify

↓himalaya

もっとみる

音声配信#329 日本人は「決める」練習がたりてない

おとなが全部決めてしまい、

子どもの「決める」経験を奪ってないだろうか?

学校で自分で決める経験は少ない。

休日の予定を自分で決めさせることで、

自分で決める練習の訓練。つまらないは我が家では禁句。

自分で楽しくする方法を考えさせる。

↓anchor

↓Spotify

↓himalaya

もっとみる

音声配信#311 私の子育ての教科書【日本人は「やめる」練習がたりてない】

日本の教育に染まるのはコスパが悪いかも…

我慢し続けてきた日本人よりも
選ばれるのはハッピーを選択してきたマレーシア人。

子どもに自分で選択させ、責任をとる経験させられている?

↓anchor

↓Spotify

↓himalaya

もっとみる

「やめる練習」ってなんだろう?

みなさん、こんにちは。

みなさんに構ってほしい、りゃんぴんと申します。

前回の投稿では、野本響子さん著『日本人は「やめる練習」がたりてない』について記事を書きました。

みなさんに読んでいただき、また称賛の声をいただくなど、多くの学びがありました。

読者の皆様には大変感謝しています。

さて、今回の記事の内容についてですが、

「学校における同調圧力」について書いていこうと思います。

この

もっとみる

自分の「お気に入り」をプレゼントしよう

友達へのプレゼント、最初は相手の好きなもの、欲しいもの、興味のあるものをリサーチし、相手の好みに合わせて選ぶけど、何年かすると流石にネタが尽きてくるので、最近は自分の「お気に入り」をプレゼントすることが増えた。

今年プレゼントした中で、特に手ごたえがあったものを3つ紹介したい。

❶日本人は「やめる練習」がたりてない(集英社新書)

今年、自分が読んだ本のうち、一番よかった本を友達にもプレゼント

もっとみる
わ♪めっちゃ嬉しいです。
12

noteの定期購読マガジンは、「行きつけの喫茶店」みたいな場所だ

現在購読中の定期購読マガジンが2つある。

一つは、マレーシア在住の編集者、「日本人はやめる練習が足りてない」の著者、野本響子さんの「東南アジアここだけのお話」。

そしてもう一つは、福岡在住、2歳の娘ちゃんのママ、ぽこねんさんの「とるにたらない話をしよう」だ。

前者は仕事で、ダイバーシティ推進に取り組んでいることから、多様性について、特に思考のダイバーシティについて学ぶヒントをもらうために購読

もっとみる
わ♪めっちゃ嬉しいです。
9

「スキ」は、人を幸せにする

先日、フカサワヤnoteの紹介がてら、閲覧数ベスト10(2019.10.1現在)をまとめてみた。

その後、ダッシュボードでスキの獲得数ランキング(2019.10.7現在)を見てみたら、閲覧数ランキングとは顔触れが変わった。閲覧数が少なくても、スキをたくさんもらえた記事がある。

メールで届くスキのおしらせに、私は毎回テンションがあがる。だって人間だもの(笑)

どうやらイベントレポや本の感想は、

もっとみる
読んでくれてありがとうございます😊
34