Make my day

「Make my day」は、新垣結衣のデビューシングルです
2008年7月16日に発売で、発売当時は初回生産限定盤ABCの3種類あることは知らず、本人描き下ろしのイラストジャケットを購入(これがAらしい)
実は、新垣結衣の直筆サインがブックレットに書き込まれているCDが、150枚限定であるとの記事を見たこともAを購入した動機でもあります
wikiによると、Bは2007年12月21日のイベント『S

もっとみる
読んでいただきありがとうございます
1

季節を感じさせてくれる選曲

気象にまつわるここ最近の話題について。

悲しいお知らせ

先日、気象庁が9割にも及ぶ動植物の観察を廃止する発表をしました。理由は都市化などに伴い対象の生物がいないということらしいのですが、70年も続けられていた観測が終わってしまうというのは寂しさを感じました。

「いない」という観察にも意義があるのでは?などと、廃止の見直しを気象予報士の森田さんは以下の記事で訴えておられます。

諸々の事情がお

もっとみる
オススメ本は「世界史の針が巻き戻るとき(PHP新書)」
51

-番外編-ベーマガの選手名鑑の好きな有名人の回答を集計した!

筆者は、「日刊スポーツプロ野球選手写真名鑑」を1989年(平成元年)から、購入を続けてきた。

正確に言うと、初めの何冊かは父が買ってきたものだ。
なので「日刊スポーツプロ野球選手写真名鑑」を選んだのは筆者では無いのだが、物心ついた時から筆者にとってプロ野球の選手名鑑といえば、「日刊スポーツプロ野球選手写真名鑑」なのだ。

筆者は、人生の大半で、毎年春先になれば書店を覗き、数ある他の出版社から発売

もっとみる
頑張ります!
1

映画「恋空」原作小説の解説:元ネタetc

新垣結衣、三浦春馬 出演で映画化された「恋空」の原作ケータイ小説の解説記事です。物語の背景や、三浦春馬さんご自身の生い立ちとの関係など。
解説≫ 本当は怖い? 映画「恋空」原作小説の秘密 ≫ あらすじ、元ネタ
謎めいた三浦春馬さんの生い立ちのほうが、ファンの方には心苦しいかもしれませんが、何となくヒロと正反対っぽいところもあった三浦さんですし。

巷では、あまり取り上げられていないテーマについて、

もっとみる
ありがとうございます💛また読んでね
3

言葉の順番を入れ替えるだけ?文章力で相手の心を動かすテクニック

「自分、稲葉さんのために生きてみようと思います。」

この言葉を見てすぐにわかると言う方は、私と同じく、新垣結衣さんのファンですね?この言葉は、「空飛ぶ広報室」というドラマの一場面です。

私はこのドラマが大好きで、Amazonプライムに出てから4回ほど見ました。綾野剛さん演じる空井大祐のこのひと言で、新垣結衣さんが演じた稲葉リカはドキドキしたんです。

それから数日経ってからでしょうか。今度は空

もっとみる
シェアしていただけたら嬉しいです!
5

平匡さん、お誕生日おめでとう!【逃げ恥】

というコメントを、星野源さんが…!!!

側の人はよく存じ上げているはずなのに、どうしてここまで違う人になるのかと。

ちなみに放送当時の平匡さん

なぜなのか。
心なしか未婚のオーラ出てるし。
ぽんやりしているし。
それでいて、どこかお人形さんのようだし。

今の平匡さんは、なんとなく既婚のオーラがあるし。
キリッとしてるし。
それでいて、どこか生気に溢れているし。

もはや雰囲気が「この数年間

もっとみる
スキありがとう!嬉しいです!!
6

映画『くちびるに歌を』感想

映画『くちびるに歌を』(2015年。三木孝浩監督)観た。TUTAYAレンタルDVDおよび Amazon Prime Video にて。原作小説は未読。物語のベースとなったドキュメンタリーも未視聴。アンジェラ・アキの歌「手紙~拝啓 十五の君へ~」が物語のモチーフとなっている。

くちびるに歌を 映画.com
https://eiga.com/movie/80626/

アンジェラ・アキ『手紙~拝啓 

もっとみる