テレビドラマ『スマイル』感想

テレビドラマ『スマイル』(2009年)、レンタルDVDにて視聴。

スマイル 公式サイト
https://www.tbs.co.jp/smile09/

放送開始時点ではガッキー20歳。ドラマ出演の順序で言えば『コード・ブルー』の 1st season と 2st season に挟まれている。

そのころガッキーが出演していたラジオのページを見ることができる。内容はドラマとそれほど関わりはないけ

もっとみる

「バカになれたら楽なのにね」

『獣になれない私たち』の
松田龍平のこの台詞が大好き

バカになれずに苦悩する社会を
みんなが生きてることを表現しているようで

バカになれずに生きていく人のことを
まるっと受け止めてくれるようで

とはいえわたしがバカかどうかはわからへんけど、
このあったかい台詞が好きです

新垣世代。HITOE'S 57 MOVE

これは買っちゃうかも。

きゃ~!ヒトエちゃん久しぶり!

今は一般人なのね!好きだったなあ。

HITOE'S 57 MOVE

「新垣」が沖縄によくある名字だと知ったのは

ガッキーでもなく
元モー娘。ガキさんでもなく
元ソフトバンク 新垣選手でもなく

まぎれもなく SPEED の仁絵ちゃん!(新垣仁絵)

大学生の時、街で友人と買い物中に初めて聴いた

Body & Soul

ボーカルの

もっとみる
嬉しいです💕
30

act 39 獣になれない私たち 番外1

こんばんは。

獣になれない私たち 番外編 ということでドラマは終わってしまいましたが、シナリオブックを読んでいるので書いていきます。

シナリオブックは、第1話ー第10話までの台詞とト書きでかかれた脚本と野木亜紀子さんのあとがき、5tapにでてくるクラフトビール一覧で構成されています。

新垣結衣×野木亜紀子の作品は、残すところ空飛ぶ広報室だけです。
(今回は、松田龍平さんという魅力的な俳優さん

もっとみる
いいねありがとうございます!
4

act 37 獣になれない私たち5

全部見終わりました。

最近ずっとドラマ見てて思うことはドラマいいですね。

アニメとは違った良さがある。
ドラマはどこまでいってもどこか自分の世界と地続きなきがするからどこか現実感が強い。

こういう日常系のドラマをする時、その日常の中ででてくる登場人物はやっぱり普通の人で、世の中的に人気のある役者や歌手とかもその普通の人からの支持を得ているわけで、それはつまり、アーティストもやっぱり普通の人で

もっとみる
いいねありがとうございます!
6

act 36 獣になれない私たち4

7-8話になってようやく気づいたけど、恒星の地元って、東日本大震災で被災してたんですね。

一緒に悩みながらドラマを見てるけど、今の自分はすごく恵まれてるなって。

いざとなったら帰れる家もあるし、バイトしなくても生活できるだけの仕送りももらってる。弟も近くにいていつでも話せるし。

劇中でてくる登場人物には家族がいなかったり、家族と会える状況じゃなかったりする人が多いです。

おそらく劇中出てく

もっとみる
💗ありがとうございます!
6

#02 渋谷パルコでガッキーについて考える。

少し前の話。

ガッキーの写真展に行った。​
https://art.parco.jp/galleryx/detail/?id=424

自分は特段ガッキーの大ファンというわけではないけど、彼女に誘われた時、妙に興味が湧いた。どんな雰囲気なのかもさることながら、そこにどんな人たちが来るのかも気になった。

当日、入場前に並んでる人達を眺めて、女性の多さに少し驚いた。もちろん男性もいた。年齢は多分自

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!

act 35 獣になれない私たち3

こんばんは。

毎日2話ずつ見てます。

相手の気持ちを考えようと努力し続けることはすごく大事だけど、結局相手のことをわかりきるなんてできない

松田龍平演じる恒星が、ガッキー演じる晶にキスをされて少し喜んでいる(?)。でも実は、晶は彼氏に会いたくないからその理由を作るためにキスをしたという理由を聞いてがっかりするシーン。

終わった後に、あ、そっか。恒星は彼氏が見えていなかったからそんなこと知ら

もっとみる
Thank you very much!!!
7

act 34 獣になれない私たち2-2

松田龍平役の主人公がお兄さんを笑顔で人気者というシーンが、ガッキー演じる晶の笑顔でビールを他の人についで、自分が飲めずに一瞬その気持が表情に出る時の映像とともに流れる。

松田龍平役の主人公が、お兄さんを嫌いといった真意が、人気者もどこか心のなかに隠してる暗い部分があるけどそれを必死に押し殺してるのが気持ち悪いという意味でいったのか、それとも、本当はそういうところが羨ましく、妬ましくもあるのかどち

もっとみる
Thank you very much!!!
5