朗読DE名著『シグナルとシグナレス』宮沢賢治⑤とうとう、僕たち二人きりですね

宮沢賢治が書いた小説『シグナルとシグナレス』を朗読しました。
全5回に渡ってお届けしました。今回が最終回の第5回目です。シグナルとシグナレスの恋がついに完結です。終始、初恋のような甘酸っぱさを感じさせてくれました。幻想的なクライマックスに、心があらわれるような気持ちになりました。最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。また、機会がありましたらぜひご視聴をよろしくお願いいたします!

もっとみる
ありがとうございます!今後ともよろしくです!
32

遺棄放棄

幼いおんなのこが、

部屋に閉じ込められたまま

衰弱して亡くなった

いたましい事件がありました。

動物の多頭飼崩壊、飼育放棄

仔猫の遺棄も、

置き去りにされたいきもの達は

同じような状況になるのでしょう。

もっとみる

スパイシー兄さん

くたびれた鞄と 雨に濡れた革靴を

しんどそうに身に付けた ぼくは

まだ金曜日にならない憂鬱を

どこかにぶつけたくてジリジリしていた

店につくとすぐ

中国訛りのある店員さんが

サッとお絞りを置きながら

見慣れた奥の席に案内してくれる

『とりあえず…これとチンタオで』

·

·

·

ぼくが席に着いて上着を脱ぎ

ため息をついておしぼりを広げたところで

 兄さんはやって来た

もっとみる
わぁ!!抱きしめていいですか?
23

各言語を擬人化したい

IT専門学生のふじさわです。

2010年代以降、アニメやゲームの擬人化コンテンツが急増したことはご存じでしょうか。

戦艦を女性へ擬人化させた「艦これ(艦隊これくしょん)」が大バズしたり、現在は日本刀を男性に擬人化した「刀剣乱舞」が大ヒットしたりしています。

これ、プログラミング言語でもできませんか??

C は、眼鏡とかけてて体格も良くて、かなりまじめで細かいことまで気が向くような人だと思う

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいのでサンバを踊ります。
3

しゃべらないものに性格をつける

パソコンやスマホ、車に自転車。いつも一緒にいる。

親や恋人、友達よりも近い存在

もはやこれを相棒と呼ばずに何と呼ぼう

ひとり暮らしをしていた時、家電の不具合がとても多くそれをSNSのネタにしていた。事実だけ書くと滅入るので、いっそのことキャラ化して漫画にしてしまおう!とつくったのが「まんが家電家族」

家電に名前をつけ、目をつけ口を描き、手足をつけてしゃべらせた

仲良く過ごせてる家電は優し

もっとみる
想像通りの髪形にカットしてもらえますように('◇')ゞ
3

台本読んでみて18。

こんにちはとこんばんはの間からどうも、トゥインクル・コーポレーション所属のお笑いコンビ、ジャパネーズのウネモトモネで御座います。

いやぁ365日継続って大変だ。昨晩0時まわって更新しようとしたけれど、何も浮かばず結局就寝。朝起きてバイトに行く。キングオブコント2020の一回戦が今日から始まる。ここ3年、初日エントリーしていた僕らだけど今回は遅めの日程にエントリーしたのでまだまだ準備期間。新作でい

もっとみる
なるほどこういうのがお好みなのですね。
11

朗読DE名著『シグナルとシグナレス』宮沢賢治④かなしいこのたましいの、まことの祈りをみそなわせ

宮沢賢治が書いた小説『シグナルとシグナレス』を朗読しました。
全5回に渡ってお届けします。第4回目です。1人4役に挑戦!これを読んで、12~13歳の頃を思い出しました。今でも、あのとき、自分がとった行動がもし違っていたらと、ときどき想像することがあります。人生は変わっていたのでしょうか。答えのない妄想にすぎませんが、未だに忘れられない思い出です。誰しもひとつやふたつ青春時代に置き去りにしてしまった

もっとみる
スキありがとうございます!
29