ゼロ秒思考からの学び

メモ書きをすることで、様々なポジティブな効果があるということ。又、そのメモ書きの効率的なやり方が記載されていたので、今日から、実践して効果があるのか実際に試してみたいと思いました。

メモ書きをすることの効果

➀考える力が鍛えられる(質とスピードが最高値に高まるとゼロ秒思考と呼ばれる領域に入る)

②心のコントロールが上手くなる

⇒悩みや感情の整理に即効性がある(ストレスや不安を軽減する)

もっとみる

トイ・ストーリー4、あるいは5について

ピクサーには是非トイ・ストーリー5を作ってほしい。

トイ・ストーリー4の最後で、主人公のウッディは、「子ども部屋」を離れて、野良のオモチャになる決心をする。「子ども部屋」は言うなればコミュニティであり、閉鎖された空間だ。閉鎖空間から飛び出した野良のオモチャは、公園で偶然出会う子どもたちと遊ぶ。特定のコミュニティに留まるのではなく、閉鎖空間の外側にある多元的な世界に出ること。トイ・ストーリー4は、

もっとみる
ありがとうございます!
2

「続ける」習慣 By寂しがりやのカドクラ

ハロー津之地です🌸リスプラメンバーが読んだ本を勝手にアウトプット&共有していくコーナーです☺

今日は「寂しがりやのカドクラ」さんが選定しアウトプットしてくれました☺

今日ご紹介する書籍はこちら🌸

----------書籍情報----------------------------
書籍名: 「続ける」習慣
著者:古川武士

■はじめに

最初に、自分自身は「続ける」という事に大きな課題が

もっとみる
わー!!ありがとうございます!🌸
10

お仕事ご依頼について/job request and price

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。

Please contact the following address for further details.

・有料記事にする前の下書きを読んで、感想文を書くこと。

Reading the draft and remarking on my impressions before you publish paid articles.

価格:無

もっとみる
うれしいです(^_-)-☆
3

3年間で1万コンテンツの感想を一言書くだけのnote 133

(コンテンツURLあり)

長友さんから、プロのアスリートのメンタリティを学ぶ動画。

厳しいトレーニングになればなるほど、

やってやる、という前向きで強い気持ちを生み出せて、

実際に、トレーニングを完遂できる。

それが、プロのアスリートのメンタリティなんだと思った。

努力の才能と、彼は言っていたけれど、

本当に、その通りだと思った。

カメラの前で、一切手抜きできない状況で、

全く手

もっとみる

3年間で1万コンテンツの感想を一言書くだけのnote 132

(コンテンツURLあり)

ネルソンズさんの生配信。

ボートレース友の会でネルソンズ岸さんが好きになって、

そこからこの配信を見ていると、

岸さんの普段とボートレース時のキャラクターが違うことに気づく。

普段は、青山さんと岸さんの2人の後ろで、

トリオを支える存在で、そこまでお話をしない。

くしゃくしゃの笑顔で、女性ファンを魅了している。

でも、ボートレースの時は、

ものすごく輝い

もっとみる

創造性の泉、愛しき沼―Vol.4―

この2カ月の中ではこの上ないほどわくわくした朝。

幾多の創造力の依り代のような人たちが集まって、新しいチャレンジを始める日。そして愛しき彼の人の歌を聴ける日。

待ちに待った清春さんのライブレコーディング配信「THE TEST」の初日の感想文です。

『THE TEST』1日目

アーカイブ配信が終わってから感想を書こうと思ってましたけど、我慢できず。。。

まずは、思っていたより画質と音質がと

もっとみる
よければシェアもお願いいたします!
4

3年間で1万コンテンツの感想を一言書くだけのnote 131

ゴキブリ@自宅の部屋

「人間の世界に迷い込んだゴキブリ」というのは、

自然界で暮らすゴキブリとは違い、

自然な状態ではない、という意味で、

人の手が加わったコンテンツとみなせるだろう、

という解釈で、コンテンツとみなす。

体長6センチの黒々としたゴキブリが、

気づいたら、シェアハウスのメンバーになっていた。

夜9時。

冷蔵庫の下から突如廊下に飛び出してきて、

ご挨拶が遅れました

もっとみる

3年間で1万コンテンツの感想を一言書くだけのnote 130

(コンテンツURLあり)

Aマッソさんが、戯曲「ゴドーを待ちながら」を実演して楽しむ映像。

リモートのフレームを、板で原始的に仕切るという、

普通のやり方を認めないAマッソさんならではの仕掛けの中で、

不条理すぎる戯曲の実演をひたすらにやってみて、

その戯曲のどこが面白いかを確認しようと試みる。

結果、

Aマッソ2人の帽子をかぶる動作が一番面白かった。

なんでもないことを、面白くで

もっとみる

青の炎

貴志祐介原作の小説で映画化もされた傑作。

湘南に住む櫛森秀一は名門高校に通う優等生。ある日、10年前に母と離婚した養父、曾根が現れた。横暴な曾根から家族を守るため、秀一は法的手段に訴えたが、大人の社会の仕組みは、秀一のささやかな幸せを返してはくれなかった。母親の体のみならず妹にまで手を出そうとする曾根に、ついに秀一の怒りは臨界点に達する。激しい怒りは、静かな激怒へ変わり青い炎が、秀一の心に燈

もっとみる