愛の夢

ピアノの魅力

ピアノって何故こんなにも癒されるのだろう。
不思議な音だ。

口では言い表せない何とも言えないこの響き。

ふと流れてくるピアノの音。
特に僕は、嫌なことや悔しいことの経験が多いほど
ピアノの音が心に響くことを実感している。

例えば、自分がピアノを弾いているとき。
誰かがピアノを弾いているのを聴いているとき。

いずれにしても,ピアノの音色が奏でられている空間は
まるで全てを浄化していくような体

もっとみる

フジ子・ヘミングの『愛の夢』を聴くときは、

わたしの中に生まれた形のつかめない不安と寂しさがわたしを苦しめるとき。

フジ子・ヘミングが弾く『愛の夢』はそれを優しく解放してくれる。

思えば、彼女を知ったのは私が小学生だったころ。

ピアノを習っていた私に母が教えてくれた。

その当時はさほど興味をもたなかったが、その出会いについて忘れることはなかった。現にいまこうして思い出せているから。

幼いときにすでに出会いを果たしているものに大人に

もっとみる

【フランツ・リスト】愛の夢 第3番(1日1曲紹介)

<作曲家>
フランツ・リスト

<作品>
愛の夢 第3番(S.541)

<youtube>

<コメント>
フランツ・リスト(1811-1886)は、ハンガリー出身のピアニスト。作曲家。
生地であるハンガリーを祖国と呼び、ハンガリー人として生きましたが、ハンガリー語を習得することはなく、両親の血統、母語、最も長い活動地のいずれも「ドイツ」に属していました。

リストは父親の手引きによって音楽を学

もっとみる