後悔先に立たず

後悔先に立たずとは、よく言ったもんで

夫とは12歳差だったので、夫が割と若くして亡くなった=私も若いということになります。具体的に言えば、死に別れたのは夫57歳、私45歳でした。

死別するには若いが、人生をやり直すには歳を取り過ぎています。40代後半、決して若いとは言えません。自分では第二の人生をやり直す気力に満ちていても、側から見たら「今まで何していたの?」ってなります。これまでの経験を生かして生きていく年齢だと、私も思います。

もっとみる
ありがとう!嬉しいです!
3

門限

おととい。
友達と山梨の温泉までドライブしに行った。
めちゃ気持ち良かった。
帰り、連休最終日の大渋滞にハマった。
僕らは寮で生活しており、門限までに帰りつかないと死ぬ。
どういうことかというと、これまで何度も悪事を働いてきたため、次に何かあれば確実に寮を追い出されるのだ。
つまりホームレスの危機である。
しかし、向こうを16時に出発した我々は状況を楽観していた。
そして俺は言った。
「Googl

もっとみる

糖尿病と焼肉

有朋自遠方来 不亦楽

知人がわざわざ私を訪ねてきてくれたので、会うことにした。
いい歳こいたおっさんが、ただ会って終わるわけがなく、一緒に飯を食うことに。

さて、節制中に何を食ったらいいか。
色々考えた結果、選んだのは焼肉。

こんな時は、ネットで検索するに限る。
糖尿病 焼肉 食べ方
で検索。

要するに、食べ過ぎなければいいのだということが分かった。
そこで考えたこと

高い良い肉を食べ

もっとみる
感謝!スキいただいたので、血糖値低下のツボを10秒押します。
2

血糖値を上げないために試していること 牛乳

糖尿病関連の本やサイトによると、食後血糖値の上昇を抑えるには牛乳を飲むのが良いらしい。

本当かよ?
と思いながらも、試すのにそれほどリスクはないと思うので、食前に牛乳を飲むことにした。

昼はいい。
給食で必ず牛乳が出るからだ。
今までは、食後に飲み干していたが、食前に飲み干すことに変更。
特にルールとして定めているわけではないが、牛乳は食後に飲むのが不文律になっているような気がするので、食前に

もっとみる
ありがとうございます。スキ1回につき、スクワット10回します。
1

ガジェット好きにはたまらないアイテムを手に入れた

2度目の通院で、ドクターに

「自分で血糖値を調べたいのですが」

と伝えてみた。

インスリン 自己注射している人は、自己血糖測定器が保険適用になるらしいと、ネットで知ったので試しに言ってみた。
本当は、ドクターから勧めてくるのを待つつもりだったのだが、自分の血糖値がどんな状態なのか知らないまま生活するのは不安でしょうがない。

毎日、指から血を採って調べるのは痛そうだし、めんどくさいんだけど、

もっとみる
感謝!スキいただいたので、血糖値低下のツボを10秒押します。
1

ショートショート1『後悔』

21世紀の幕開けの日。
新年の誓いをあの九十九里浜で朝日に誓おうと考え、車を走らせた。
高速を走らせている途中には、警察がたくさんいて間違って捕まえられたりしないだろうか?と不安になった。

九十九里浜の白子町中里海岸に着くと朝日を待ち構える人々が町によって振る舞われていた甘酒や樽酒を飲んで騒いだり、特産の青のりを使った焼き餅を美味しそうに食べていた。

自分もせっかくなのでご相伴にあずかろうと、

もっとみる
ありがとうございます。あなたに良いことが訪れますように(^o^)
6

通院2回目

糖尿病という診断名がついてから、2度目の通院日。
前回の採決の結果が出る。

密かに不安を抱えていたのが膵臓癌。
少なくとも今年の6月くらいまでは、特に何事もなく健康に過ごしていたつもりだ。

自覚症状が現れてしまったのは7月の頭くらいではないだろうか。
その自覚症状だって、今思えばってくらいなもので、当時はなんとも思っていなかった。
体重が現象し、腓返りが起きて、やけに喉が乾いていた。
それも、

もっとみる
ありがとうございます。スキ1回につき、スクワット10回します。
6

家族イベントへの対応

糖尿病と診断されてから2週間が過ぎた。
まだまだキャリア不足で、日々試行錯誤。

先日、母の81回目の誕生日がありました。
家族の誕生日には、揃って寿司を食べるのが我が家の習慣。

寿司!!!

節制している私には、毒にしか思えない食材。
でも大好きな食材。

実はいろいろな理由で、母には糖尿病のことをカミングアウトしていない。
1つには単純に心配させたくないから。おそらく、私が糖尿病になったこと

もっとみる
感謝!スキいただいたので、血糖値低下のツボを10秒押します。
2

後悔の矛先は一体どこ?

こんにちは。
日中も涼しく感じられる季節になりましたね。
すごく好きです。この気候。
一生これでいいです。エゴイズム全開。

なんだか、令和に入ってから暗いニュースが多いなあ
と感じるのは私だけでしょうか。
いつの時代も、悲しいことに暗いニュースはあるけれど。令和に入ってから、特に。
芸能界の前線で活躍されていた方々が次から次へと不祥事を暴かれては、テレビから消えていく。
事件・事故で、犠牲となっ

もっとみる

夜中の後悔

夜に書く手紙で後悔をしたことはないだろうか。なぜか、夜に手紙を書くと自分に浸り、とてもエゴでポエミーな文章が繰り広げられる。朝にその手紙を読み返すとなんて自分は恥ずかしいことを書いてしまったのかと後悔し、結局その手紙は出さずに終わる。

私の気持ちはまさに今、そんな気分である。夜に色々な想いを馳せて文章を練りに練って書いて、その勢いで相手に送ってしまった。(ちなみにアナログ手紙ではなくSNSでの個

もっとみる