高卒就職問題 一人一社制の見直しと複数応募制導入の議論への結論と提言

高卒就職問題 一人一社制の見直しと複数応募制導入の議論への結論と提言

 高卒就職問題研究のtransactorlabです。問題解消のため研究と提言を行っております。  前回は厚生労働省労働局所管の「高卒就職情報WEB提供サービス」の情報提供のあり方が様々な問題の発生源となっていると述べました。  今回は一人一社制と複数応募制の議論について述べたいと思います。   この問題の概説はManagy Powered by MSNの解説が秀逸だと思いますのでまるごと引用させていただきます。 見直しでどうなる?高卒者の就職慣行「1人1社制」(Man

スキ
1
復職した時の大まかな流れ

復職した時の大まかな流れ

1年の心の指数(イメージです) 私は11年前に精神科に受診しました。 当時の心の指標は20~25% 受診してから通院に変わってから 20~35%まで広がった。少しずつ。 一年後、35%~40%まで心の指標があがった。  がんばってしまうと、再発の恐れあり。 心の持ちようが変わった理由 1つ目 一人で頑張らなくて良いこと。 2つ目  専門家の意見を聴ける。 3つ目  選択肢が広がる。 ●対処療法は自分が病院に通って先生と自分をお互いに理解していく過程が大切。 ●自分

スキ
2
今日のお昼ごはん
+2

今日のお昼ごはん

今日は就労支援の通所でした。相変わらず食欲不振が続いています。心療内科に通院中で、食前に漢方薬をのんでいます。 気持ちは家ではあまり食べたいと思わないのが一番いけないのと、痩せたいと思う気持ちが強くなり下剤を多く飲んでしまう 今は去年の8月にあった体重よりも10キロ落ちてしまいました。今は無理にご飯をたべようとはしないで、好きな物を食べられる時に食べるようにしています。スナック菓子は食べないようにしています。ジャンクフード大好きですが、こちらも減らしています。 今日のお昼ごは

褒められること、受け取ることからのラポール

褒められること、受け取ることからのラポール

今回も読んでいただきありがとうございます。 前回の「ラポールと学び」の続きをお話します。 ジョブコーチ支援の組み立て実習初日は対象者の1日の勤務時間での終日の支援を行っています。朝の出勤状況(出勤時間)、制服の着替え、タイムカードを押す等の流れや様子を見ていきます。作業場に入る際の挨拶の声や仕事場の方からの対象者への仕事の説明や対応などを聞いて観察していきます(作業理解度や伝達方法について)。仕事の取り組みと進め具合はどうか、ストレス度合いはどうか、昼食は食べられているか、

金沢QOL支援センターのリハスワークあさかを見学させていただいた感想
+1

金沢QOL支援センターのリハスワークあさかを見学させていただいた感想

こんにちは こんばんは ジュンジュンです 先日の9/17に埼玉県の朝霞にある 金沢QOL支援センターのリハスワークあさかを見学させていただきました 金沢QOL支援センターは私が長期インターンさせていただいている会社で 簡単にご説明させていただきます 全ての人が相互に助け合うことで「『障がい』をなくすしごと」を実現しようとしている会社。石川県金沢を拠点に東京、埼玉、愛知で事業展開。石川県では農福連携をするなどして就労支援事業をしていたり、訪問看護事業をしている。その他

スキ
1
最近感じること

最近感じること

早いもので、9月もあと2週間で終わりです。この1ヶ月は、私にとっていつもより情緒不安定になる日が多い月でもありました。 公私共に異性関係でいろいろあり、距離感を掴むのが難しく、相手を傷つけてしまったのでは?また、事業所を「追い出される」のでは?という不安が強まり、事業所やデイケアの職員が「私の陰口を言っている」という幻聴がひどくなり、デイケアでは大声で泣き叫んでばかりいました。 事業所の職員さんは、「傷つけてしまったようで申し訳ありませんでした。言動には十分に気をつけてい

スキ
4
書籍紹介:事例で学ぶOJT

書籍紹介:事例で学ぶOJT

「事例で学ぶOJT 先輩トレーナーが実践する効果的な育て方」 (田中淳子著 経団連出版 2021年7月) キャリアコンサルティングの参考にと、手に取ったが、実例が満載で説明も分かりやすくとても参考になる点が多かった。  キャリアコンサルティングの特徴として、傾聴やキャリア開発が挙げられるが、この本の事例でみると、入社3~4年目の若手社員でも充分にこなせている事が事例として示されている。  それでは、資格保持者としてのキャリアコンサルタントはどう独自性を形作っていくのか、考え

今日考えた
精神、発達障害の支援の重要事項
①出来ないことへのフォローと並行して、出来ることを見つけ、その力を伸ばすこと
②している日常生活動作を、できる動作に近付けること
③受身的で自発的に動くのが苦手な一人には、出来ることやしたいことを一緒に探して開拓するという補助が必要

今日考えた 精神、発達障害の支援の重要事項 ①出来ないことへのフォローと並行して、出来ることを見つけ、その力を伸ばすこと ②している日常生活動作を、できる動作に近付けること ③受身的で自発的に動くのが苦手な一人には、出来ることやしたいことを一緒に探して開拓するという補助が必要

スキ
14
職業訓練に関わる社会資源とその問題(その7)

職業訓練に関わる社会資源とその問題(その7)

職業訓練に関わる社会資源とその問題(その7) (「精神障がい当事者の就労支援あれこれ」シリーズ#41)  精神障がい当事者への就労支援の「魅力と課題」を記すシリーズです。  職業訓練に関する社会資源についてまとめています。今回から、障害者総合支援法における就労継続支援A型についてです。ではどうぞ。 1.就労継続支援A型は、とてもユニークな仕組み  就労継続支援A型は、B型が「非雇用型」といわれるのに対し「雇用型」と呼ばれることがあります。A型事業所の利用者は、一般雇用の

障害福祉事業所(就労継続支援B型)の収益構造2021年
+3

障害福祉事業所(就労継続支援B型)の収益構造2021年

おはようございます。 福祉と飲食店の経営をしている高橋です。 令和3年度に障害福祉サービス等報酬改定がありました。 今更ですが、現在私が従事する就労継続支援B型でどのような収益構造になっているのかをざっくり説明します。 まず、事業所が利用者に対して、工賃(1ヶ月働いた分に対する給与)の平均によって基本報酬が変わります。 工賃の全国平均はこちらです。 ちなみに、京都の私が勤める事業所での平均工賃は15000円ですが、利用者さんの中には、週に2回の通所のかたや、午前だ

スキ
9