就労支援アドバンスで洗車作業

就労支援アドバンス(就労移行支援・就労継続支援B型)では、施設内作業だけではなく、実際に企業様に行かせて頂いてのお仕事もさせていただいております。

しかし、誰もが企業様へすぐに行くことができるわけではありません。事前にピュアで練習をする場を設け、練習を積んでいくことが重要です。

今回の写真は、洗車の様子です。

ていねいな作業ができるよう手順書を用いて、当法人の送迎車で練習を日々行っています。

もっとみる
ありがとうございます!今後もよろしくお願いします😃
3

続続続・「障がい者福祉サービス事業者の指定取消し」について調査しています、の巻。

名取市議会議員のさいひろみです。

 これまで3回、スプリント美田園の補助金不正受給問題を取り上げてきました。(過去の記事)

 議会の中でも折を見て取り上げてきました。
 令和元年度第2回定例会の補正予算8号で、障害者自立支援給付費国庫負担金返還金(391万8千円)と、障害者自立支援給付費県負担金返還金(195万9千円)がありました。国と県に対して返還したものです。
 このときの質疑を議事録から

もっとみる
励みにします!
2

福祉的就労

ヒロシです、

知的障害者の進路先の中にに福祉的就労というものがあります。

これを読んでいるあなたも聞いたことはありますか?

2006年に障害者自立支援法(当時)が施行されてから普及した制度です。

それ以前は福祉作業所や授産施設と言われていました。

主に社会副法人がその役割を果たしてきましたが、それ以降は会社法人やNPO法人が参入するようになってきました。

なかでも、軽度の知的障害者を受

もっとみる

《4コマ漫画》実録!子育てシェア活用術#001「一緒にどう?」で乗り切る夏休み

実家への帰省ですら悩んでしまう2020年コロナ禍の夏。何かひとつぐらい、夏休みのお楽しみがあってもよいのではないでしょうか。

AsMamaの「子育てシェア」では、上の4コマ漫画のようなお誘いとお子さまの預かり合いが起きています。

誘っていいのか、いけないのか、分からない。
こんなときに、と後ろ指をさされるのが怖い。

これは、AsMamaに寄せられた声です。
コロナ禍では、海も、お祭りも、花火

もっとみる
スキ♡ありがとうございます!フォローも踊って喜びます♡
11

ママたちの活躍の場を広げよう💛

長年携わってきた人材コンサルタントとしての私自身の経験から、子育てで仕事を辞めてしまったママたちの活躍の場をもっともっと広げたい!と思いながらも、ブランクが長いと、育児の傍ら外に出て働くにはハードルが高いと第一歩を踏み出すことに躊躇されるママも多いのが実情です。

 それであれば、空いた時間に自宅で特技を活かして働ける“おうちしごと”の環境を整えられさえすれば、やる気を持ってもらえるママもきっとた

もっとみる
共感、ありがとうございます💛
8

【頷き過ぎて、首がちぎれそう】⇒「福祉人材のパラダイムシフト」(日本社会福祉学会)

「福祉人材のパラダイムシフト」という論文が、日本社会福祉学会のページにアップされている。著者は、ヤフー出身という福祉業界では異色の経歴を持つ、株式会社アイム代表・佐藤典雅氏である。いかに福祉業界の人材が閉鎖的・硬直的で世間離れしているか、痛感させられる内容だ。今朝閲覧したが、頷き過ぎて、週初めの朝から、首がちぎれそうである。

さっそく、論文本文をチェックしていきたい。

「面接者の9割以上が手書

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
7

現場の声!「精神障がい者を採用した際の留意点とは? 適切な対応で職場の活性化を狙いましょう!」

こんにちは!カリスマCST講師大先生マダオです。
明日は月曜日、、憂鬱な方もいらっしゃるかもしれませんが、張り切っていきましょう!と勝手に奮起しておきます。
今回は福祉従事者、特に就労移行支援などに勤めている方々に見ていただきたい記事です。
実際に現場で精神障がい者と一緒に仕事をされている方に記事作成のお手伝いをお願いしました。

近年は、うつ病を始め、何らかの精神障がいをもつ方が年々増加していま

もっとみる
Follow me❤
40

溺れている若者には、まず浮き輪を投げろ

みなさん、こんにちは。

今回は僕が仕事にしている若者支援に関するお話しです。

最近20代の若者たちと接していて、何か不安定だな、足場がしっかりしていないな、と感じることがあります。

なぜ若者は不安定さを抱えているのでしょうか。その原因は「常に他者と比較される、価値を測られる環境」にあると考えています。

常に他者と比較される、価値を測られる時代

今の若者は、常に他者との比較にさらされていま

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!励みになります!
3

健常者と障害者がより近付ける未来

今わたしは彼氏と同棲中だが、彼とは付き合う以前から友達として10年目の付き合いだ。
彼は世界一では?というくらい最強にマイペースで自信家でお調子者の変わり者だが、私が障害を持つ前は障害者に対して結構な偏見と差別を抱くを一面もあって「俺、障害者って嫌いなんだよね、生きてても困らせたり迷惑かけることの方が多いし生産性ないじゃん」などと極端な意見を堂々と言っては私に「相変わらず薄情!」と呆れられる男だっ

もっとみる