大学職員

大学職員と女性のキャリア①

久々のブログ。1ヶ月以上間をあけてしまっただろうか。

 

ここ数ヶ月ほど、プライベートで色々立て込んでおり、ブログをサボってしまった。サボったことで文章を書くのが下手になっている気がするが、構わず書いていきたい。

 

今回書きたいテーマは、「大学職員と女性のキャリア」。これは持論だけれど、大学という職場は女性が仕事もプライベートも両立しやすい職場だと思っている。(女性の活躍が叫ばれている現

もっとみる
いつも読んでくださってありがとうございます!

【大学職員】不採用者に共通するもの〜ES添削がもたらす不幸な結果〜

"何故この人が!?"というような不思議な採用はあっても、不思議な不採用はありません。

"あれ?書類選考で落ちると思わなかった。しっかり添削してもらって何校も通っているのに..."
ここには志望者にとっては不思議な、採用側からは当然の理由があります。

ES添削がもたらす不幸な結果について、大学という特殊な職場、昨今の大学を取り巻く状況を根拠とした記事です。
数年後には今まで通っていたがESが"全

もっとみる

自己紹介

勤務先:都内私立大学/他大学出身/新卒
年齢:30代前半
残業時間:通常:25~35h/閑散期:~15h/繁忙期:70h~

記事内容:
1.ブラックな側面
ホワイトな職場として人気のある大学職員。高倍率を突破し、就職したものの、”こんなはずでは...”というギャップを最近耳にします(特に転職者)。
大学職員からの転職には厳しい現状があります。入職してからの後悔を減らすため、見過ごされがちな"ブラ

もっとみる

★猛暑日

こんにちは^ ^

梅雨が明けて季節はすっかり夏になりましたね。

毎日毎日猛暑日が続いていて

今年から「熱中症警戒アラート」なんてのも出ました。

重症筋無力症は暑さと寒さに弱く

一時的に症状が悪化する方が多いそうです。

(私もその一人ですが・・・私は暑さより寒さの方がしんどいです笑)

今年はコロナの影響で夏らしいこともできず

夏休みもどうしたもんかと考え中です。

世の中の皆さんはど

もっとみる
ありがとうございます☺️これからも目を通していただけると嬉しいです❤️
3

「大学職員=ただの事務員」の時代は終わっている

先日、とあるブログを流し読んでいた。その中で気になった(気に食わなかった?)一文がある。

「ただの事務員でこれだけの給料もらえるなら〜」というもの。

大学職員って、「ただの事務員」なの?

SDの義務化だ、これからの時代の大学職員の役割だ、様々な仕組みが作られ、様々な議論が交わされている中で、もう大学職員が「ただの事務員」だった時代はとっくの昔に終わっていると思う。

一般的にはまだ「大学職員

もっとみる
スキ、ありがとうございます!お役に立てましたか?
3

消えない不安

普段通りの朝

両腕の調子も昨日に比べるとまあまあ良い

いつも通り担当患者のリハビリが終わって夕方になると調子が悪くなる

こんな毎日が2週間ほどたっただろうか

一向に改善されない症状と原因がわからない奇妙さに

周囲の勧めもあって、勤務先の『神経内科』を受診することにした。

神経内科は常勤医師がいなく、J大学から週2回非常勤で来ている医師だった。

「こんにちは。うちの理学療法士さんだって

もっとみる
ありがとうございます☺️これからも目を通していただけると嬉しいです❤️
4

マニュアル化することで業務の棚卸をする

マニュアルが整っている大学はどれくらいあるのだろう。

大学という職場は意外と口伝も多くて、まだまだ通常業務について統一したマニュアルが整っていないところも多いのではないだろうか。新人で配属されても、異動して新たな部署になっても、その部署に来たばかりの頃は仕事が全くわからず居心地が悪かった、なんてことはざらにある気がする。

いや、たしかに、マニュアル化ってめんどくさい。自分の業務について何も知ら

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
3

悩んでる人が多い気がする。大学職員。

約2年前からだったか。
大学で働く人としてTwitterを始めた。
大学職員と思われる方や大学関係のアカウントをフォローして、業界動向の情報収集をしている。(乗っ取り被害にあって一度アカウントを変えているけど。)

ここ最近、若手から中堅まで色々な方をフォローして、日々のツイートを眺めていて思うことがある。

大学職員、日々悩みながら仕事をしている人が多くないか。

Twitterがネガティヴなこ

もっとみる
Thank you!!
2

#27 『大学×コワーキングスペース』が地方創生の鍵となるか

こんにちは。

コロナウイルス感染拡大によって「テレワーク7割の推進」を西村大臣が経済界に再要請したことで、再度テレワークが注目を集めています。

もちろん、全ての企業がテレワークになるわけではないでしょうが、いわゆる「ニューノーマル」な働き方としてこれから定着をしていくことは容易に想像がつきます。

内閣府が行った「生活意識変化調査」では、地方移住に関する意識が(特に東京23区の)20代では35

もっとみる
ありがとうございます!
18

★最近のこと

こんにちは^^

更新が滞っていましてすみません。

こんなnoteでも目を通してくださっている方々

「スキ」してくれる方々がいてくれること

大変嬉しく思っております。ありがとうございます。

最近またコロナが流行り出しましたね。

東京では日々感染者が400人越えを続けていて

私の病院でもベッド数が少なくなってきていたり、

医療現場の逼迫の度合いが強まってきています様に思います。

私も

もっとみる
ありがとうございます☺️これからも目を通していただけると嬉しいです❤️
8