塩竈

第236回 殿様の漢詩

1、職場にご恵送シリーズ26

『訓注 如幻三昧集』

2018年は仙台藩4代藩主の伊達綱村の遠忌(亡くなられてから)300年。

綱村は仙台市の蒲生というところに新たな港ができて塩釜が衰退の危機があったとき、

「貞享の特令」というお触れを出して町を救ったと今でも語り継がれています。

そんなゆかりの深い塩竈市の東園寺から綱村「禅語録」ともいうべきこの冊子が発刊されました。

著者は京都禅文化

もっとみる
ありがとうございます!ぜひお気軽にコメントもお寄せください。
4