国民主権

Kindle電子書籍 日本民主化計画 新バージョンをアップロードしました。

Kindle電子書籍 日本民主化計画 新バージョンをアップロードしました。

Kindle電子書籍 日本民主化計画¥250- https://www.amazon.co.jp/dp/B0838BVD43/ 統計数値等、アップデートしました。この機会にぜひ。ご意見・ご感想お寄せいただけると幸いです。 日本民主化計画 目次 はじめに 第一章 なぜ民主的に社会を運営しなければいけないのか  なわばり  集団、組織  支配&被支配、ピラミッド社会  なぜ民主的に社会を運営しなければいけないのか 第二章 日本国憲法で定められている国政の構造  主

スキ
4
リベラルもそんなに「独裁者」が欲しいのかね? -れいわ新選組と山本太郎支持者に私は醒めた目を向ける-

リベラルもそんなに「独裁者」が欲しいのかね? -れいわ新選組と山本太郎支持者に私は醒めた目を向ける-

左右保守リベラル関係なく、どうして「天からスーパーヒーローが降ってきて一網打尽に問題を解決してくれる」という天孫降臨みたいな図式を好む人が多いんだろう。 それって、つまり、自分が主体的に臨むのが嫌なのだと思う。 民主主義って「国民=自分達一人一人」が主体で決めていくことだから責任が生じる。 多くの人の合議の上で少しずつ決めていくこと、それをまとめる役割を担う代表を決めるのが民主的なやり方と思うのだけど、往々にしてカリスマ性溢れる一人の個人に丸投げすれば社会は良くなるとい

スキ
6
【雑記】テレビ朝日の深夜宴会を風化させない雑記
+2

【雑記】テレビ朝日の深夜宴会を風化させない雑記

Q この記事って何? A 朝日系列、テレビ朝日の愚行からメディアのあるべき姿、なぜ現在のように落ちぶれてしまっているのか、どうすればまともなメディアになるかについて建設的意見を書こうとしたもの メディアを規制する正義のシステムが無いメディアが言論の自由を盾にするところが大きい メディアが偏った思想を伝搬しようとしていたり、スポンサーの思い通りの情報しか伝えようとしない、または隠す現状はハッキリ言ってメディアの体をなしていない。ただの思想雑誌であり、洗脳電波と言える。

スキ
11
シチズンシップ(citizenship:公民権)とは、主権国家の構成員=市民(citizens)が持つ義務と権利。真の独立自尊を果たすためにも主権者教育が不可欠である。

日本に根づくか?「デジタル・シティズンシップ」|まつもとあつし https://comemo.nikkei.com/n/nca9d7083ede9

シチズンシップ(citizenship:公民権)とは、主権国家の構成員=市民(citizens)が持つ義務と権利。真の独立自尊を果たすためにも主権者教育が不可欠である。 日本に根づくか?「デジタル・シティズンシップ」|まつもとあつし https://comemo.nikkei.com/n/nca9d7083ede9

スキ
3
なんの為に日本国憲法があるんだ?
皇室(特に秋篠宮)や宮内庁や内閣府は
国民のことをなんとも思っていない。
『基本的人権』は勿論大事だけれども、前提としては、『国民主権』が大事じゃないのか?
これじゃ、日本守れないね。

なんの為に日本国憲法があるんだ? 皇室(特に秋篠宮)や宮内庁や内閣府は 国民のことをなんとも思っていない。 『基本的人権』は勿論大事だけれども、前提としては、『国民主権』が大事じゃないのか? これじゃ、日本守れないね。

スキ
7
【日本と中国】国民の「自由」を実現するためにの最適な政治体制とは

【日本と中国】国民の「自由」を実現するためにの最適な政治体制とは

暇があると、よくGlobis知見録を見ている。 これ、各領域の最前線で活躍する方々のディスカッションがたくさん見れて、とてもおもしろい。 今回見た動画で、イェール大学助教授の成田悠輔さんが、提起していた問題が興味深かった。 ** ある少年は、夜怖い夢を見たという。 そこでは、郊外の別荘地で「成功者」というはちまきをした大人たちが、滑舌良く、はきはきと、この世界をどうやったらよくできるかという議論をしていたという。 この光景を見た、少年は、こんな精神性は嫌だ、と苦し

スキ
9
国民主権実現のための参政権の拡大
+4

国民主権実現のための参政権の拡大

 人間も、他の生物も、それぞれなわばりを保って、相互に依存しあって生きています。  相互依存関係の維持の基礎は、他者のなわばり(=権利)を尊重していくことにあります。  しかし、お金と武力を手段に、人間は支配&被支配の社会構造をつくり、少数の人たちが自分たちの利益を優先して社会を運営、多数の人たちのなわばり(権利)を軽視してきた結果、富の偏在、貧困、格差、差別、環境破壊などの問題を創り出しています。  これらの社会問題を是正するためには、意見を出し合って、お互いのなわばり(=

スキ
4
爺ちゃんとミノル(39)

爺ちゃんとミノル(39)

「じゃあ短い文章だけ読んでみ」 「国民主権とは国民が国の政治を決定する権利を持つという原理ですって書いてあるよ」 「国民が政治を決めるっちゅうことなんじゃ」 「でも、普通の国民は決めることが出来ないから政治家に任せているってことなの?」 「そういうことじゃの~。政治家も国民じゃからの~」 「政治家って国民から選ばれた国民なんだね」 「そういうことじゃの。それでも世の中が良うならんのは国民が変わらんにゃあいけんのんじゃ」 「どういうふうに変わらないといけないの?」 「それをミノ

スキ
1
爺ちゃんとミノル(38)

爺ちゃんとミノル(38)

「ホント変ちくりんだね(笑)」 「これから先もっともっと借金は増えるど」 「なんでそう思うの?」 「働く人口が減り税金を納める人は減るじゃろうが」 「高齢社会って言ってたね」 「高齢者は年金で生活するんじゃけどの。高齢者が増えると年金を支給する金が足らんのんじゃ」 「じゃあ国はどうするの?」 「年金がもらえる年齢を引き上げて高齢者にも働いて税金を払ってもらうんじゃ」 「なんだか死ぬまで働いて税金を払わなきゃいけないみたいじゃないか」     「じゃからの。年金だけじゃあ生きて

スキ
5
国民主権実現に向けた国政政党の政策
+1

国民主権実現に向けた国政政党の政策

 遅くても11月には衆議院選挙があるようなので、各政党の政策について、確認してみようと思います。  下記が各党の政策一覧になりますが、NHKから国民を守る党に関しては、Cookieポリシーに同意を求められたため、内容は確認していません。また、政策の詳細をお知りになりたい方は、各党のHPにアクセスお願いします。  今回は、各党の個別の政策を細かく比較して、ああだこうだというのではなく、国民主権の実現にどう取り組むのかという一点に絞って、確認していきたいと思います。  国民

スキ
2