和山やま

何よりも、しれっと仲良くなっていくのがたまらないのよ。

何よりも、しれっと仲良くなっていくのがたまらないのよ。

和山やま『カラオケ行こ!』を読みました。 ※ネタバレ注意※ 合唱部部長の聡実(中3)が、ヤクザの狂児(39歳)に歌を教える話。 『女の園の星』『夢中さ、きみに。』でも感じた、低いテンションとしれっとしたやり取りが大好物な私。今回池袋のジュンク堂で表紙を目にして、登場人物がヤクザと知った瞬間即断で買いました。ヤクザも大好物です。 今回もしれっと感をしっかり供給していただきました。 しれっと誘拐同然でカラオケ屋に中学生を連れ込む狂児と、ヤクザ怖いって言いながら食べたいもの

スキ
3
注目の漫画家・和山やまが面白い!

注目の漫画家・和山やまが面白い!

今回はkayserが漫画について紹介します。数々の漫画賞があるなか、文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞、手塚治虫文化賞短編賞、「このマンガがすごい!2021」オンナ編第1位、「次にくるマンガ大賞2021」第4位など、続々と受賞が続いている漫画家・和山やまをご存じですか。 まだまだ作品数は決して多くはありませんが、出版するたびに話題になる注目の漫画家です。そんな和山やまの作品について紹介します。 溶けるように売れた『夢中さ、きみに。』和山やまの名を一躍世に広めた作品『夢中

スキ
2
またも追加されたつんどく本
+8

またも追加されたつんどく本

昨日、もはや当然のように夜勤明けに加古川寺家町商店街にあるかわのまちリビングの私設図書館つんどくにお伺いいたしました。 目的はもちろんまたも本の追加。 性懲りもなく誰かに読まれているのか分からないのにもかかわらず自分のツボ本を置かせてもらいました。 もはや一棚オーナーにもかかわらずスタッフさんに頼んで二棚占拠させていただいております。 欲というものは恥ずかしげを持ったままでも自分を動かしてくるのだなと実感しながらも、本の配置を悪鬼の如く真剣に取り組んでしまってましたね。

スキ
5
『女の園の星』

『女の園の星』

とぼけた間が最高。病みつきに。 登場人物は全員本気。 笑いすぎてお腹が痛くなり読み進められず、何度も本を閉じました。 電車とかで読まなくて良かった。 作者の和山まや先生は、どんなスタンスで描いているのか。 ギャグ漫画なのでしょうか? 非常に気になります。 レンタルで借りましたが、本棚に並んでいてほしくて。購入。 にざかなさんを彷彿とさせる作品でした。 3巻いつ発売かしら。待ち遠しい。 このマンガがすごい! ランクインしている漫画は大当たりが多くて 注目

スキ
5
【最近のマンガ話#3】和山やま「夢中さ、きみに」、または、干渉しない多様性という存在しないユートピア

【最近のマンガ話#3】和山やま「夢中さ、きみに」、または、干渉しない多様性という存在しないユートピア

メインのブログに書いた記事からの転載です。 和山やまの「夢中さ、きみに。」に男子校を舞台にした連作短編が収められていて、その中に「林くん」というキャラクターが出てくる。 彼は周りから見て「よくわからない男」だ。学校の階段の数を全て数えていて、「なんでそんな無駄なことしてんの」と聞かれる。「無駄なことするのってなんかいいでしょ」「無駄なことができるほど自由な時間があるっていうのがなんか、心地いいんだよ」と林くんは答える。「勉強しろよ」とツッコミが入る。 林くんは他にも、パ

スキ
3
つんどくと空想文庫

つんどくと空想文庫

加古川市の寺家町商店街にかわのまちリビングという私設図書館もコワーキングスペースもイベント会場にもなるマルチスペースがあると知りまだ加古川に越してから町慣れしていない自分を連れて行ってみました。 月額1200円で一棚オーナーになることができる私設図書館もあるとの情報だけはつかんでいたので、今自分にとって一番必要な笑いを提供してくれる小説や漫画など様々な形の笑いを含んだ20冊ほどを持って訪れました。 夜勤明けの朝9時から訪れたこともあり商店街は活気に溢れているとは言えません

スキ
4
推しなんです。

推しなんです。

和山やま さんという漫画家さんの作品が好きだ。 作品の中に流れる空気というか、それぞれのキャラクターの持つ雰囲気というか、とにかくその醸し出す何とも言えない空気が好きでたまらない。 思わず子どもたちにも布教してしまった。見事にハマってくれたので、時々漫画トークをできて嬉しい。 まず、「夢中さ、きみに」。1カ月くらい繰り返し読んでから、別の作品も買おうと決意した。間が長かったのは、1冊を舐めるように読んでいたから。自分がとても気持ち悪い。 「夢中さ、きみに」に続いて「カラオケ

スキ
4
第29回(後編)「なにが?だけど」

第29回(後編)「なにが?だけど」

前編に引き続きフィクションの中のセリフについて話しています。話題に出てくる作品は和山やま『女の園の星』(漫画)、吉田大八『桐島、部活やめるってよ』(映画)など。 — ●メールは suikanoradio@gmail.com まで。メールをくださった方には特製ZINEをプレゼント!現在募集しているメールは「あなたが録音したフィールドレコーディング」です。どこで録ったかも添えてぜひお気軽にメールください!ツイッターのDMでも募集中です。 ●『漫画雑誌すいかとかのたね6号』は渋谷・青山ブックセンター本店、中野・タコシェ、新宿・模索舎、大阪・シカクと、通販サイトBASEにて好評販売中!→http://suitane.theshop.jp — 【のぞむの勝手にレコメンコーナー】おすすめ飲食店:「楊国福麻辣湯」→都内に何店舗かあるマーラータンのチェーン店。本国ではものすごい数の店舗数があるそう。知り合いの方が教えてくれて行ってみたら美味でした。店に入ったらバイキング形式のカウンターで具材をとり、レジで麺と辛さ(とりあえず微辛がおすすめ)を選ぶと、奥でスープを入れてテーブルに運ばれてきます。痺れ辛くてしょっぱめのスープがめちゃウマです。具材は食べきれるよう量に注意。僕が行くことがあるのは大久保駅前にある店舗ですが、綺麗で店員も親切で過ごしやすかったです。

スキ
1
久しぶりのネットカフェで8冊

久しぶりのネットカフェで8冊

豪雨のため、運休していた電車も動き出しました。諸々の用事もあったので、昼から市街地へ。その後、久しぶりのネットカフェに行ってきました。例の感染症の件もあり、足が遠のいていたんですが、ワクチン接種2回終わった安心感もあったのでしょう。意外と換気もしっかりしていました。 まずは「このマンガがすごい!2021」オンナ編1位の、和山やまさん『女の園の星』の第2巻。“クワガタボーイ”の話とかよく考えつくなあ。今回も安定の面白さ。和山作品に外れなし。 次は「みんなが選ぶTSUTAYA

スキ
44
#28 夢中さ、きみに。/和山やま

#28 夢中さ、きみに。/和山やま

pixivとtwitterで超絶有名なこの作品、大好きだ~。 こんなに絵も漫画も個性がちゃんとあって面白い人、いるのか…若いのに…(※関係ない)嫉妬する暇もなくスーパー楽しめる大好きな作家さん。 「カラオケ行こ!」も「女の園の星」もだいすき。いや~どうしてこんなに面白いの~。 シュールなギャグがリズムよく入り、でもとびきりドラマチックでないリアルなドラマチック、というか。友情や恋愛の細かい結びつきを描くのが本当に上手、というか…なんかすごい偉そうな感想になってしまう…。