アンティークコインの世界|古代オリンピックのコイン

アンティークコインの世界|古代オリンピックのコイン

今回は我が日本国で東京オリンピックが開催されているということで、古代オリンピックを記念して発行されたコインを紹介していく。 第一回オリンピック大祭は、前776年にギリシアのエリス地方の都市オリンピアにて開催された。この競技の開催中は各都市国家間の戦争は中断され、選手たちは運動競技を雷神ゼウスのために捧げた。 オリンピックは前776年にエリス王イフィトスによって開始されたと伝承されるが、実際はもう少し前から開催されていたとも考えられている。とはいえ、文献上の記録では、前77

41
【詩】松坂城の散歩 -古への憧憬-

【詩】松坂城の散歩 -古への憧憬-

雨降る 松坂城跡を 歩く。 樹木は峻厳に 道の両側に立ち、 湿った地面は古への沈黙を 語りかける。 宣長の細やかな肉筆には 源氏への憧憬が敷き詰められて、 薄暗い鈴屋には 窯の湯気が立つ気配。 外に出て 開かれた書斎の窓を おそるおそる 覗く。 鈴の音が風に鳴る。 そんな気がして、 城を下る。 雨は止み 地は薫る。

3
なぜ、大和に政権が誕生したのか

なぜ、大和に政権が誕生したのか

本稿冒頭で採りあげる筆者(安部龍太郎氏)は、歴史ファンの間では有名だ。僕自身も、彼の連載には目を通している。また、本書に登場する場所の多くは、(僕にとって)馴染みのある地域ばかりだ。本稿のテーマとは、なぜ古代の日本で、大和の地に首都建設がなされたのか、だ。近年、古代史をイメージする上で、非常に注目されているのが、当時の国際情勢である。空を飛べず、木舟くらいしかなかった時代に、海外のことがどう日本に影響を与えたのか、そう訝る声もあるだろう。しかし、国がおぼろげだった時代、国境警

アンティークコインの世界 | スピントリアとは何だったのか?

アンティークコインの世界 | スピントリアとは何だったのか?

今回は、古代ローマのトークンと称されるスピントリア(複数形:SPINTRIAE / スピントリアエ)について紹介していく。 スピントリアは、古代ローマの娼館で使用するためのトークンだったという説が話題を呼び、注目を浴びた。ポンペイの娼館の客室の壁画にスピントリアに描かれているような寝台の男女が描かれていたからだ。つまり、様々な人種が混じり合うローマ帝国では言葉の壁があったが、言葉が通じなくてもトークンに表された絵を見て、客が求めるサービス内容を娼婦が理解できたというのである

20
マークの大冒険 | 古代ギリシア編 トロイアの栄光

マークの大冒険 | 古代ギリシア編 トロイアの栄光

古代ギリシアには絶対に喧嘩を売ってはならないと言われている者たちがいる。ペレウスの子アキレウスとゼウスの子ヘラクレスだ。彼らはギリシア世界最強と謳われる無敗の戦士。神の血を半分流す彼らは、常人の域を遥かに超えている。アキレウスは女装したら誰も気づけないほど中性的で美しい顔立ちをした美青年だが、剣と槍の扱いで右に出る者はいない。ヘラクレスに関しては、その巨体からしてヤバさが伝わってくるから見間違えようがないだろう。彼は巨大な棍棒によって討伐不能と言われた怪物、そして神さえもなぎ

23
法隆寺伽藍を巡る②〜最後の棟梁、西岡常一「木に学べ」をガイドに!

法隆寺伽藍を巡る②〜最後の棟梁、西岡常一「木に学べ」をガイドに!

こんばんは!本日もおつかれさまです。 ベリーダンサーのShala(シャーラ)です。 20年以上ぶりに訪れた法隆寺のつづきです。 今思えば、修学旅行で来た時は、一体何を見ていたんだろうというくらい、本当の良さを分かっていませんでした。それでも、突出した日本史オタク、中でも飛鳥時代ファンだったのだから、いい加減なものだなあと思います。これは、大人になってよかったなあと思える体験です。 法隆寺最後の棟梁、西岡常一さんの「木を学べ」をガイドに、中門につづき、五重塔、金堂、大講

5
雅楽絵巻『鳥獣戯楽』 楽曲解説その2

雅楽絵巻『鳥獣戯楽』 楽曲解説その2

楽曲構成と演奏・鑑賞の手引き ◾️序 深山にて・ 竽:高山の峰を霧が上るように Ø 気流 ・ 笙:天上の鳥・迦陵頻伽の鳴き声。時に翻って宙を舞う Ø 鳥瞰の視点で物語の展開を誘導する。ときおり動物たちの戯れにフォーカスする (手塚治虫「火の鳥」は鳥獣戯画の視点か?) ◾️第一景 水遊 Mizuasobi横笛 排簫 箏 方響 ・ 箏:川の水源に近い岩場の渦巻く水流からはじまる。 Ø次第に下流に向かい流れが滑らかになる様子をアルペジオの変化で表す。 ・ 笛と排簫:川遊びする

6
雅楽絵巻『鳥獣戯楽』 楽曲解説その1

雅楽絵巻『鳥獣戯楽』 楽曲解説その1

正倉院復元楽器のための 雅楽絵巻『鳥獣戯楽』(2017)の創作にあたり、楽曲解説として記したものです。楽章ごとの詳説はその2で。 伶楽舎委嘱作品 雅楽絵巻『鳥獣戯楽』-正倉院復元楽器のための-作曲:東野珠実  ご存知、鳥獣戯画(京都高山寺所蔵)は日本最古の漫画とも言われる異色の絵巻物です。描かれた時期は平安から鎌倉期(12 世紀から13 世紀)とされ、雅楽が醸成した時代と重なります。擬人化された動物たちの立居振舞いは、山水の遊びから宮中行事まで、中世日本の風俗を生きいきと

7
原始布・古代織展
+19

原始布・古代織展

1
古代のご飯を食べてみたい

古代のご飯を食べてみたい

ハロー、皆の衆。 この文章を新しいキーボードで打っているので 死ぬほど時間がかかっています。 この記事は土曜の夕方から 古代人の食事を再現するツイキャス配信の予告と なぜそうなったのかの経緯を記したものです。 遡れば二年前、もう二年も経つのか、 カクシンハンスタジオというところの卒業公演で シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」をやってからというもの とても古代ローマが面白く延々研究をする日々。 ついにラテン語にまで手を出したりしておりました。 先日、妹に連れられて

3