半世界

1000日分の251稲垣吾郎。電波とリアルと映像と。

1000日分の251稲垣吾郎。電波とリアルと映像と。

先日、noteでもご紹介したドキュメンタリー映画『マルモ』。 吾郎さん主演の映画『半世界』の際に、炭焼の実演指導などを担ってくれたも森前さんを追うドキュメンタリーです。 こちらのニュースを吾郎さんのラジオ『編集長稲垣吾郎』に投稿したところ採用され、放送を聞いたプロジェクトのスタッフの皆さんに大変喜んでいただきました。 さらに、ご本人にも伝わって、この満面の笑み! 嬉しいなー。 森前さんは、映画『半世界』と同様に、普段は山の中の炭焼き小屋で黙々とお一人で作業をされているそ

スキ
3
半世界

半世界

Netflixで「半世界」という映画を観た🎞 稲垣吾郎主演、妻役が池脇千鶴 心に残り、好きな作品の1つになった🌓 私が居るこの世界 私が見えている世界  私が見たい世界 私が想像する違う世界 全て同じ地球の中? 埼玉で育ち今は東京で暮らす私としては、この映画の世界、三重の田舎は見たことがない世界だ 村社会を目撃した 元自衛隊で世界情勢を知ってる、いわゆる 「外の世界」を知ってる長谷川博己演じる幼なじみが、村に帰ったことを起に物語が始まる 最近「分断」という言葉をよく

スキ
11
1000日分の226稲垣吾郎。ここだって世界。

1000日分の226稲垣吾郎。ここだって世界。

”描いた人生に、なってる?” というキャッチコピーで、吾郎さんが炭焼き職人を演じた映画『半世界』。 その舞台となった伊勢志摩で、備長炭を作る炭焼職人の森前栄一さんのドキュメンタリーが製作されるそう。 おお…これは楽しみ。 こちらの森前栄一さんは、映画を撮影する際に現場指導などもしてくださった方。実際の撮影の際も、森前さんの炭焼場をお借りしたんです。 映画のタイトルは、森前さんの炭焼製作所の名前でもある『マルモ』。 この映画は、今世界で注目されているサーキュラーバイオエ

スキ
1
映画「半世界」の「半」とは何を指しているのか考えてみた

映画「半世界」の「半」とは何を指しているのか考えてみた

今日は、「半世界」という映画を見ました。 この作品の主人公は炭焼き職人の紘。彼は、いつもお弁当を作ってくれる妻・初乃と、中学校でいじめを受けている息子・明と一緒に、田舎暮らしをしています。そんな彼には小学生のときからの旧友である、光彦と瑛介がいます。光彦は紘と同じように田舎暮らしを続けていましたが、瑛介は自衛隊として北海道で働いていました。 このお話は、この瑛介が田舎に戻ってきてからの、紘の心情の変化と、それに伴う周りの変化を描いていきます。 私はこの作品を、種﨑敦美さん

映画『半世界』(2018 日本 Amazonプライムビデオで)

映画『半世界』(2018 日本 Amazonプライムビデオで)

観た。この作品のラストがとても好きだった。 「人の夢を笑うな」という言葉には違和感があった。笑う笑わないはその人の自由であって、そこにまで自分の意志をのせようとしているところ、強要しようとしているところが嫌いだ。 ぼくの描いた夢があまりにもバカバカしかったら、素直に「そんなの絶対無理」と笑ってくれたらいい。本当に叶えたい夢なら、どんなに笑われようと夢に向かって努力していくんだ。 と思う一方、たとえ「もっと現実みろよ」と思ったとしても、あまり人間関係を築くことができていない

大学生活ランキング第4位

大学生活ランキング第4位

こんにちは、とんです。 寒くなってきましたね、私はこたつを出しました。みなさんもコロナ以前に風邪に気をつけて、どうかお過ごしください。 今日はAdvent Calendar 16日目です。あと10日になりました。早いですね。師走です。Advent Calendarで毎日パソコンを開く習慣をつけたことで、着々と卒論も進んでます。もともとパソコンを開くのが結構億劫だったので、効果的な方法だったなと思います。あと少し、頑張ります。 今日はランキング第4位の紹介をします。楽しんでく

もう色々と『突然』が訪れる年齢だよ 17

もう色々と『突然』が訪れる年齢だよ 17

アキレス腱断裂から16日。禁酒生活16日目。 専用器具に苦戦しつつも何となくコツを掴んで動きやすくなってきた。ただ、最初の苦戦でふくらはぎが痛い。少し不安になっている今日この頃。 多分、筋肉痛。 変なルールがあったもんだ 練習メニューを作成し、簡単に電話で説明した。今は何でもLINEだね。学生とも普通にLINE電話。通話料を気にする必要がなくていいけど、昔は携帯からは電話禁止。公衆電話からという独自のルールがあった(大学時代)そんな事を今言ったら、どこの爺さんだって感

スキ
4
今日から12月

今日から12月

もともとドラマや映画を観た時、作品にのめり込みすぎて嗚咽混じりにハンカチが絞れるほど泣いたりしてしまう。 昨日今日とおやすみで、アマゾンプライムで映画を三本観た。マスカレードホテル、祈りの幕が下りる時、半世界。どれもよかった。 以前職場で「火花」のチケットをいただき、映画館で見た時、私は主人公にえらく共感してしまいガンガンに泣いて目を腫らして帰った。 その時、同じタイミングでチケットをもらっで見に行った人と話をすると「よく分からなかった」と言われて、え?ってなった。 な

2020鑑賞感想074 半世界

2020鑑賞感想074 半世界

ジャンル:映画 作品名:『半世界』 監督・脚本: 阪本順治 出演: 稲垣吾郎 長谷川博己 池脇千鶴 渋川清彦 竹内都子 杉田雷麟 菅原あき 牧口元美 信太昌之 堀部圭亮 小野武彦 石橋蓮司 他 場所:自宅(テレビ WOWOW) あらすじ とある地方都市。山中にある炭焼き窯で、炭焼き職人として備長炭を製炭する39歳の紘(稲垣吾郎)は、帰郷してきた中学時代からの友人である元自衛官の瑛介(長谷川博己)と再会する。彼の一言を契機に、紘は父親から何となく継いで炭焼きの仕事をこなし、