化粧品開発

【ストレスで肌はボロボロ・・・】ストレスは肌になぜ悪い?!

【ストレスで肌はボロボロ・・・】ストレスは肌になぜ悪い?!

ストレスによる症状が最も表れやすいパーツとされているのがお肌!! どれだけきちんとお手入れをしてもストレスのせいでどうにもならなく困った経験もあるのではないでしょうか? ストレスでも大きく2つの種類に分けることができます。 【外的ストレス】 紫外線、空気の乾燥、摩擦などの刺激など 【内的ストレス】 食生活の乱れ、不規則な生活、人間関係、精神的ストレス、睡眠不足など 私たちの肌は、外からも内からも絶えず刺激と影響を受けています。 このストレスが体内にたくさんの活性酸素

2
化粧品企画開発日記vol.2 容器を決める

化粧品企画開発日記vol.2 容器を決める

化粧品企画で大切な「容器」化粧品開発の初期段階で大事になってくるのは”容器”です! 意外かもしれませんが、中身よりも先に容器を決めます。 なぜなら、その容器に合わせて内容物の粘度などの処方の骨格が決まるからです。 例えば、ポンプ式を使いたい場合、粘性が低くてシャバシャバすぎると勢いよく出すぎてこぼれてしまうし、 逆に粘性が高いとポンプからうまく吐出できないからです。 容器は全体スケジュールを左右するまた、容器は発注から時間がかかるということもあります。 コロナ禍の現代で

1
自己紹介させてください!!

自己紹介させてください!!

わたしってどんな人? 前回のブログ初投稿は勢いとノリで突発的に書いちゃったから 今回はまず自己紹介させてください! 千尋です! 現在は美容部員とエステティシャン、プロデュース化粧品の開発をしてるよ! 以前はパーソナルトレーナーをしていたこともあって、主に美容・健康にずっと関わっているよ❁ このブログでは普段SNSで発信しないわたし個人のこととか 思い、考え、価値観とかそういうのをひっそり書き記していこうかな~と考えてる✩ 𓊆 ほぼ日記になっちゃいそう・・・ 𓊇

11
化粧品の品質劣化を防ぐ安定性確認方法|化粧品アウトプット#52

化粧品の品質劣化を防ぐ安定性確認方法|化粧品アウトプット#52

きむっちです。 化粧品では劣化させないことが大切になります。 化粧品を劣化させないためにどんな工夫がされているのか、知りたくないですか。 この記事では、化粧品の品質劣化を防ぐための方法について解説していきます。 化粧品の品質劣化とはまず、化粧品では次の2要因によって劣化します。 劣化すると使用感・安全性で品質が確保できなくなってしまうことも。 【化学的要因】 ● 変色 ● 変臭 など 【物理的要因】 ● 分離 ● 沈殿 ● 固化 化粧品の保存試験化粧品は四季

5
美意識の低い私がビューティーワールドジャパンに行って打ちのめされた話

美意識の低い私がビューティーワールドジャパンに行って打ちのめされた話

東京にあるPR・ブランディング会社の代表取締役、有村理沙(以下、りさ)と申します。現在、京都 嵐山のホテルのためのコンセプトシャンプー「母と娘のシャンプー "Ms. and Mrs."」を開発中です! みなさん、Beautyworld Japan(以下、BWJ)というイベントをご存知でしょうか?化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ見本市です。 京都にあるホテルのオリジナルシャンプーを開

4
洗顔料の性能 ー洗浄機能編①ー

洗顔料の性能 ー洗浄機能編①ー

 本編の前に、注意事項を書かせてください。研究者にも様々な考えの方がいます。数式とは異なり、企業の研究において、正解は一つではないので、一見解として書かせていただくことをご容赦ください。  本記事は、洗顔料の性能の一つである洗浄機能の実態について、研究者と消費者の視点で解説します。どちらかと言うと、夢を壊すような内容かもしれませんが、「へぇー」、くらいに読んでいただけますと幸いです。  洗顔料の洗浄機能は剤型ごとに違います。はじめに、剤型を大別すると、下記6種に分類されま

4
自己紹介と記事の内容について

自己紹介と記事の内容について

 初めまして。化粧品研究者のK-ICHIと申します。ある企業で化粧品の洗顔料の開発に従事しています。皆様に洗顔料の実態を正しく把握していただくことと、私が新たな価値のヒントを得ることを目的に、noteの利用を開始しました。  洗顔料の実態を把握しただけでは、皆様の利益が少ないと思いますので、「〇〇な洗顔料が欲しい!」などのご意見を基に、開発及び製品化し、使用できる様に準備することで、皆様に貢献ができないか検討中です。  拙い文章と内容ですが、少しでも皆様の利益になるような

5
世の中にない香りの開発!化粧品の枠を超えた価値を生み出す商品開発の裏側

世の中にない香りの開発!化粧品の枠を超えた価値を生み出す商品開発の裏側

こんにちは!セクシャルヘルスケア『LOVECOSME』を運営している、株式会社ナチュラルプランツのブランディングチームです。 ラブコスメは商品開発において、いくつかこだわりがあります。 開発のこだわり1 確実な実感を 開発のこだわり2 絶妙な手法 開発のこだわり3 対応は「スピーディー」で「柔軟」 開発のこだわり4 真似できない独自の香り 開発のこだわり5 厳格に、正確に『1つ』を生み出す 詳しくはこちらで紹介しているのでよかったら読んでみてください! さて、今回はこ

16
花粉症とお肌の話

花粉症とお肌の話

みなさん、アレルギーはお持ちですか? 今や4人に1人が花粉症だそうですね。 わたしも例に漏れずスギとヒノキの花粉にアレルギーを持っていて、2月から5月初旬ぐらいまでは、鼻のムズムズとの戦い。。。辛い思いをしております。 この時期、アレルギーと一緒に決まって現れるのが肌荒れ。 花粉によってアレルギー症状が出ると、免疫機能が過剰に反応することで肌荒れが起こっているのかなと思っていました。 それが、アレルギーとは別の、新たな知見が出てきているようなのです。 少し前のものになって

事業の0→1ってどうやるの?〜素人が京都のホテルとシャンプーを開発したら〜

事業の0→1ってどうやるの?〜素人が京都のホテルとシャンプーを開発したら〜

東京にあるPR・ブランディング会社の代表取締役、有村理沙(以下、りさ)と申します。現在、京都 嵐山のホテルのためのコンセプトシャンプー「母と娘のシャンプー "Ms. and Mrs."」を開発中です! PRプロデューサーの仕事は、基本的には「すでに存在している物やサービスのPR」になります。しかし元々コンサートプロデューサーやアーティストのPRをしていた私は、普遍的なもののPRもいいけど、自分のアイディアで新しい価値や魅力を創り出していくことも好きなんです。 商品やサービ

26