再受験

#4カミングアウト、大学の友達。

ハム「俺な、再受験しようと思うねん。」
前の大学の友達「え?TOEIC?」  
              終
            制作・著作
            ━━━━━
             ⓃⒽⓀ

去年の9月13日。

始まった大学生活と受験生活の両立。

空きコマは図書館に速攻し、センター対策。

まずは去年の力を取り戻すことを目標にしました。

その時期に大事だったのが、

もっとみる

大学に2回落ちて、大学を留年した話。

大学や学部、進路、再受験で悩んでいる人のお役に立てれば幸いです。

1、高校生編(〜2019年3月)

私の出身は福島県です。高校時代は帰宅部で特にやっていることもありませんでした。かと言って勉強しているわけでもなく、将来どうして行こうか具体的に考えていませんでした。そんなことを言っていても、高校3年生の秋にはいいかげん進路を決めなければいけません。小さい頃から医師に憧れていたという理由で、物理と

もっとみる
励みになります!
8

何者かになりたい自分と向き合う

こんばんは。メイさんです。(もう、おはようございますの時間か…)

先日、テストが一段落しました。とはいえ、また来週も重たい科目の試験があるので気は抜けないのですが、少しだけゆっくりできそうです。本当に少しですが。笑

今回もまた深夜テンションのダラダラトークです。

私がなんで日々、学校のことにしてもその他のことにしても割と全力で取り組んでいるのか……。それについて考えたときに、「自分で納得でき

もっとみる

認識と実在について・・・日々への活用法(後編)

こんばんは。メイさんです。

今日も今日とて、試験勉強に追われているので、現実逃避で文章を書いています。しかし、本試験でやらかしたら即留(救済がなく、留年が確定してしまうこと)な科目はとりあえず終わってるので、気持ちは少し楽です。どちらかというと、めんどくささとの戦いかなぁ…という心境です。

さて、今日は昨日の続きで、「存在を認識することで『実在するもの』になる」という話の、前向きな活用の仕方に

もっとみる

認識と実在について・・・日々への活用法(前編)

こんばんは。メイさんです。

医学部2年生の大変さをひしひしと感じている今日この頃…。ふとカレンダーを見て、9月がもう約半分過ぎてしまったことに気がついて驚きました。「@@の実習が終わったら次の日は〇〇のテストで、それが終わったら次は△△、それが終わったら××の課題の締め切りでその後は□□と◎◎のテストで…」という日々を送ってたら、まぁそうなりますわな…。笑 体力と脳みその限界を試されているような

もっとみる

開運三浪生活#042 赤く、明るく、荒々しく。

学校にしても職場にしても、最初の日は自然と気が引き締まるものである。ぐうたらの文生ですら、例外ではなかった。

予備校初日の朝、文生はアラームが鳴る前に目覚めた。時計を見ると六時前だった。盛岡ならとっくに朝日が昇っているはずだったが、広島の空はまだ暗かった。日本列島は東西に長い。頭ではわかっていたことだが、朝から不思議な感覚に文生は襲われた。起き上がって薄手のカーテンを開けると、徐々に白み始める窓

もっとみる
次回もお立ち寄りくださいませ。
5

数年間ガチニートだった僕が、再受験に(9割)成功するまでの話(仮)。

やはりこれは本格的に書くなら、有料で良いのではないかと思っている。ニートからの学歴地位名誉資格ジャンケンで成り上がるまでの苦労と絶望と憎しみと怒りなぞ、やはり共感できる者は共感できるだろうし、できない者つまりボンボンお嬢様勝ち組は一生できないのだから、理解できるやつだけが共感してくれればいい、ニートだった頃の思い出なんかを連続的にグループ化(マガジン化)して語って行きたいと思う。本当は金と勝ち組の

もっとみる
Merci Beaucoup!!
2

ハンガリー医学部 オーラル試験過去問

ハンガリー医学部の大学入試では、筆記パートと口頭試問(オーラル)パートがあります。

志望動機などの一般的な質問に加えて、BiologyとChemistryのトピックを試験官に説明する形で行われますが、日本の学校ではあまり馴染みのない方式で初めは戸惑う人も多いです。

こちらの記事では、オーラル試験で聞かれた質問に、簡潔な回答を合わせてまとめました。

実際に聞かれた質問を参考にして効率よく勉強し

もっとみる

copyとoriginal

大学1年の夏、コンビニでバイトを始めた。

理由は、家からめちゃくちゃ近いところに○ーソンがあったから。

コンビニ店員の仕事は最初こそ覚えることが多く戸惑うものの、慣れてしまえばそれは完全に「作業」であり、私は自分が機械になったかのような気持ちを、度々感じていた。

○ーソンでお馴染みの揚げ物と言えば、○チキ。

2、3個一気にフライヤーに入れ、タイマーを6分にセットして揚げる。

スイッチを入

もっとみる
ありがとうございます。ぜひまた読んで下さい!
8

小説『開運三浪生活』いつもお読みいただきありがとうございます。次回からはいよいよ舞台を広島に移し、充実の(?)二浪生活がスタートします。

ありがどなぃ!
2