内臓脂肪

「人生の全盛期」に帰依する

全盛期とは、人気や勢力、実力などが、もっとも盛んな状態にある「時期」。

そんな「時期」を自由気ままに想像してみると、わくわくしちゃうものである(笑)

これに似た言葉に「最盛期」というものがある。

ちょっと紛らわしく、なんとなくの感覚で捉えてしまうと両者を混同しやすいので、まずはその違いを明確にしておきたい。

違いはシンプルで、その「時期」の長さにある。

後者の最盛期は短い。

しかし前者

もっとみる
「スキ」をいただき、ありがとうございます! あなたに輝いた人生を!
1

「ターミナリアスリム」で糖質・脂肪を抑えて「大人の健康」と「ダイエット」を成功させる!食べるって幸せ!

ハンバーガーにチーズをトッピングするのは当たり前。ラーメンは豚骨スープに背脂マシマシが最高!う~ん、想像しただけでよだれが出てきます。食べることが大好きで、食べている時が幸せ。そんな人もたくさんいるのではないでしょうか。
しかし、気づけば腰回りが太くなり、お腹もへこまず、年一の健康診断では医師に苦笑いされるほど怠惰な中年に!それでも食べたい!
「サプリなんて効かないよ」
実際そう思っていました。そ

もっとみる

痩せていても中性脂肪が多いことも

中性脂肪とコレステロールは血液中の脂肪の一種ですので、太っている痩せているにかかわらず値が高くなることがあります。
比較すると、皮下脂肪や内臓脂肪につきやすい方は、見た目でわかりやすいといえます。

もっとみる
ありがとうございます!
2

ここ数年、毎日プランクを頑張っているので、これまでの人生であり得なかったほどの腹筋を得た。しかし、皮下脂肪も多いため、全然割れていない…。内臓脂肪も多いため、お腹は出たままだ…。割らなくてもいいから、まず内臓脂肪を減らしたいな…。

励みになります。ありがとうございます。

【手技道コラムNo.81】~健康の条件「運動」その六:「内臓脂肪の解消法:その1」~(再掲)

2015.10.25掲載

こんにちは、手技道の多治見です。

門田先生のコラムにもあるように、今回山中湖に研修に行ってまいりました。

この研修では、海外のエクササイズトレーナーをお呼びして、実際に皆でワイワイと身体を動かしながら、楽しく丁寧に教えてくれました。

雰囲気は楽しくとも、内容的には、

非常に専門的な動きや手技道でも重要な「筋膜リレーション(連動)」の考え方、

筋肉の作用などが含

もっとみる

内臓脂肪が増える理由(ストレス編)

ストレスを受けると、甘い食べ物を欲しませんか?

どうも

bodysupport Re:Life代表のパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの馬場です。

今日は内臓脂肪が増える理由についての最後の解説です。

長引いてすみません。大体1000文字くらいを目安に記事を書いているので小出しになっちゃいます。

さて、では本題に入りましょう。

1、ストレスによる内臓脂肪の増加

冒頭に

もっとみる
運動を楽しんでください!
6

なぜ男性の方が、女性よりも肥満や糖尿病になりやすいのか? : 理由は内臓脂肪の違いにある

今回は、なぜ男性の方が、同年代の女性よりも、肥満や糖尿病になりやすいのか、そのメカニズムを明らかにした研究をご紹介します。
男性の内臓脂肪では、女性よりも炎症が起こりやすくなっており、この内臓脂肪の炎症によって、肥満や糖尿病を発症しやすくなっていることが明らかにされています。

紹介論文

Sex-specific adipose tissue imprinting of regulatory T

もっとみる
ありがとうございます! 宜しければシェアもお願いいたします。
12

内臓脂肪が増える理由

鮭のハラミが大好きです。

あ、ハラミはダイエット中でも食べても問題ないですよ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

どうも

budysupport Re:Life代表のパーソナルトレーナー兼フィットネスインストラクターの馬場です。

さて、今日は前回の記事に続き

内臓脂肪についての記事です。

今日は『なぜ、内臓脂肪が増えるの?』ということで書いていきます。

ぜひご覧ください。

もっとみる
ありがとうございます!是非フォローおねがいします!
10

内臓脂肪気になりますか?

食事が美味しく感じる季節。

食べてだけだと太ります。

特に30代以降は腕や脚は細いけど、お腹だけ出てる人を

よく見かけると思います。

僕の周りの友達も皆そういう減少のやつばっかりです笑

今日はそんなお腹(内臓)周りの脂肪、内臓脂肪について書いていきたいと思います。

どうも。

bodysupport Re:Life代表のパーソナトレーナー兼フィットネスインストラクターの馬場です。

もっとみる
運動を楽しんでください!
10

日々雑記「ヘルシーとの遭遇」10月6日:月と内臓脂肪

先日は中秋の名月でございました。

I love youを「月が綺麗ですね」と訳したのは、夏目漱石でしたかね。しかし僕はこう思うのです。

月が満ちると内臓脂肪も満ちる

 先月は順調に体重も減少傾向だったんですが、10月に入ったとたん体脂肪率が増加。作業ズボンがパンパンです。

とくに秋は毎年こう。

たしかに、「食欲の秋」とか言って、かつやの限定「肉うどんチキンカツ丼」とか、味噌ラーメンに想像

もっとみる