会社員先生ができること

実践者の投稿多数!【日経朝刊連動】#会社員先生ができること 投稿募集まとめ

こんちには、日経COMEMOスタッフ山田です。月2回の日経朝刊「働き方イノベーション」面との連携企画、今回は皆さんからいただいた投稿をご紹介します。

2/2(火)日経朝刊「働き方イノベーション」面のテーマは、教育現場での副業

まずは2/2(火)日経朝刊にある記事から。教育現場で副業する人を名付けて「副業先生」。いいですね。外資大手に勤めながら、副業で女子高の講師をする上原正太郎さんを紹介してい

もっとみる
今後もよろしくお願い致します!
40

会社員先生を採用するための3つの注意点【日経COMEMOテーマ企画_遅刻組】

複業で会社員が教壇に立つ

子供のころから社会に出た後のことを意識して教育を行おうと、会社員が学校の教壇に立つ「複業先生」を推進しようという動きがある。基本的にこの動きには賛成だ。学校の先生では教えることが難しいが、社会的なニーズの高い技能や知識を身に着けるために、実務家が教育に係るというのは効果的だろう。

しかし、社会的なニーズの高い技能や知識を持つ社会人は、概して人手不足な状況にある。通常の

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
21

外から教育に携わる人になって欲しいのはHUB x ハブ(蛇)のダブルハブ。 ~ 日経のテーマ "会社員先生に期待することは?"に答えて。

会社員先生って言葉があるというのを初めて知った。

今月の日経のnoteである"comemo"の投げかけが、「会社員先生に期待することは何ですか?」ということで知ったのだけど、期待するも何も、これは投稿しなくてはいけない。

なぜならば、僕はそう言う言葉があるならば、16年間会社員先生をやっているからである。

これについて話すとほんと長くなるから、最後の方に、リンクをいろいろ貼って、続きはそちら

もっとみる
サンキュー!
38

会社員先生、海を渡る。―子どもたちから学んだ大切なこと―

#会社員先生に期待することは何ですか ? というテーマで日経COMEMOが意見募集をしている。

私は過去に「会社員先生」として海を渡った。

2016年夏、デジタル教育について研究するためフランスに渡った。現地滞在中、途中から研究の現場を大学院から学校に移した。その際インターンとして雇い入れてくれたのが、フランス国内のとあるインターナショナルスクールだった。それから半年間、ICTのアシスタントティ

もっとみる
ありがとうございます!
14

教育は「一方通行ティーチング」から「ファシリテーション」へ~主体的に動く人材を育てるには~

 Potage代表取締役 コミュニティ・アクセラレーターの河原あずさです。2021年から法人登記し代表取締役に就任、それと同時にビジネスネームを「河原あず」から「河原あずさ」に変えることになりました。今後ともよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルスが猛威を振るうことにより、ビジネスの世界では大きな変化が訪れましたが、それと同等に変化が起きたのが「教育」の世界です。

 大学では講義がオン

もっとみる

会社員先生ができること

今回のハッシュタグが「会社員先生ができること」だったのでこれは寄稿しなければ!と思い、noteを書くことにしました。

私自身が、7年間の会社員経験をした後にひょんなことがきっかけで4年弱高等学校の教職員をしていました。2年弱は通信制高校にて、2年間は全日制普通科の高等学校にて教職員として働いていました。

まず、第一に教育の現場で言えることは、「学校以外の経験がない教職員が過半数を占めている」と

もっとみる
スキありがとうございます❤︎
12

世の中にはいろんな奴がいるってことをしっかりと伝えるのが会社員先生の役割だと感じる

今回のCOMEMOのテーマ企画はすごく良いと思う!

今回のテーマは#会社員先生ができること
連載が続いている副(複)業シリーズ。今回は教育分野での話です。

COMEMOの紹介noteでも引用されていたこの日経記事は面白い。

文部科学省は8日、新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した企業向けに学校の求人を紹介する専用サイトを開設した。出向、人事交流、副業などの形で、授業を補助する学習指導員や英

もっとみる
ありがとうございます!
11

「私が現場の実務家教員とのネットワークを重視するわけ」ファッションビジネスの教育現場から #会社員先生に期待すること

私は現在大学教員という立場ですが、そんな人生を歩むとは夢にも思っていなかった!というのが正直な気持ちです。一般大学の4年生のとき、大手広告企業でバイトしている中、会社って面白いな!と初めて気づき、そこから就活を始めたという遅いスタートでした。当時は女性が長く働ける場というのは教師しかないと思っていて、中高教員免許(社会科)だけは取得していたのですが、実は「学校より面白い職場がある!」と知りました。

もっとみる
ありがとうございます❣️
16

働くことの楽しさを教える会社員先生

こんにちは、電脳コラムニストの村上です。

※ 日経COMEMOの投稿募集企画「#会社員先生ができること」のテーマへの寄稿です。

今回は副(複)業で教える会社員先生についてのお話です。最近では変化も見られますが、官公庁や学校は外部の人材やノウハウをうまく活用できていないと言われています。しかし、労働人口が減少するにつれて適切な人材の確保は難易度が増すばかりで、そのことが社会全体で複業を後押しする

もっとみる
わーい!よかったらシェアもしていただけるとさらに嬉しいです!
43

小学生に教えてもらった「伝え方」のヒント

こんにちは。博報堂でブランド戦略の仕事をしている岡田庄生といいます。

大学時代の専攻は教育で、卒論のテーマは「幼稚園の研究」でした。今でも教えることにとても興味があります。

ところで、文部科学省が雇用対策の一環として、企業向けに学校の求人を紹介する専用サイトを開設したそうです。

他にも、民間企業でも、小中高の学校教育に特化した人材仲介サービス「複業先生」というものがあるとか。

今後、学校の

もっとみる
また来てくださいね!
133