岡田庄生 | 博報堂ブランド・イノベーションデザイン

博報堂ブランド・イノベーションデザイン局 部長 / 博士(経営学) / 共創型のブランディング・イノベーション創出が専門 / 日経COMEMO KOL / 著書「アイデア練習帳」(日経文庫)ほか / 法政大学・青山学院大学・武蔵野大学 非常勤講師 / 趣味はキャンプとコーヒー☕️
    • 日経COMEMO

      • 10,544本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

    • 会議ファシリテーション

      会議を活性化させるファシリテーションの記事をまとめています。

    • 仕事で大事にしていること

      私が仕事をする上で大事にしている考え方や言葉に関する記事をまとめています。

    • 頭を柔らかくするアイデア発想法

      クリエイティブな発想に役に立つ記事をまとめています。

    • 企画書&プレゼンテーション

      企画書やプレゼンの役に立つ記事をまとめています。

シーンとなる「質疑応答」タイムを熱気ある時間に変える、「究極の質問」とは

研修や講演会で、最後の質疑応答タイムが「シーン」となると、残念ですよね。 実は、ちょっとした工夫で、質疑応答を盛り上げる方法があります。それが、「究極の質問」セ…

商品開発のプロセスを伝えることで、価格をあげることもできる

最近、「値上げ」が話題になっています。 消費者の視点としてはなるべく安い方が嬉しいですが、企業の視点では「値上げ」は時に必要なことでもあります。 原料高騰でやむ…

目上の人にアポ取りの連絡をする時に、緊張しなくなるおまじない

突然ですが、目上の人にアポイントを取るときって、緊張しませんか。私はします。 例えば、学生時代、就職活動で会ったこともない先輩に連絡をする時、めちゃくちゃ緊張し…

発想が広がらない時に役立つ、アイデアの「綿毛構造」

新しいアイデアが思いつかない・・そんなことありますよね。私も入社したばかりの日々は、常にその悩みを抱えていました。 その後、数々の現場を経験したことで、発想のコ…

興味ない人を引き込むための、「主語を小さくする」話し方

会議やプレゼンテーションで一番大切なのは、相手を引き込むこと。 でも、相手が聞きたがっている場合は良いのですが、興味が無かったり、面倒だな…と思われている場合、…

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士』から学んだ、心理的安全性の作り方

こんにちは。博報堂ブランド・イノベーションデザインでマネージャーをしている岡田です。 先月、部のメンバーとの1on1についての記事を書いたところ、過去一番の反響でし…