蟹と海老

昨夜は、両親がミステリーツアーへ行ったお土産に蟹と伊勢海老を持って帰ってきてくれ、食べました。

身をとるのが大変で、少し苦労しました。

でも、めんどくさがりながらも、身を食べてみると大変美味しかったです。

今年もめんどくさい事が沢山あるでしょうけど、めんどくさいを工夫して乗り越え、良い日々を過ごせるように努力出来ればなと思います。

伊勢海老 海鮮蒸し料理 華月 を選んだ購買心理

父親が何年も前から伊勢海老を食べたいと言っており、
伊勢海老を食べにいくことに。
こちらのお店を選択するまでの過程を
購買心理に沿って振り返ってみます。
参考:https://shuukyakudesign.com/content09

①認知

ネットが一番てっとり早いのでまずはネットで。
yahoo!かgoogleのどちらかと、
食べログで知りました。

②興味

検索サイトも食べログも上位に

もっとみる

12月24日 今日のルーティン

こんばんは!

クリスマスイヴの午後9時過ぎ。

1人、事務所でパソコンに向かっている。

昨日から投稿を始めたnoteだけど、

今日は漁師の1日のルーティンを書いてみよう。

________________________

3:45 起床 朝の出船の1時間半前に起きる。

4:30 出勤 といっても車で2分の漁港に向かう。他の漁師が来る前に焚火をつける。炎を見て頭が覚醒して仕事モードになる

もっとみる

わたしのこと Part1

2回目の投稿では僕のことを紹介します!

①自由人masayaとは
②なぜnoteを始めたのか
③なぜ料理が趣味になったのか

の3本立てで行きたいと思います。

が、とても長くなりそうなので今回は①のみ紹介します。

①自由人masayaとは...

年齢:26歳 (の割に幼いと言われる日々...👶)

出身:愛知県の田舎 (車の街の近くですね)

趣味:料理, YouTube, 日本酒飲

もっとみる
数あるnoteの投稿から、スキしてくださり、ありがとうございます!
4

お伊勢参り③夫婦岩編

お参りを終えて、海岸線に向かいました。
やはり入籍記念の旅行なので、こちらに。

どこか哀愁漂う、蛙さんがあちこちにいます。

この岩の間から、朝日が昇るとか!
いつか見てみたいです!

近くまで行くとなかなかの迫力でした。

夕日を浴びた蛙さんの横顔…

帰り道に早めの夕食はやっぱり…

伊勢海老のお刺身、地獄蒸し(ごめんよー💦)お味噌汁と、伊勢の海の幸を堪能しました。

#日記 #闘

もっとみる
Thank you😊
3

野母崎への小旅行

この三連休は、10年ぶりに伊勢海老を食べに野母崎へ行った。

どーん。(@いち望、予約はできないので11時ぐらいに着くよう行くといい感じ)

生まれて初めての伊勢海老の刺身の衝撃の美味さを忘れられず、遂に10年ぶりぐらいに念願の伊勢海老ランチを果たした。

9〜11月ぐらいまで野母崎では伊勢海老漁が解禁されてて、その間はいろんな飲食店や宿で伊勢海老が食べれるらしい。宮崎の日南市でもそういうまつりが

もっとみる

怪獣No.0042:ご当地怪獣イセエビダス(三重県)

▼マケット(原作フィギュア)を制作するためのデザインスケッチです。

DATA
イセエビダス 身長:30m / 重量:38,000t
●ご当地:三重県
●棲息地:伊勢湾
●種類:甲殻怪獣
●必殺技:前足カッター、パール爆弾 
●モチーフ:伊勢海老

PROFILE
怪獣だって、ビルの屋上でのんびり昼寝したいのだ。これはそんなお話。
伊勢湾沿いの新築リゾートホテルの屋上に設置された巨大な伊勢海老のハ

もっとみる

瞬間移動装置的なるお店の機能…。

熊本を出て南に走る。
熊本、鹿児島、宮崎の県境が集まるエリアを行ったり来たり。
えびのの町で昼食をとる。「十兵衛」という店。

山間の盆地の店です。にもかかわらず中に入ると大きないけすがどーんっとあって、魚が泳いで待っている。
ずっと山の中を走ってきたのに、扉一つで海辺の店に飛んできた…、って感じがたのしい。
飲食店のドアは日常と非日常をつなぐどこでもドアのような機能を持ってる。
田舎と都会を、今

もっとみる