人と向き合う

もっともっと

もっともっと

下北沢一番街の入り口の前にある交番。 その交番の前にあるベンチで座っている。 夕日が差し込む16時45分。 ぼくの背中からはびっくりするほど哀愁が漂っているに違いない。 傷心している。泣きそうである。 街を行き交うひとびとはどこか楽しげに、何も考えずに歩いているひとでさえ今の自分の状態から考えれば幾分幸福そうに感じられる。 魅力の塊みたいなひととごはんを食べた。 別に緊張するような間柄ではないと思っていた。たかを括っていた。 めちゃくちゃ緊張をし、なにも喋れなくな

人と向き合う

人と向き合う

人と向き合うって、なんやねんと思われるでしょうか。 まあ、向き合っていなくたって、生きていけるとは思います。 でも私は、周りの人を大切にして、生きていたい。 今まで、周りに甘えていたんだと思います。 大切にしたい人を、大切にしなかったんです。 今から、一人一人と向き合っていきます。 まず、1番初めに向き合いたかった人。 私を変えた私は、昨年、1番話したんじゃないか、1番時間を割いてくださったのではないかと思う方がいます。 私を変えたといっても過言ではない方。 朝活を毎

スキ
14
やる。できる。じゃあどうしよう!

やる。できる。じゃあどうしよう!

9月になりましたね。 9月は私の誕生日があるので、毎年、なんだか嬉しいのです。 夏休みが終わってしまう悲しさよりも、楽しみが勝っていたことを思い出します。 さて、今回は、 9月、どう過ごすのか書いていきたいと思います。 ざっくりと分けて、3つ。 ①人と向き合う。 ②言葉を大切にする。 ③自己発信をする。 それぞれについては後述します。 先日、ある方と話していて、 自分が何でこんなにもしんどいのかわからない、 何をすればいいのかわからない、というような話をしました。

スキ
40
社会は冷たい
+1

社会は冷たい

夏の終わり、もう、なかなか会えなくなるであろう知人に、「無理は言いません、もし、お時間あるならば、公園でお話しながら一杯いかがですか?」と誘いの連絡をしたら、是非とも、よろしくお願いいたします、と直ぐに返信があった。 同じ職場に出勤していた彼は、その日「具合が悪いから今日は行きたくない」とメールで連絡してきた。約束の数時間前の出来事。具合が悪そうには見えなかった。 「私とプライベートで会いたくないんだな」と一瞬で察した。 随分世話をして、今後の将来への手助けをしていた最

スキ
2
打明

打明

そんなこんなで 打ち明けて良かった。 正面から受け止めてくれた。 自分のやってる事は間違ってはない。 ただ、やってる事が足りないだけ。 これはひたすら経験。 やり続けてる人はやっぱり凄いな。 その経験から生まれる人間力。 これは本当にやり続けるしかない。 言って良かった。 というか、言わないと持たないなと思った。 生半可な気持ちではダメだし それは僕の仕事であり人生。 自分の表現する事が大事。 自分を表現し人を動かす人間になる。 人には人の考えがある。 それも

スキ
1
近況と他人に言いたいことがなくなったその先に・・・

近況と他人に言いたいことがなくなったその先に・・・

もしゃこです😋 怒涛のスピードで7月前半が過ぎてゆきました・・・ そんな中、元宝塚雪組トップスターの望海風斗さん(だいもん)が 退団後、初の歌番組「うたコン」に出演!!! 今井美樹さんの♪PEACE OF MY WISH  を歌っていました。 私はリアルタイムで観れなかったので後から観たのですが、 ・・・まぁ、泣きましたよね。 聴けば聴くほど涙止まらなくなっています。 (今もこの記事うちながら聴いてて泣いている) そしてだいもんが選曲したこの歌も、名曲すぎ。

スキ
4
育てることを考え続けていたら、人に言いたいことなんてなくなった

育てることを考え続けていたら、人に言いたいことなんてなくなった

もしゃこです😋 私は、昔からとにかく怒られやすいタイプでした。 他の人が同じことしていても、なぜか私が怒られる。 と、いうくらい、何かと言われやすかったんですよね~ (今となっては多分、声も通るしやることが目立ってしまうというか、前に出るタイプだったので目につきやすかったんだと思う) 大学で関西に出てからは、それはもういじられまくりました(笑) 社会人になってからも、先輩からいじられるだけでなく お客様からお叱りの言葉をめちゃくちゃ多く受けました。 良い意味で

スキ
2
【育てる≠自分の分身をつくる】ではない

【育てる≠自分の分身をつくる】ではない

もしゃこです😋 今日は【育てること】について書いてみようと思います。 「自分でやった方が早いな・・・」 「育てるのは苦手だな・・・」 と感じる人も多いのではないでしょうか。 私は社会人になってから、特に現職では 常に部下、後輩、学生アルバイトなど、誰かしらの育成に携わってきました。 マネジメントを始めてから特に大切にしているのは 【見守る】スタンスです。 これがまさに以前紹介した本での東京藝大美術学部名誉教授の佐藤一郎さんのインタビューの一節にあったので紹介

スキ
10
【#75】人と向き合うこと

【#75】人と向き合うこと

私のリスペクトする友達は人との向き合うことを大切にする。 その姿勢は近くでみていて学びしかなかった。 忙しければ忙しいほど、人への接し方が雑になってしまったり。。。 もともと約束してたことでも、大きいチャンスだとそっちを優先してしまい、もとの人を不愉快にさせていたり。。。 そこだなーと思う。 自分のことだけを優先すると、知らず知らずのうちに周りに迷惑をかけていたり、悲しませていたり。。。 そんな人になりたくないな〜。 やっぱ忙しさとの関係性が大きいのか。。。

スキ
1