#35「邪道かイノベーターか」

イノベーターは、市場のルールをガラリと変える。
過去のヒット商品や、トレンド商品を見るとイノベーションを起こした商品を見受けることが多々ある。
今となっては常識。かもしれないが、当時は「邪道」と言われた物もある。邪道な物と、イノベーションを起こすイノベーターは表裏一体。

身近な飲料・食品市場の事例を邪道ポイントと共に以下に記します。

ヨーグリーナ
→透明なのにヨーグルト味。透明なのに甘い。

もっとみる
スキありがとうございます!フォロー頂けると嬉しいです😭!
1

ID-POSで満足していませんか?~小売店舗でのDX導入時の落とし穴~

「DX推進で事業を成功に」
「DX推進を始めたい」
多種多様な業種の多種多様な企業がDX、つまりデジタルトランスフォーメーションを導入しようと、日々様々な試みを行っています。

例えば事例をいくつか見てみると
NECでは5Gを活用し、工場内を完全無線化する実証実験が2021年2月に行われましたし、教育業界を見てみても、DXツールを活用し学生・保護者向け情報発信をし始める大学も現れています。では、小

もっとみる

風評被害が発生した企業の事例を紹介!被害を受けないための対策とは

こんにちは~!
自然災害や、今回のような感染症が拡大した時に必ず起こるのが、企業への風評被害ではないでしょうか。必ずと言っていいほど、ニュースで目にする気がします。

最近では、根も葉もない噂だったとしても、SNSが発達したことで情報がすぐに拡散されてしまい、風評被害に発展しやすくなっている気がしています。
しかし、風評被害と一言で言っても、過去にどんな風評被害の事例があったのか、どのような対策を

もっとみる

キャリアデザインと事例整理

整理

社会人になり事例検討を企画したことがある。これは形式があったというわけではなく、あくまでも資料等作りあげていく中でできたことです。
始めに題材を考えて、何を明らかにしたいか考えました。対象者はいましたが、その対象者の何を明らかにするかについては、明らかにしたことで何がわかるのか、何のためになるのかを考えていくことで、自分自身の理解を深めたいことが明らかになり、それに対する意見を求めたいと思

もっとみる
嬉しいです(^^)
4

【RPA・AI-OCR活用術】#4 Webサイト情報連携業務(Web情報取得・アップロード)

分析屋の高橋です。

本連載2日連続の投稿です!(という予定でしたが展示会延期に伴い、こちらも掲載を延期しておりましたw)
今週、4月26日(月)~28日(水)に予定されておりました東京ビッグサイトでの「2021年Japan IT Week春」はちょうど1か月後の5月26日(水)~28日(金)に開催が決まりました。弊社も引き続き出展予定です!
(出展社検索画面<コチラ>にて「分析屋」と入力してくだ

もっとみる

マーケティング戦略策定プロセスのワンパスを通そうよ

システム開発時に聞いたよ。そもそも「ワンパス」とは前回の続きです。私が、メディア開発をやっているときに、要件定義から実装のタイミングでよく聞いた言葉が「最低限、ワンパスを通そうよ」です。ここでの意味は「最低限、うごくものをまずは作ろうよ」という意味です。
 マーケティング戦略策定プロセスのフレームワークは非常に遠大に出来ているために、「しっかりと完璧に身に付ける頃には時間が経ってしまっている」とい

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアもお願いします
1

Spotify広告事例2021

Spotifyで流れた広告を紹介。

ナンバーレスカード

NAは声優の杉田智和と悠木碧の複数バージョンの内容。

プロミス

クイズ形式とユニークバージョン。ユニークバージョンの後半は「プロミスは2年連続オリオン顧客満足度NO.1→ジングル」で着地。

ダイドードリンコ

Spotifyとコラボキャンペーン。動画広告にて。ウェブサイトはhttps://blend.dydo.co.jp/21ss/

もっとみる

ライブコマースを導入するならおすすめのシステム・サービス5選【2021年最新版】

ライブコマースとはライブ配信とECを組み合わせた販売手法で、動画で商品説明を行って直接販売が出来る通販の一形態です。視聴者とリアルタイムにコミュニケーションが取れるので、親近感や特別感などの従来の通販にはないエモい購入体験を価値提供できます。

緊急事態宣言の影響もあり、外出自粛の社会状況の中、ライブコマースへの注目が急激に集まっています。消費者の商品購入プロセスが大きく変化し、店頭販売以外の顧客

もっとみる

SDGs を実行する上で必要な知識 その 5 「 SDGs を達成を拒む GDP のカラクリ(前半)」

SDGs 達成の上で、GDP は必需品であり、GDP を理解し、GDP の構図と、それぞれの構成要因を学んできました。

しかし、シンプルな GDP であり、こうした note でも解説できるくらい、GDP を構成する要因(式)が単純なのに対し、なぜ、今すぐに、GDP を引き上げることができないのでしょうか。

その要因として、77 億人の合意形成がありましたが、学術的に、「経済学」という視点で、

もっとみる

ものづくり新聞をはじめた理由

ものづくり新聞 編集長の伊藤です。

当サイトは製造業の方々向けにインタビュー記事を掲載しているWebメディアです。ソリューションやサービスの提供元へのインタビューはもちろん、実際に製品やサービスを導入した側へもインタビューしています。ものづくり企業に勤める皆さんにとって本当の意味で役に立つ情報を提供したいという思いで、ただ情報を羅列するのではなくより具体的なイメージができる情報発信を目指していま

もっとみる
ありがとうございます!ものづくり新聞もフォローください!
3