世羅町

【旅行】セロトニン警報発令!

(2907文字)おはようございます!  過去の記事で「花には興味ない」発言からのフラワー投稿に、note内では大炎上していると勝手に妄想している、橘たかしです(^^;  いい季節になりましたね! 少し肌寒い感じもありますが、それを認めてしまうと、もう冬支度で冬眠しなきゃいけなくなるので、今はまだいい季節なのです、はい。 この機を逃すまいと週末には外に出ております。 そしていっぱいの自然に囲まれて、 ・とっても爽やかー! ・清々しー! ・リフレッシュできて体調もいいー

スキ
31

秘境への旅その5〜世羅高原農場〜

瀬戸田に別れを告げ、いよいよ広島県北に向かいます。初めておとづれたのは去年の夏。そこから、この山深い場所に心惹かれて、秋の綺麗な景色を堪能して以来、瀬戸内と同じくらい好きになった場所です。海側とは違う魅力が県北にはあります。 去年のYouTubeです。 目的地は友の住む三次市甲奴町です。その途中に立ち寄るのが世羅町。世羅は花で町おこしをしているだけあって、この季節には色々な場所で花畑を楽しむことが出来ます。 一番見たかったのは、黄金色の稲穂と彼岸花だったのですが、園芸花

スキ
4

世羅(セラ)へ… :2

(承前)  参道を抜けると背の高い樹木が増えて、日差しが梢に阻まれる。小さな池もあって、あたりはひんやりと涼やかだった。  苔のむした階段をのぼっていくと、台地上に2、3のお堂が散在。最も大きなお堂が観音堂で、18世紀初めの建立という。今回の主役・十一面観音像はかつてこのお堂に安置されていたが、現在はその脇の小さな収蔵庫におわしていて、年に一度の開扉を待っている。  収蔵庫の前には十数名が集っていた。地元の世話人と思しき人が過半を占めていたが、わたしと同じようにこのために世

スキ
6

世羅(セラ)へ… :1

 アンガールズの田中卓志さんが書いた上京時のエピソードがおもしろい。  田中さんの文章に触れるのは初めてだが、「読ませる」文章を紡げる人なのだなということは、はっきりと理解できた。お手隙の際に、末尾のリンクをぜひ開いてみてほしい。  田中さんは広島県の内陸部・府中市旧上下町の出身で、ご本人いわく「広島の田舎の中のさらに田舎」。この表現でいくと、田中さんの母校・世羅高校がある隣町の世羅は、旧上下町よりも都会に近い「田舎」ということになろうか。世羅の盆地は、そういってよいくらいに

スキ
26

わたしは、夢の中で青い花になった。/自由詩

あたたかい日差しの差し込む今日 わたしは、青の花園にいた。 手を伸ばしても届かない 触れようとしても触れられない そんな感覚を帯びながら ゆらゆらと揺れていた。 ただ、 ひたすらに 青い世界。 夢でもみているのだろうか。 そこには、 可憐に息づく仲間たちのすがた。 そして、 ひたむきに生きるわたしは 溜め息の出るくらいに 綺麗だった。 柔らかくも力強い空色に惹かれてくる ハチたちと戯れながら 光の差す方へ 笑顔を向けてみる。 そうだ、、、 わたし

スキ
78

【紀行】ラ・スカイファーム

気がつくと4月。 百花繚乱の桜の時期も過ぎ、今年は桃花を見に行く機会を逸していたので、県東『ラ・スカイファーム』に赴くことに。 3ヘクタールの園内には菊桃が1000本の他、矢口桃、しだれ桃、白桃、源平桃、花桃が300本が所狭しと咲き乱れ「桃源郷」の世界を堪能できます。 菊桃のピンクとレンギョウの黄色が鮮やかなコントラストをはじめ、菜の花や、白くこぼれる雪柳のこみちなどもお楽しみいただけます。 >観光協会ご案内より 28-240mmのAPSCクロップで簡易マクロ風。 結局、

スキ
1

里山整備の楽しさを体験。

今日は、吹雪が吹き極寒となりました。 正確には分かりませんが、携帯の温度によると、−3℃でした。。。 ですがオソトで、燃料の木を切ったり、美味しい料理を作って食べたり充実した1日となりました。 お世話になった NPO法人広島・世羅マルベリークラブ さんですが、 約10年前に創立。 里山や森林の活用と啓発等によって、 地域活性化を目指す団体です。 私はここで、里山整備の楽しさ美味しさを体験させてもらっています。 ここで学んだことを久井町に還元できる様、頑張ります!

スキ
14

12月21日『文男スポーツ』部活動に留学するとは言わないはずだ

こうして批判記事を書ける日刊ゲンダイさん。全国紙がとっくに忘れてしまったジャーナリズム精神をお持ちで素晴らしい! 主催の毎日新聞社には絶対に書けませんからね。 私は2つの観点、留学と公立学校の観点から現状について疑問視するのである。 ①留学って何なんだ? 留学を私の本棚にある辞書で調べると、『外国に行って、そこの学校なのである期間勉強すること。』とある。 では、ケニア人留学生選手はどういう理由で留学生として招かれたのか? それは"足が速いから"である。別の高校の留

広島県移住担当者が実際の移住者にインタビューしてみた in 世羅町

こんにちは!ゆっこです。 広島県地域力創造課で移住促進を担当しています。 わたしたちの活動については、こちらのサイトもぜひご覧ください。 広島県の移住ポータルサイト HIROBIRO. です。 HIOROBIRO.には、広島県に移住された方のインタビューを掲載しています。 今回はそのうちの1つ、広島県世羅町(せらちょう)に移住した、扇さんご夫婦のインタビューを行ったときの小話をだらだらと話したいと思います。お時間ある方、どうぞお付き合いくださいませ。 その1 世羅

スキ
49