府中市

平日、冬、曇り空。誰もいねぇじゃねえかッ!!

いつものようにマウンテンバイクに乗って街を駆け巡る。これはそういうリハビリであり、私の体力作りの一環でもある。

で、今日は2時間半も自転車を漕ぎまくり、30Km以上を走って帰ってきた訳なのだが、こんな感じでいろいろな所へ行っていろいろなモノを見てくるという体験が、長い闘病生活で社会経験の乏しい私にとってはとても勉強になるものだったりする。(見聞が広まる)

最初の写真は東京競馬場。私の住む府中市

もっとみる

マウンテンバイクで街を駆け巡ってたら、日本銀行府中分館に辿り着いたので記念に一枚。この一帯、実は府中市の中では一等地でありまして、日銀の他にも三井住友信託やあおぞら銀行、第一生命、KDDIといった錚々たる大企業のビルばかりが建ち並んでいるという、ちょっと特殊なエリアだったりする。

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.293』

ボクの人生は、出会いを重ねるたびに様変わりしていっています。

最近の様変わりは、府中市市民活動センタープラッツの皆さまとの出会いでしょう。

プラッツの皆さまが、ボクの地域を明るくする活動を加速させて下さいました。

2017年の11月。
ボクは家族と一緒に買い物をしていて、たまたま府中市市民活動センタープラッツの第3回市民協働まつりに立ち寄りました。

そこで市民活動のスゴさを体感しました。

もっとみる

ベストミックス 脇町珈琲@府中本町

「脇町珈琲」が我が家から徒歩数分の距離のところに今年4月に開店したのはずいぶん前から知っていた。通勤のためほぼ毎日利用する府中本町駅のすぐ近くでもあるのだが、なかなか足が向かなかったのは、家にいるときはたいてい寝ているからである。起きていると休日でもどこかへ出掛けてしまう。居心地の極端に悪い家なのでね。

今日は私にとっては年に数回しかない早朝からの仕事の日。こういう日は終業後は途中下車して国分寺

もっとみる

晴れた日は窓を開けて ハッスル@分倍河原

分倍河原の洋食屋「ハッスル」、10年ぶりくらいか、あるいはもっとか。

私は2002~04年と2006年以降今日まで府中に住んでいる。分倍河原駅は徒歩圏内なのでこの店のことはよく知っている。が、私は2011年2月まではフリーターだったので、当時の私にはここの価格設定はやや高めだった。

で、2011年2月からフルタイムになったのだが、そうすると府中にいる時間があまりない。私は1330出社が定時なの

もっとみる

じゃがいも、にんじん、かくあるべし ニューたんたんめん@府中本町

この店「ニューたんたんめん」は、10年以上前に府中本町駅近くに開業したのだが、開業前からこの近所に住んでいる私がこの店に通うようになったのは、ここ2年ほとのことである。

中国系の方が営んでいる、どこの街でも、というか、おそらくは世界中の街角で見かける、グローバルによくあるタイプの中華屋さんであることは、頓着を感じさせない店名や店構えを見れば解る。ただ、ラーメンならば大名店「いつみ屋」が直ぐ並びに

もっとみる

人と公園

先日、初めて東京農工大学へ行ってきました。
学内のサークル(まちけん)が企画したワールドカフェに、仕事の役に立てばいいなぁという軽い気持ちで参加してきました。ワールドカフェとは、ざっくりと言えば、集まった人たちで楽しく話し合うイベントです。

学内のサークル(まちけん)とさらっと書いたものの、そんな存在があることに驚きもありました。学生が地域に目を向けるということが、自分のときには(たぶん)無かっ

もっとみる
照れますね!
3

こめやのむすめ

はじめまして。
府中の天地米店の娘です。

天地米店は大正12年創業の、いわゆる老舗です。
https://www.107heaven-earth.com/index.html

日本の農家さんの想いを消費者の皆様に届けるべく、丁寧な店頭精米にこだわり、美味しいお米を販売しています。

私自身はマーケティングの会社に勤めてますが、愛する家業に関わりたい気持ちがどんどん強くなり、出来ることから始めて

もっとみる