健康被害を考えてみる

人間の頭では物事を長い目で見ることがなかなかできない。
かなりの訓練がいるんです。
そういうお前はどうなんだと言われれば私も素人ですからきちんと見ることはできません。

つい先日起きた福島の地震も東日本大震災の余震だというのだから、10年近く経って余震って言い方おかしくないか?
と思うほど。

記者も大半は素人です、その分野のプロが記事を書くということはきわめてまれであるということは断っておきます

もっとみる
よっしゃああああ!😀

(最終案内)レントゲン写真(心影)セミナー

レントゲン写真を見ても

今は何のことかわからないかもしれませんが

セミナー後はすべて読めるようになっています

それが明日のレントゲン写真セミナーです

【詳細ブログ記事】
https://taniguchisoshi.com/blog/archives/2550

レントゲン写真(心影)が読めるようになると見えてる世界が変わります

早く読めるようになった方が楽しいですよ

この先も現場で働

もっとみる
いいことあるよ〜きっと❤️ありがとう!!谷口総志より
1

本日21時~ライブ

TikTok、Instagram、Clubhouseにて3接続マルチ配信LIVE

『レントゲン写真セミナー』

→スタートしました

====
・TikTok、Instagram「心電図新世界セミナー」で検索

・Clubhouse
[[%GPURL_1%]] https://www.joinclubhouse.com/event/Md04QzB7

====

🌟今すぐ心電図が読めるようにな

もっとみる
エネルギーは帰ってくるの法則。あなたにも❤️谷口総志より

(2.23)レントゲンセミナー(体験型)

いよいよ体験型最終セミナーとなります

レントゲン写真(心影)が読めるようになりたい方はお集まりください

谷口マジックでその日に読めるようになります

「レントゲンセミナー気になってるんです」なんて後から言われても困ります

23日やります(オンライン)(動画受講)

ここで読めるようになるか、ならないかであなたの精神的自由度が変わります

わからないをわからないで終わらせない最後の体験型セミナ

もっとみる
調子出てきた〜あなたからの❤️のおかげ!!谷口総志より

好事魔多し・・・思わぬ場所とタイミングで怪我・・入院か?

 いろんなことにチャレンジする毎日です。
緊急事態宣言下の中でグルメに関しては苦境が続いていますが、それ以外に関しては着々と種まきをしている形になります。

・ポコチャライバー
・オンラインセミナー
・物流最適化コンサルタント
・カラアゲニスト

 note投稿を継続していることもそうですよね。
365日達成まで、大分見通せる段階に来ました。

 カラアゲニストとして、初めてテレビにもVTR出演し

もっとみる
共感頂きありがとうございます。感謝・感謝!
2

レントゲンでわかるクオリティ

久しぶりの更新です。

個人的な都合で、いろんな動物病院へ行く機会があり、考えることもたくさんありました。

改めて、、、良い動物病院、良い獣医療って難しいです。

しっかりまとめて書こうとするとなかなかまとまらない・・・!誤解されるのも困る・・・!と悶々してしまいました。

少し気を楽にして、細かいかもしれませんが具体的なことでポンポンと書いていきたいと思います。今回はレントゲン画像についてお話

もっとみる
今後もよろしくお願いします!
3

卵管造影検査の意義

こんばんは(^ ^)クマです!

以前もお話したことのある卵管造影検査ですが、以前はお伝えできなかったところまでお話していこうと思います。

◎卵管造影検査とは

卵管造影検査は、卵管疎通性を評価するための検査として有用な方法です。

しかし、卵管造影検査による診断には限界があります。

また、卵管造影検査で卵管閉塞と診断された方のうち60%ではその後の卵管造影再検査にて卵管通過性が確認されている

もっとみる
ありがとうございます😊
3

歯医者のレントゲン撮影で死にかけた話

ある日
奥歯が死ぬほど痛かったんです。

初めてロキソニンを買って飲み
それでも聞かなくて
今治水を買って塗り。

騙し騙しで過ごしてました。

ちなみに余談。

今治水ってすごくて
有名な麻酔科の先生が作ったものらしいよ。
局部麻酔に使われる成分と一緒らしいので
痛みが取れるらしい。

さすがに1週間耐え抜くこともキツくなり
勇気を出して歯医者さんへ。
(どんだけ年齢重ねても歯医者はニガテ、、)

もっとみる
ありがとうございます!幸せを分けっこしましょう☺︎
18

頭蓋骨

ーりすの独り言

別の歯医者に通っている奥さん。先日、治療の一環でレントゲン撮影したそうだ。その写真を嬉しそうに見せてくれた。頭蓋骨の下半分が写っている。上顎と下顎にフォーカスされ、歯の根っこまでよく分かる。この画像を基に、どの部分をどう治療するかについて歯科医師から説明を受けたらしい。「分かりやすかった」と奥さん。安心して今後の治療に臨めるという。

レントゲン写真

奥さんが見せてくれたのは、

もっとみる

02_養護学校を卒業しました!【通院編】

こんにちは、イラストレーターのアキタヒロミです。

誰にも頼まれていないけど(笑)ちょっと濃いめの自己紹介シリーズ。

前回は、誕生〜先天性股関節脱臼であることが分かり治療がスタートした頃のことを書かせてもらいました。

今回は、通院編です。
どうぞ、お付き合いくださいませ。

1.通院頻度

赤ちゃんの頃からお世話になっていた病院へ毎月1回、経過観察のため診察に通っていました。

当時、母セツコ

もっとみる