メットガラ

メットガラ、ファッションと芸術。

メットガラ。

毎年5月に開催される。

2020年はアメリカ国内や世界の状況により中止になった。

ニューヨーク市にあるメトロポリタン美術館(The Metropolitan Museum of Art)。

メット(The MET)とも呼ばれる。

メットガラの開催はメットの服飾研究部門の資金調達が目的。

現在このイベントを主催しているのはファッション誌『VOGUE』編集長でメット理事のアナ

もっとみる

香港が好き

香港はいつだってわたしにとって魅力的な場所だ。“いま”香港の話がしたいとおもって、わたしの好きな場所について話したい

なんで香港が好きかって、香港の持つ特別な雰囲気が好き。これに尽きる。雑多な街並み、色あせた原色の看板たち、街にひしめく繁体字たち、広東語の響き、湿っぽい空気感、上に続くビルたち、たくさんの坂たち、、、、
これらすべてが私をワクワクさせるような、そんな場所。

王家衛との出会いはわ

もっとみる
ありがとうございます!
3

股間。April 28, 2017

こんにちは! 3度のメシより休みが好きなサノ☆ユタカです。

どっかのライブハウスでバンドのライブをみていると誰かに股間を触られました。よく見るとそれはオノヨーコの手で彼女はもっと触らせろと言って来ました。怖い夢だったす。目覚めたらソファーでパソコン股間に乗せたまま眠っていたっす。休息が必要だな、俺。

明日からゴールデン・ウィークっす。みんなも股間をしっかり休ませようぜ。

GWを東京でゴールデ

もっとみる
あさーっす!
3

メットガラ

「メットガラ」とは、毎年5月の第一月曜日にメトロポリタン美術館で開催されるファッションの祭典。米ヴォーグ誌の編集長で、同館の理事でもあるアナ・ウィンターが、同館の服飾部門の活動資金を募るために、同館の企画展に合わせて開催している。この映画は、2015年の「メットガラ」の開催に向けた過程を、アナ・ウィンターと、企画展「鏡の中の中国」の担当キュレーター、アンドリュー・ボルトンとの2人に焦点を合わせなが

もっとみる

2017年公開作品ベスト10

いやぁ昨日のアニメはもうパスだね。

今日はこれ。やっちゃうよ〜〜もう2015年まで駆け抜けよう!!(考えたくないだけだね)

普通に週2で22〜9時って予想してたよりきつい。
働かない4日間を健康的に過ごせば過ごすほどきつい。

これから天体観測に行くので、
帰ってきたら書く。

ということで書きます。
星、綺麗だったなぁ〜

2017年かぁ〜
当たり前だけど、記憶にない。

2017年ベスト1

もっとみる
う、、本当に嬉しいです😭!私もスキ!!!
4

エズラ・ミラーが目を七つ生やした話

  エズラ・ミラーが目を七つ生やした。

 冗談だと思うなら、メットガラでの彼の写真を検索してみて欲しい。
 エズラくん、とわたしや友人たちは呼んでいるのだが、もうそんな気軽には呼べないくらい、彼は日々進化している。正直、凡人のわたしにはそのセンスが理解できないことも一度や二度ではないが、何だかすごいのは分かる。
 彼を見ていると、性別なんてものに縛られているのがバカバカしくなってくるのだ。

 

もっとみる
本当にありがとうございます。

METガラ2019

ファッションの祭典「メットガラ」が今年もやってきました。
71回目となる今年のテーマは
「Camp:Notes on Fashion」。
Camp=人工的なもの、不自然なもの などへの美学を意味しているそう。
豪華セレブたちが集まるこの祭典ですが、今年は最もド派手だったと言っても過言ではないメットガラ。
5月6日(現地時間)、メトロポリタン美術館にて開催されたその模様をご紹介。

下に行く程ファッ

もっとみる
素直にうれしいです。
11

(【お仕事】MET GALA 2019の開催まであと少しですが、今年のテーマであるスーザン・ソンタグの《キャンプ(についてのノート)》をテーマにした幅允孝さんと辛酸なめ子さん対談記事がネットでも公開されました。お時間あるときに、ぜひ)
https://numero.jp/happycamper-20190415/

うぉん、うぉん!(感謝のふた吠え)
2

【お仕事】『Numero TOKYO』3月号 最果タヒさんインタビューなど

普段はお仕事の告知は画像投稿 or つぶやき形式でしていますが、ただいま発売中の『Numero TOKYO』3月号では(珍しく)色々な記事を書かせていただいたので、テキスト投稿形式で告知させていただきます。

3月号の巻頭特集は「Self-Liberation その先の私へ」。自分を解放することをテーマとした記事をいくつか書かせていただきました。

1.「軽やかに枠を超えていく女性たち」 最果タヒ

もっとみる
みゃ〜(感謝のひと鳴き(擬態))
12