映画の紹介203本目 『ファーゴ』

こんにちは、たくやです。

今日紹介する映画は、
『ファーゴ』です。

この映画はジョエル・コーエン監督の作品で、

借金返済のため偽装誘拐を起こしたのがきっかけで凶悪殺人事件へと発展してしまうミステリーサスペンスです。

https://amzn.to/2PJ3vih

【ジョエル・コーエン監督について】

監督はアメリカ合衆国の映画監督、脚本家、映画プロデューサーです。

ニューヨーク大学映画

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます^ ^
3

君ら一体何をした?

ファーゴ(1996/アメリカ)
監督:ジョエル・コーエン
出演:フランシス・マクドーマンド ウィリアム・H・メイシー スティーヴ・ブシェミ ピーター・ストーメア

狂言誘拐を思いつく夫のダメさ加減が情けなくも可笑しく、犯人を追う推理劇ではなく、人間の欲と弱さから生まれる喜悲劇を描いた作品。

ちょっとした手違いから、あれよと言う間に悲劇へと転がり落ちていく。こんなはずじゃなかった…と悔やむにしては

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!

『FARGO/ファーゴ』のクリエイター、ノア・ホーリーが放つ唯一無二の魅力/文:今祥枝(ライター)

現在スターチャンネルEXにて独占配信中のシリーズ最新作『FARGO/ファーゴ:カンザスシティ』。本TVシリーズについてクリエイター、ノア・ホーリーの魅力とともに今祥枝さんに解説頂きました。視聴済みの方も、まだの方もぜひご一読を!

狂言誘拐が巻き起こす悲喜劇を描いたコーエン兄弟の『ファーゴ』(1996)。この名作映画に題材を得た『FARGO/ファーゴ』(2014~)は、中毒性のある魅力に熱心なファ

もっとみる
ありがとうございます。今後も頑張ります。
10

オーロラの彼方へ

鑑賞時の感想ツイートはこちら。

2000年のアメリカ映画。父と子が無線機を通じて交信し、過去と現在、30年の時を超えて「声のタイムトラベル」をしながら絆を深めてゆくファンタジー・サスペンス作品です。原題 "Frequency"。

出演は、『シン・レッド・ライン』、『パッション』のジェームズ・カヴィーゼル(現:ジム・カヴィーゼル)、『ライトスタッフ』、『僕のワンダフルライフ』のデニス・クエイド、

もっとみる
そんなあなたがスキ♡
11

『FARGO/ファーゴ:カンザスシティ』作品概要

スターチャンネルEXにて1月29日(金)より独占配信スタート!『FARGO/ファーゴ:カンザスシティ』の作品概要を掲載しています。今度の舞台は1950年代のミズーリ州・カンザスシティ。裏社会で対立する黒人犯罪組織とイタリア系マフィアの攻防を、本シリーズ特有のブラックユーモアと共に描きます。もちろんノア・ホーリー監督・脚本・製作総指揮。シーズンごとに独立したお話なので「カンザスシティ」だけ見てももち

もっとみる
ありがとうございます。今後も頑張ります。
4

映画は映画、NetflixはNetflixだといえなくなってきた

「ファーゴ」のシーズン2(Netflix、全10話)を観終えた。こういう作品によって、映画の立ち位置は変わっていくのだなと思った。映画は映画、NetflixはNetflixだといえなくなってきた。Netflixと映画の関係がジャンル違いではなくなって、長編と短編という認識になるかもしれないと思う。これまで見てきた海外ドラマと違い、完全に映画のモードで10時間観させられた。

10時間あると何ができ

もっとみる

ファーゴのどこが好きか

This is a true story.

こんなキツいアカウント名にしてるだけあって、人に何の映画が好きか聞かれたらなるべくコーエン兄弟って答えるようにしてるんですが、大抵の場合「は?何それ?」っていう顔をされます。

「は?何それ?」って顔をされる確率を下げるため、なるべく『ファーゴ』あたりを挙げます。

それでも「は?何それ?」って顔をされたらお手上げ。寒いのと暑いのどっちが好き?って話に

もっとみる

他の映画は知らんが『ファーゴ』は名作でありコーエン兄弟の代表作。署長役のフランシス・マクドーマンドはジョエル・コーエン監督の奥様でほんとに妊娠中。
被害者も加害者も欲深いのはほどほどに…(^_^;)。

冬のサスペンス映画5選!
https://news.yahoo.co.jp/articles/7edaf47017e0b0474b1ac4d93f73d7841ffabad7

感謝!感謝!!
1

ウォーキング・デッドの社会学

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、オンライン授業、オンライン講演、オンライン会議、オンライン取材という毎日が続いたため、移動時間や待機時間などの細切れの時間が減り、たまっていたテレビドラマシリーズをようやく見ることができた。自分の趣味はさておき、犯罪学者としては、犯罪系の作品を優先させなければならない。優れた作品は、犯罪学の研究や教育に大いに役立つからだ。オンライン授業でも、毎回、映画やド

もっとみる